スポンサーサイト

    --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

    山ガールから大工の道へ

    2013.11.18 Mon
    朝、早くに起きてお風呂をいただく。
    お風呂にTVがあるっていいね~
    プリキュア見ながら長風呂してしまった\(^o^)/
    ああ、プリキュアはまだやっているのか!
    え?て言うことは今日日曜日?
    やべー曜日感覚ねえー\(^o^)/
    まあ、旅人はこんなもんですよね笑



    みんなぞろぞろと起きてきて朝ごはんを皆で食べて、串崎君はお帰りに。
    串崎君とはまたどこかの山で会いそうだ!
    彼は百名山制覇を目指しているらしい。
    お互い事故のないように山を楽しもうね!
    それと、百名山だけじゃなくて他にもいい山は沢山あるからのぼってみてね(^^)




    串崎君を見送った後、私も準備を始める。

    もう一泊してく?

    と、きぬえさんは仰ってくださいましたが、次の約束もあるのでおいとまします^^;

    きぬえさんの旦那さんにもご挨拶して、さっちゃんの旦那さんの車に皆で乗り込み出発!
    私は次の目的地が東京都多摩市だったので東京方面に向かいやすい道でおろしてもらいました。

    最後に記念撮影をしてお別れ。

    きぬえさん、ほんとーーーにお世話になりました!
    賑やかで明るくてとても楽しかったです。
    お別れの時は寂しくて寂しくて、もう一泊しようかなと考え直したくらいです(,_,)
    きぬえさんは私にとってはとても大切なお友達です!
    きぬえさんのそのパワーに元気をもらいました!
    ありがとうございました!
    小笠原諸島で待っていますね!

    さっちゃんやさっちゃんの旦那さんもありがとうございました!
    さっちゃん美人すぎますううう(*^^*)
    また、お会いできる事を楽しみにしています!





    そして、埼玉から川崎までバビューンとヒッチハイクで移動です。
    乗せてくださった方、ありがとうございました!


    川崎の工場地帯を練り歩く。








    ん~
    いつもいつも自然に心動かされていましたが、こういうのも面白いと思った。
    ていうか、綺麗だなとまで思った。
    綺麗と思うものってそこら中にあって、それに気づく心の豊かさがあるか無いかの問題なんだよなあ。
    少しは豊かな人間になれてんのかなあ?







    でも、やっぱり癒されるのは自然とか動物であって




    ニャンコーーーーー!!!!!!!!!!



    ううう、可愛いのう(つД`)ノ


    ちーちっちっちっ!




    キターーーーーーーーーー!!

    あぁ、幸せ。

    ニャンコに癒されていたら陽がくれそうになったので電車つかいます!笑
    電車で多摩センターまでワープ!


    ここで待ち合わせしていたのが大工の岡瀬さんです。
    岡瀬さんとは元々知り合いで、色々とお世話になった事もあるので久しぶりにお顔を見たいと思っていたのです!
    元気そうで何より!

    そして、急遽、次の日に岡瀬さんの現場でアルバイトさせて頂くことに!
    この日は岡瀬さん宅にまるちゃんというお弟子さんとお世話になり、朝から作業着に着替え現場にむかいました。

    まるちゃんとも元からの知り合いなんで、気心がしれていたので楽しかったー!



    山ガール、大工になる!!








    ドアの取り付けしたり、ビスうちまくったり。
    暗くなるまでせっせと働きましたー!
    お給料までいただいてしまって申し訳ない^^;



    もし、山に飽きたら俺のとこで働け。育ててやる。


    と、頼もしいお言葉!
    ありがとうございます!


    仕事終わりにご飯に連れて行ってもらいました!
    ごちそうしまでしたー!


