スポンサーサイト

    --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

    新年初山登り記事いきます!

    2014.01.07 Tue
    カテゴリで東京都に区分してるんだけど、小笠原は小笠原でカテゴリ分けした方がいいんじゃないか?と今更ながら思ってきております。


    クリスマス、年明けと遊んでばっかだけど、ちゃんと山にもいってますよ!
    むしろ、父島の山はほとんど制覇しちゃった感じです!
    後は、夜明山と千尋岩の方と高山とかくらいかな?



    足がないので始発のバスに乗り込み小湊まで向かいます。
    ちなみに小湊が終点です。
    この小湊海岸からいつか星を見たいなあと思ってます。

    静かでとてもいい海岸。




    この小湊海岸入り口の左手にはプラナリア対策のマットやらお酢スプレーやらコロコロが置いてあります。



    この先は中山峠を経てジョンビーチ、ジニービーチへといける道があります。

    ちょこっと中山峠の方へむかってみました。




    途中に野山羊対策の扉がありました。

    そこから少し登ると





    絶景!!!!!
    しばらく見とれてしまいました。

    が、しかし今日の目的は中山峠方面ではないので引き返します。
    小湊のバス停まで戻り、バスが来た道を少し戻ります。
    シャンティバンガローという所の脇から山路へ入れます。

    そこの登山口にも、もちろん先程と同じようなプラナリア対策が施されていました。
    ちなみに今日目指す山はほとんど入林許可を受けたガイド同行コースに指定されている場所です。

    が、うちのお店に来てくれる常連さんの伝で、許可証をもらえたんです!
    45分くらい講習を受けて許可証を発行してもらい、この日はそれを首からぶら下げての単独登山でした(=゚ω゚)ノ


    登山道に入ります。



    ジャングル~♪

    道はなんとなくわかります。


    ルンルン歩いていると向こうから山羊が!!
    鉢合わせになり、山羊さんはビビって斜面を駆け登っていきました。



    父島ではよく山羊撃ちが実施されていますが、それでもこの日は10頭くらいの山羊を目撃しました。
    人間の勝手で野山羊になってしまって増えてしまい、そして殺されるなんて可哀想すぎる。
    小笠原を守る為なんだろうけど、それも人間のエゴな訳で。
    人間はなんて自分勝手な生き物なんだろうか。
    とても悲しい気持ちになってしまいました。

    それでも、以前のように小笠原の固有種が少しずつ増えてきている事を聞くとなんだかホッとしてしまうのは、私もそのうちの人間の1人だから。

    グリーンアノール、プラナリア、野山羊、野猫対策、頑張って欲しいけど頑張らなくてもいいような、、、複雑です。


    そこから少し歩くと、怪我をした人用のボックスが置いてあります。
    その少し手前に躑躅山へと向かう道があります。
    見落としやすい道だと思います。

    この日は躑躅山に向かいました。
    途中タコの木があったり、





    道もまあ、なんとかわかります。
    でも、初心者は不安な感じです。

    道なのかなんなのかよくわからない道を進むと岩場になります。



    目の前に大きな岩がドーーーン!!



    ここが躑躅山の南峰。
    通称、朝立ち岩(´・_・`)

    な、何故こんな名前なのかは調べたくもないです(=゚ω゚)ノ


    この岩の向こう側に下り、躑躅山の北峰を目指し、ピークを3個くらいかな?越えていきます。



    ここらへんは道ないです。
    けど、たまあにピンクリボンやら、印やら、ロープやらがありました。












    この奥の緑ふさふさのピークが躑躅山北峰です。

    ちらっと振り返る。



    緑深いなあ。

    下って登ったら、



    はい、山頂!



    三角点のある場所は周りは木に覆われているので展望なしですけど、少し外れれば




    うひゃー!



    うひょー!



    な景色満載でした!!

    ここから次は赤旗山へ向かいます。

    一度少しくだります。



    こんな所をくだりました(´・_・`)

    この後は道幅も広く迷うことはないでしょう。
    ただ、途中、時雨山に入る道が左手にあるんですが細くて見落としやすいかも。


    歩きやすい道を歩きます。



    そのまま歩き続けていると山道が終わり、道路に出ました。


    あれ?
    赤旗山どこだ?
    と、来た道を戻ります。

    赤旗山に通じる道らしきものが見つからない!
    3往復くらいしましたかね?

    道かなぁ?って所を入っては違うと思いまた戻り、また入っては戻ってを繰り返していると、道らしき道を発見!

    少し進むと、赤旗山への道だと確信!
    ズンズン進む。
    葉っぱを掻き分けて進む。


    岩よじ登ったり、木を乗りこえたり、サバイバルで楽しかった!

    で、山頂ー!





    景色は最高!
    鳥山も見えました~。





    鳥山は入ってはいけない所です。


    しばらく日向ぼっこして来た道引き返します。
    道路まで出てその後はひたすらコンクリートを歩きます。
    ひたすらひたすら歩きます。

    途中に中央山登山口があったので中央山も登っちゃいます。
    登るというか階段をちょろっと登るだけなんですが、、、



    あっと言う間に父島最高峰の中央山に到着~





    来た道を戻り、またひたすらコンクリートを歩いていると傘山登山口があったので登ります。

    岩を5分くらい登ったら山頂到着~









    で、来た道を戻り、ひたすらコンクリートを歩き続け、奥村に下りて、奥村から大村まで歩き帰りました。


    朝から山歩きして帰ってきたのは15:30頃。
    久しぶりに充実した山歩きができて満足!!


    個人的には赤旗山が一番好きかな~。
    でも、中々あの道を見つけるのは難しいと思う(^^;;


    この日、歩いた道。




    ムニムニャ~ってしてある所を歩きました~

    この日行けなかった山には後日行きたいと思います!



    久しぶりの山行記事でした~(=゚ω゚)ノ



    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    Category:小笠原諸島 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
    <<旭山 | HOME | 小笠原の年明け>>
    name
    title
    mail
    url

    [     ]
    Trackback URL
    http://mako0816.blog.fc2.com/tb.php/171-265eb3b9

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。