スポンサーサイト

    --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

    1/28 甲武信ヶ岳 27座目

    2014.02.03 Mon
    小笠原に帰ってきました~!
    いや~暑くて暑くて(^^;;
    寒いの苦手な私にとってこの季節のこの気温は天国!!


    寒いの苦手って言っときながら冬山はしっかり登ってますけどね*\(^o^)/*

    前日の大菩薩嶺に続き、連日登山、甲武信ヶ岳を目指します!

    串蔵さんを後にしてからある人物と合流する為に塩山駅で寝袋に包まりながら待機。

    深夜2:00は過ぎていたかな?
    塩山駅にて合流。
    久しぶりの再会。

    そのある人物とは、、、


    私にとっての山の先輩。
    色んな部分で尊敬する人、瀧川さんです!!

    瀧川さんとは予定が合えば月1のペースで一緒に登山をしていました。
    初めて会ったのは、お互い単独だった雲取山でした。
    下山時に一緒になり、色々お話をしながらの下山になりました。
    職業が同じだったので、休みも一緒。
    そして、とにかく瀧川さんはよく喋る。笑
    そのフレンドリーさと、山の知識、仕事の事もそうですし、尊敬に値しました。
    雲取山下山した後に、私の職場の先輩達もいるのにBBQに飛び入り参加するくらいフレンドリーな人です*\(^o^)/*笑

    瀧川さんに出会ってなかったら、私はこんなに人と積極的に話す事はできなかったと思います。
    瀧川さんに聞けばわかりますけど、昔は激しく人見知りで、人の目を見て話せなかったくらいです。(大抵の人は嘘だと言いますが笑)

    瀧川さんに出会って大きく自分を変える事ができ、尚且つ、山への姿勢や想い等も学ばせてもらった所もあります。
    本当に感謝です。



    と、瀧川さんの紹介はこのくらいにしておいて。笑


    塩山駅で瀧川さんと合流して、目指すは道の駅みとみ。

    今回、甲武信ヶ岳を登るルートは西沢渓谷から入り徳ちゃん新道を通ります。
    毎年、冬の甲武信ヶ岳のヤマレコを見ると道の駅みとみまでは凍結する事は少ないらしい。
    この日も道の駅みとみまではスムーズに行けました。
    去年も道の駅みとみまでは凍結なしでした!

    道の駅みとみについてちょろっと仮眠。
    6時くらいに起きて(この起きた時間を後で後悔する)準備万端にして朝飯食べて、西沢渓谷駐車場まで車を進める。

    スタッドレスだったし何ら問題なく駐車場まで行けました。
    駐車場に下りる坂道がちょっと凍結してました。


    7:00過ぎにスタート。
    このメンバーだといつも遅いスタートになってしまう笑

    西沢渓谷へと歩みを進めるとすぐにゲートがあります。



    このゲートを越えて車道歩きを20分程。
    道路はツルッと滑りますが、平坦だしアイゼン無しでも大丈夫。

    途中にあった滝。



    これ見て赤岳鉱泉行ってアイスクライミングしたいなあと思った。
    私が赤岳行く頃はまだギリギリやってるかな?

    立派なトイレ。



    しかし、冬季は使えません。
    トイレは道の駅みとみで済ませておきましょう。
    ちなみに道の駅みとみは夜間も電気ついていてトイレは暖房きいてるので旅人にとってありがたいです。


    楽しくおしゃべりしながら歩いているとすぐに西沢山荘に到着。



    これまた立派な山荘。
    この山荘を横目に徳ちゃん新道にとりつきます。



    最初は雪の上を歩くのが楽しくて楽しくて仕方なかったです。

    急な道も何のその!



    笑顔で乗り越えちゃいましょ~!

    気持ちのいい尾根歩き。



    かと思えば急登。



    この繰り返しです。
    徳ちゃん新道と近丸新道の分岐点までタイムコースは2時間半。
    変哲もない道をただひたすら登り続ける。

    トンネルだあ~






    なんて気分を誤魔化してみても内心、

    分岐点まだかよ、、、

    って感じでした。


    で、登り続けること、2:45分程。
    やっと分岐点だ~!!