    この日は聖蹟桜ヶ丘のゆうひの丘にて野宿。

    ここは、まだ関東で働いていた頃に何を思ったか急に毛布とビールをリュックに詰め込み終電で野宿しに来た事があるところです(^○^)笑
    旅に出る前から野宿好きでした!笑

    そんな思い出の場所、
    夜景が綺麗なのでアベックばっかです。



    そんな中、テントを張ってテントの中から夜景を一人楽しみます!
    久しぶりの野宿。

    やっぱりテントの中は落ち着くなー\(^o^)/





    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    Category:東京都 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    きぬえさんの周りにはいつもたくさんの人が

    2013.11.16 Sat
    いつも早起きとか皆さんに豪語しときながら、起きたのは誰よりも遅い10:00過ぎ、、、
    すみません笑


    昨晩、遅くまで一緒に飲んでいた面子で朝ごはんを食べるってなんかいいよなあ。

    朝ごはんの後、まったりしていると急遽串崎君を呼ぶことに。

    この串崎君というのが私はこの時まだ会ったことがなかったんですけど、山登りが好きどうしって事できぬえさんを通じて連絡をとった事があったんです。
    せっかくなので顔合わせという感じで(^^)


    はじめましてして、これまた感じの良い青年でした\(^o^)/


    お昼ごはんを皆で食べたあと、きぬえさんのお友達は帰宅。
    楽しいひと時をありがとうございました!
    またお会いしましょう!



    その後もしばらくきぬえさんと串崎君と山の話等をしていると、きぬえさんの娘さんのさっちゃん家族がきました!

    さっちゃんには子供が2人!
    男の子と女の子です!
    これまた、この2人がかわいいのなんのって!!
    まあ、酔っ払ってたのもあるかもですが、めちゃくちゃに遊んでやりましたよー( ̄▽ ̄)


    串崎君とまいちゃん



    ほっぺにチューをねだるが断られているの図( ̄▽ ̄)笑


    まいちゃんとこうくん




    串崎君もきぬえさんもお酒が強い強い。
    山の話やこれからの話、たくさん語らい今日もまたふかふかのお布団で寝させてもらいました。


    色々な人と出会い、お酒を飲み交わし、深く話すのは気持ちがいいものですねー。



    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:埼玉県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    北海道、釧路でお世話になった方の家へ!

    2013.11.15 Fri
    いやあ、中々リアルタイムまでもってけないなあ(,_,)

    今、私は東京から南に1000キロのところにある、小笠原諸島におります。
    父島の洋食屋さん、チャーリーブラウンにて住み込みのアルバイトをさせていただいております。
    まあ、まだまだ慣れないのでブログ更新も遅くなるとは思いますが、、、笑





    さて、この日は社長の実家にて起床。
    起きた後も、しばらくはダラついたり、腕にハンコおしたり、くだらないロードムービー撮影したりと馬鹿な事やってました。



    まあ、さすがに連日でお世話になる訳にもいかず
    それと、北海道は釧路でお世話になった方を訪ねる約束もしていたので埼玉に向かいます。


    社長、お世話になりました!
    今は極寒の東北をチャリで旅しているだろうから(笑)くれぐれも気をつけて!
    もう、会うこともないだろうけど(笑)ほんっと楽しかったよ!
    新潟で会って、北海道で会って、ねぶたでも会って、まさか千葉でも会うなんて思ってもみなんだ!
    まあ、たぶん旅の最中はさすがにもうないよね!
    お互い旅を最後まで楽しみましょう!
    ほんとーーーに、ありがとう!






    社長とかたく握手をして別れ、約束していた方の元へ。

    きぬえさんと言って、釧路のザンタレ食ってたら話しかけてくれた女性です。
    すごい短い間だったけど、なんかこの人いいなー、好きだなーと思って絶対また会いたいと思っていた人です!


    お家に招待していただき、きぬえさんの手料理をご馳走になり、お酒もいただき、きぬえさんのお友達の方々とも楽しくお話しさせていただいて

    歳は違えど女子会って楽しい!!!!


    楽しすぎてお酒も進んであんまり写真とってなかった、、、


    そして、もう一泊させていただきます!!



