スポンサーサイト

    --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

    大雪山縦走【忠別岳避難小屋~南沼キャンプ指定地】

    2013.07.21 Sun
    4:30頃に団体さんの準備の音で目覚めました。
    外に出て天気を確認。




    最高ですね!


    団体さん達が準備してるのを見ながら朝ごはん。
    パンとリポD。
    だらだら準備。
    この日は行動時間は短いので余裕がありました。

    団体さん達が出発して、鹿児島の彼も出発して一人になっても、だらだらゴロゴロ。

    6時前くらいに小屋の掃除してから出発。

    みんなが通った後なので朝露払いがされていてそんなに濡れなかった。

    五色岳を通り、化雲岳へ。





    トムラウシが見えます。




    気持ちのいい道が続きます。



    と思ったら巨岩がゴロゴロと現れてきました。
    なんだかさっきとは別世界みたい。
    屋久島っぽいかな?




    こんなところも通ります。
    ペンキでマークはついていますので迷う事はないと思います。




    北沼に行く前の急登がきつくてばてました。




    北沼分岐についた時にトムラウシ山頂はガスっていました。
    晴れる事を信じてトムラウシにとりかかります。
    岩場でペンキマークもありますが、悪天候時はわかりにくいと思われます。
    足場も悪くバランス崩したら滑落の危険もあります。
    荷物が重いので慎重に登っていたため、写真とれなかったです。


    トムラウシ山頂についた時は、残念ながらガスってました。



    少し山頂で待ちましたがガスはとれそうになかったので南沼キャンプ指定地へとおりました。




    南沼キャンプ指定地は結構広かったですし、この時期は水が豊富でした。
    八月中旬で枯れるそうなのでこれから行かれる方は気をつけてください。

    ここで初めての水の補給。
    一応煮沸しました。


    やっと半分終わりました。
    が、本番はこれからです。
    恐怖のオプタテシケへの600m登りが待っているのです。


    この後、向かいのテントの夫婦の方からガス缶を一つ丸々いただきました。
    関東から飛行機できていたらしく帰りのひこうきの搭乗の際、没収されるくらいならと言っていました。
    ありがたく使わせていただきます!


    この日も何も食べないで寝ました。
    夜はまた冷え込むのでザックに足を突っ込んで寝ました。

    この日の行動時間は6時間半。



    大雪山縦走三日目終了。
    スポンサーサイト


    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
    <<大雪山縦走【南沼キャンプ指定地~双子池キャンプ指定地】 | HOME | 大雪山縦走【裏旭キャンプ指定地~忠別避難小屋】>>
    name
    title
    mail
    url

    [     ]
    Trackback URL
    http://mako0816.blog.fc2.com/tb.php/71-3f832120

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。