    こっちが近丸新道



    こっちが私達が歩いてきた徳ちゃん新道




    いやあ~近丸新道でこなくてよかったー。
    かなり急だったよ、見た感じ(^^;;


    ちょっと一休み。
    この分岐点から、甲武信ヶ岳の手前の木賊山までまた2時間半かかります。
    なんだか、気が遠くなります。

    長い道のりだとわかっていたものの、こうも景色が見えないのと、お目当ての甲武信ヶ岳の姿がいつまでたっても見えないので滅入っちゃってました。

    泣き言なんて言ってられない。
    歩くしかない。

    先を急ぎます。



    ここから6本歯アイゼン装着。
    辛かった~。
    歩けども歩けども木賊山にはつかない。

    瀧川さんはまだ元気なご様子。笑



    でも、思いもよらぬラッセルに瀧川さんも苦戦。



    たぶん上の方だけ降ったんだろう。
    それでも瀧川さんのペースは速い。ついていけない。

    「がんばれ!もうちょい!ここまできたらイイもん見れるぞ!」

    と励ましの言葉をうけながら登る。
    頑張って登りきると






    わあ~ってなってるところ笑

    で、やっと破風山分岐



    ここから木賊山までの平坦な尾根歩きが地獄のようでした。



    これは下山時のだけど、トレース完全に消えてて膝上くらいのラッセルを強いられた。
    先頭は瀧川さんだったから私は幾分楽だった。
    瀧川さんはここでかなり体力消耗したようだ。

    ゆっくりゆっくり確実に歩を進め、やっと木賊山!



    そして、ここに来てようやくヤツの顔が見えました。





    うおー!!!こぶしーー!!!!

    と叫びました笑

    が、しかし、この木賊山から甲武信ヶ岳まだは一回下って、100m程登り返さなくてはなりません。
    終盤にきて登り返し、、、
    しかもこの時点でタイム的に厳しい状況。
    休んでる暇はない。
    休憩無しで登り返す。

    しかし、実はこの時点で私は既にオービーヒート!
    体力も何も残っていませんでした。
    けれど、力を振り絞って登り続ける。
    過呼吸になるんじゃないかってくらい息はあがるのに、足はあがらなくて、、、
    写真撮ってる余裕もなかった。

    頂上直下のケルンが目に入り、頂上の標識が見えた時は思わず涙。

    とりあえず無事甲武信ヶ岳登頂しました~。

    日本百名山27座目
    甲武信ヶ岳 2475m






    頂上は風が強くて、しかも時間もこの時13:00過ぎ。
    おにぎり一つ食べてすぐに下山開始。

    が、すぐに木賊山への登り返し。
    ここがかなり急でしんどかったけど、タイムを少しでも縮めるべく止まらず急ぐ。
    木賊山を過ぎてからも早足で下る。

    景色の見納め。



    ぐんぐん下る。
    無心で下る。
    陽もおちてきた。



    急げ急げ~。

    と、西沢山荘についたのは17:30頃でした。



    西沢山荘でアイゼンを外します。
    ここからゲートまでが行きの時よりも長く感じました。
    疲れてたからかな?

    駐車場についた時にはもう暗くなっていました。

    とりあえず車を走らせ、レンタカーなので車を返却し、恒例のお疲れ様パーティで焼肉食べました!

    やっぱり山の後は焼肉!と、ビール!笑



    瀧川さん、今回も運転や先導、ありがとうございました!
    久しぶりに一緒に登れてすごい楽しかったです!

    翌日、瀧川さんも私も身体がバキバキでした*\(^o^)/*笑


    今回の登山で反省点がいくつもありました。

    とりあえず、小笠原で体力作りと、体重を減らすのを目標にし、内地に戻ってきてもバンバン山に登れるようにしていきたいと思いました。


    小笠原引き上げて内地に戻ったら一番最初は瑞牆山から攻めていきます!

    また変哲もない小笠原ライフを綴る事になると思いますが、暇な時にでも覗いてくだされば嬉しい限りです(^ω^)


    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    Category:山梨県 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
    <<新たに追加する山道具に頭悩ませる日々 | HOME | 1/27 大菩薩嶺登山>>

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | | 2014.02.04(Tue) 16:28:46 | [EDIT] | top↑ |

    name
    title
    mail
    url

    [     ]
    Trackback URL
    http://mako0816.blog.fc2.com/tb.php/175-757889bd

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。