    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:埼玉県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    鋸山登山

    2013.11.14 Thu
    朝、ふーみんちで起床して、ふーみんの引っ越し手続きを眺め、
    横須賀の家を出るふーみんと一緒に出発!
    人の引っ越しするところなんて初めて見たよ!笑


    北久里浜駅で握手して別れる。
    まぁ、ふーみんとはまたどっかの山で会えるだろうね~
    ふーみん、お世話になりましたー!


    そしてこの日目指すは千葉です。
    横須賀で千葉と掲げていたら、女性が止まってくださり


    フェリーターミナルになら…


    との事。
    ん~…わかってはいたんです。
    ここから一気に千葉にいく人はいなくて、行くとしたらフェリーを使うって。

    でも、なるべくお金は使いたくなかったので選択肢からは外していたんです。
    けれど、せっかく止まってくださったのでフェリーに乗ることにしました。

    東京湾フェリーに都着!



    船の時間等、特に調べていなかったのですが、
    まあ、時間はたっぷりあるしノロノロ歩いていたら先導員のおじいちゃんが


    「乗るの!?乗らないの!?」
    「そんなちんたら歩いて、乗る気あんの!?」
    「はやくはやく!!!!」


    と怒鳴りながら急かしてきました。
    私は別に次の便でもよかったので、その事を伝えようとしても言葉を遮られ急かされる…。

    ここまで乗せてくれた女性もついてきてくれてたんですが、
    その女性も慌てて切符を買ってきてくれてお金を渡そうとしたのですが、
    おじいちゃんに引っ張られ、まともにお礼もお別れも言うことができなかったです…。

    いつもいつも乗せてくださったかたには、頭を深くさげて握手をするようにしているのに…。
    今でもすごい心にひっかかっています。

    本当にありがとうございました。



    船に乗り込むとすぐに船が出港。
    都会はせかせかしているなぁ…。

    でも、海の風にあたると心落ち着きます。





    東京の海ってなんか変な感じ。

    横須賀から千葉の金谷港までは約40分。
    短い船旅を楽しむ。

    今回フェリーに乗るのを決めたのは、金谷港から歩いて鋸山に登れるからだ。
    鋸山には前から登りたいと思っていたので丁度よかった。

    金谷港について、早速鋸山へと歩く。
    ここ鋸山にはロープウェイがあり、ほとんどの人はロープウェイを使います。
    今回私は、車力道から登りました。

    港から少し歩くと標識がありました。



    それに従って歩いて行くと分岐があります。




    階段が観月台への道で、左の道が車力道登山口への道になります。
    人が全然いなくて静かでいい。

    ひかり藻発祥地らしい。
    覗いたけど、よくわからなかった。




    少し舗装道路を歩いていくと、車力道登山口の標識があります。
    車力道とは昭和61年頃まで石切の職人さん達が房州石(金谷石)の搬出に使用した道である。

    こういった道を進む。






    荷車の車輪の後が残っていて歴史を感じる。



    石がすごい。
    石切りの跡がそのまんま残っている。
    面白い。







    地球が丸く見える展望台の手前はかなり急な階段が続く。

    で、地球が丸く見える展望台からの眺めがコレ



    ちょっとモヤってるけど、伊豆大島とかみえましたよ~
    もっと天気よかったら富士山も見えるんですよー!

    地球が(ryから鋸山山頂までは10分くらい。

    鋸山 登頂





    山頂からの景色




    さっさと戻り、目指すは名物地獄覗き。
    道中も楽しくて飽きない!










    ラピュタみたい~




    あ~!!!!
    地獄覗き見えてきた!



    の前に石切場跡に立ち寄ります。









    昔使われていたであろう機材もそのまま朽ちていて、とても雰囲気がある場所でした。


    そこから少し登ると料金所があります。
    そうなんです、地獄覗きに行くには600円支払わなければなのです…。
    お金を支払いゲートを越えるとすぐに百沢観音様が!



    これ、ちょーでかいんすよ!

    で、も少し登ると見えてきましたー!!
    名物、地獄覗き!



