スポンサーサイト

    --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

    明月荘~西吾妻山、白布温泉へ下山

    2013.05.22 Wed
    AM4:00におきて準備して出発。
    連日の雪道で靴がビショビショで乾かないので冷たい。

    朝陽に感動。しばらく立ち止まる。


    西吾妻山方面の分岐は見つけられなかったけど、またもや勘で方角を決めて進む。
    運良く湿原にでる。

    湿原の木道をひたする歩く。
    朝陽の光が湿原の草を照らして黄金色に輝く。
    風の音だけ。
    この景色を一人占めしてしまって申し訳ない気持ちになった。
    みんなに見てもらいたい。
    こんなに素晴らしい景色があるんだぞ、と伝えたい。
    泣きそうになった。



    そこから、とりあえずピークを順に踏んで西吾妻山を目指した。
    振り返ると越えてきた山々が。



    人形石までたどりついた。


    ここからの景色が一番よかった。
    景色に見とれすぎて写真撮り忘れました(^_^;)
    気になる方は是非登ってください!

    そこから天狗岩等を通過して西吾妻山にとりかかる。
    とにかく一番高い所を目指して登る。
    が、頂上らしきところにはいるのだけど、標識がない。
    周りは木だらけで見晴らしはない。
    ひたすらウロウロして探すのだが、見つからない。

    ちらっと赤い標識らしきものが見えたのでそっちに向かおうとしたら、ベアベルの音が!!
    音がした方を見ると人が!!!
    久しぶりの人ーーー(;_;)思わず走ってしまいました。

    その男性は一人で来ていて、GPSを持っていたので頼りになる!と、思ったのですが、その方を標識見つけられずにいました。
    男性に、標識はどんな様子をしているか写真を見せてもらった。


    あーーーーー!!!!!
    さっき見かけた赤いヤツだ!!
    ってなってその方にいくと、、、





    あったーー!!やったー!!
    二人で歓喜しました。

    しかしわかりにくい。


    ホッとして下山。
    男性はグランデコの方から来たらしく、ピストンで帰るらしい。
    西吾妻避難小屋までご一緒して、休憩して色々お話しました。
    その方は、登山を始めてもうすぐ三年らしくて、毎日のように登山してるらしく、日本百名山の80いくつもの山を制覇しているそうです。
    夏までに百名山全部登る目標で、夏は北海道に行くらしく、私と同じ時期だったので、また会いましょうと固く握手して別れました。


    それからはひたすら下山。
    標識が多く迷いはしなかったです。
    途中、ニホンカモシカに会ったり、水芭蕉の群生地があったり楽しみました。


    長い長い山の生活が終わりました。
    今までで一番の達成感でした。

    スポンサーサイト


    Category:福島県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
    <<白布温泉~米沢 | HOME | 家型避難小屋から東大癲経由、明月荘>>
    name
    title
    mail
    url

    [     ]
    Trackback URL
    http://mako0816.blog.fc2.com/tb.php/18-5433ae5d

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。