スポンサーサイト

    --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

    大雪山縦走、その後。

    2013.07.24 Wed
    十勝岳温泉の登山口におりたち、しばらく放心状態で、トイレの脇でくたばっていて温泉入る為に凌雲閣にいってみると、800円という高額。

    肩を落としてもう一度トイレの脇で放心状態。


    そうしていると、富良野岳の山頂で一緒になったおじさまお二人が声をかけてくださり、吹上温泉までつれてってくれる事に!!
    しかも、温泉をごちそうしてもらいました!

    吹上温泉、白銀荘。
    頭を五回、体を三回、歯を二回磨いて温泉につかり肌がちゅるちゅるに♪

    結構いい湯でした。


    あがって鏡みると、この旅でかなり焼けたなあと実感。
    元々色白なのではっきりわかってかっこ悪い(;_;)
    でも、旅してるんだからしょうがない!



    温泉あがってからお二人と一緒にお食事にいき、またまたご馳走していただきました!(;_;)





    あああああ。
    なんという幸せ。
    大好きな山に登り、温泉に入り、こんな豪華なご飯まで食べれるなんて!!
    涙でそうでした。

    ご馳走さまでした!



    そして、これからメロン農家さんに突撃で働かせてください!ここで働きたいんです!と言いに行く事を伝えると、そのメロン農家さんまで乗せていってくれました。


    そして、突撃ピンポンで、働きたい旨を伝えましたが、ピークが終わってるのと、住み込みの部屋が埋まってるので断られてしまいました。
    残念(;_;)


    肩を落とし、そのままおじさま等に富良野駅まで送ってもらってさようなら。
    色々とありがとうございました!



    富良野駅の近くのコインランドリーでビールと化すはずの硬貨を洗濯に費やしました。
    コインランドリーで洗濯が終わるのを待っていると、一人のおじさんが話しかけてきてくれてその方も山登りをするそうで、今日は太陽の里に泊まるとのこと。
    太陽の里を調べると無料テントサイトもあるらしく、今日の寝床を探していたので、太陽の里まで乗せてってもらう事に。

    太陽の里について、雨がふっていたのでテントサイトではなく屋根がある駐車場にテントを張っても良いか聞いてみると快くOKしてくださり、おかげで濡れずにすみました。
    しかも、おじさんとおじさんのお友達のマットを借りてマット三枚という贅沢。




    ふっかふっか!!


    それから、夜ご飯もご馳走してもらいまして、念願のビールまで!!(;_;)





    感謝感激です!!(;_;)

    皆さんと山のお話だけして何時間も過ごしました。
    いい山の情報を色々教えていただいたり、本当にお世話になりました。



    縦走終りのせいか早くに眠くなってしまい、一足先にテントで寝させてもらいました。


    とても充実した六日間でした。
    山と、とても親切にしてくださった方々に感謝です。

    ありがとうございました。
    スポンサーサイト


    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
    <<休養日、ふーみん再会。 | HOME | 大雪山縦走【上ホロ避難小屋~凌雲閣下山】>>
    name
    title
    mail
    url

    [     ]
    Trackback URL
    http://mako0816.blog.fc2.com/tb.php/75-538ded27

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。