    早速行ってみて下を覗くと…



    ひゃあ~
    お股ひゅんってなった!!

    景色も最高!!



    あ~もう陽が傾いてるよ…。
    やべえー時間ねえー

    って事でロープウェイ乗っちゃいます!笑

    ロープウェイ乗り場に行くと




    あれ?ここも山頂?あれ?
    なんだかよくわかんないけど、山頂二つ?
    まあ、いっか!笑




    ロープウェイでささっとおりて、速効ヒッチハイク開始!
    千葉市内へ!!
    この日は、これまた何度もブログに登場している社長の実家にお邪魔すべく千葉へきたのです!


    15分くらいで止まってくださり、しかも社長んちのすぐ近くまで乗せていってくださいました。
    乗せてくれた方も、旅等が好きで海外での旅の話をたくさんしてくださいました!
    ますます海外への憧れが強くなりました。
    私の自由な旅スタイルにも賛同してくださり、好きだと言ってくださいました。


    そのまま、自由に、最高に楽しめ


    心強いお言葉をありがとうございました。

    社長にも会ってもらってお礼を言ってさようなら。
    またいつか海外とかで会えたらいいなぁ…。



    その後は社長の実家にお邪魔して、社長は用事があるので出掛けていったので一人でお留守番していました。
    社長が帰ってきてから朝までずっと語りづくし。
    久々の再会でうれしかったー!
    初めてできた旅仲間が社長とよっくんだから、この二人とは切れたくないねー。


    まぁ、何はともあれ、この鋸山登山が今年最後の登山になりましたとさ!笑



    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:千葉県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    愛知県から神奈川県へワープ

    2013.11.13 Wed
    三日感お世話になったきょーへーともお別れです。
    再開を果たした刈谷ハイウェイオアシスまで送ってもらいました。

    本当にお世話になりました!
    色々ありがとう!
    またいつかどこかで!!!




    この日の最終目的地は神奈川県横須賀!
    ある人に会うべく急きょ向かう事になりました。
    とりあえず静岡方面かかげて立っていると、男性が止まってくださり浜名湖までのせてくださいました。
    この旅に関してとても興味をもってくださり応援の言葉もいただきました。

    ありがとうございました!


    浜名湖SAにて



    引き続き静岡方面をかかげて立つ。
    掃除のおじちゃんが応援してくれたり、ライダーさんに声をかけてもらったり、
    小さな赤ちゃんを抱っこしたご夫婦にみかんをいただいたり…
    寒い中立っていて手足は冷たいけど、心はほっこりあったかくなりました!
    みなさん、ありがとうございました。

    そんな中、一気に関東まで行く人に乗せてもらえる事になり、海老名SAでおろしてもらいました。
    ありがとうございました!

    海老名までくるとかなり都会な感じがしてきた。
    ていうか、人多すぎてヒッチハイクしててもあまり目立たない…。

    二時間程で乗せてもらえる事になり、大黒ふ頭まで。
    ありがとうございました!

    暗くなってしまったけど、横須賀方面にむかう。
    一人の男性が声をかけてくださり、北久里浜駅まで乗せてもらえました!
    ありがとうございました!



    やっと到着した北久里浜駅。
    ここで会う約束をしていた人を待ちます。



    その人とは、何度かブログに登場している…

    ふーみん!!!



    久しぶりの再会なので居酒屋に行き飲んで話して…
    ふーみんと会ったのには訳がありましたが、ふーみんがおっちょこちょいなのでまあ・・・笑


    この日はふーみんちで寝袋にくるまって寝ました!
    世界の話をたくさんして刺激しあえて楽しかった!




    なんか、写真少なくてすみません…
    移動でいっぱいいっぱいでした(^^;)





    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:神奈川県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    愛地球博サツキとメイの家~間近に見る昭和の暮らし~

    2013.11.12 Tue
    リアルタイムでは今、東京に潜伏しています!
    27日の10:00の便で小笠原諸島に発つのでそれまで大人しくしている所存であります。
    しばらく内地とはおさらばです。
    帰ってくるのは4月頃だと思います。
    それまで精を出して働きながら、小笠原の自然を満喫してきたいと思います!
    出発までブログ追いつけるかな?



    この日もきょーへーの家で起床し、さすがに車で出掛けます。
    もうおしりが痛くて痛くて…笑

    待ちに待った大本命のサツキとメイの家に遊びにいきますよー!!!


    実を言うと愛知県も普通に旅行で来たことがあって、名古屋観光等はしたことがあるので今回は名古屋は華麗にスル―で。
    その時は弾丸だったけど、名古屋城や犬山城、天むすにひつまぶしに世界の山ちゃん等メジャー所を責めました。

    なので!!今回は!!
    ジブリの為の愛知県ということです!


    まず、愛地球博に来たからには一目みたいと思っていた、、、




    モリゾーとキッコロ!!?
    なんか、、色々とかわいそう…笑

    それから日本庭園等を歩いて周りながら






    サツキとメイの家が見える展望台へ




    うおー!!草壁んちだよ!!
    と、この展望台から見る景色はトトロが木の上でオカリナ吹いてる位置から見える景色なんだとか。


    で、サツキとメイの家を見るにはガイドさんがつかなくちゃいけないらしく、時間も決まってます。
    夏休み等繁盛期は、外から見るのと中を見るのと15分ずつにわかれるらしいのですが、
    今回はお客さんも少なかったので自由に見て周れました♪
    時間は30分で500円です。


    ウキウキで入り、まずは定番のアングルで!




    そのまんま!!ちょーリアル!


    こっちもリアル??笑



    中に入るのは玄関からです。



    どうやら中は撮影禁止らしいです。残念…。
    でも、中の物は自由に触ったりしてもいいのです!
    玄関の下駄箱には、サツキとメイのあのサンダルもありました。

    丸いふすまも



    二階にあがる階段も(ドングリも)



    ちゃぶ台も



    そっくりそのままでした。
    この草壁家の設定はお母さんが退院して一年後?とかの設定らしく、
    家族四人分の生活道具がありました。

    お便所!!!の中は映画には出てきていませんでしたが、本物のお便所のように再現してありました。


    お父さんの書斎。



    お父さん、お花屋さんね♪
    のメイからの目線で撮ってみた。



    台所。



    ちゃんと水も出るし、下の棚には調味料もあった。
    焦げてるぅ!!!の七輪もあったし、
    メイのー!?のお弁当箱もあった。
    写真に撮れないのが残念だ…。

    男の子は嫌い。でも、おばあちゃん家のおはぎはとぉっても好き!



    メイが顔つっこんだところ。



    底抜けだぁ~



    おばあちゃん出た~!
    よぉ~くこぎな~!水がちべたくなるまで~!



    本当に水出ます。
    洗濯したくなりますね。

    お母さんのお見舞いにいくのー!!



    そのほかにも、お父さんの白い帽子や、サツキとメイちゃんの服、
    サツキのランドセルとか、細かいところまでリアルです。
    お風呂もそのまんま!



    このお風呂なんで二つ窯があるのでしょうか?

    昔のお風呂にはシャワーなんてなかったから、
    小さい窯の方のお湯で流したりしていたらしい。
    昭和の暮らしを間近に見る事ができて、おもしろかった~!


    30分なんてあっという間で、ゆっくりトトロごっこなんてできやしなかったよ…。


    さみしい気持ちで草壁家を後にしました。






    愛地球博を出て向かった先は、紅葉が有名な香嵐渓!



    でも、まだちょっと早かったかな?
    ぶらぶら歩いていると猿まわしやっていました。
    おりこうさんだなぁ~



    紅葉にはまだ早かったけど、人はたくさんいました。

    赤い橋が素敵。




    ちょっと山登りして、サクッと山頂。



    赤くなっている木もちょこっとありました。




    屋台をぶらついて~



    街をぶらついて素敵な本屋さん見つけて



    ライトアップ




    綺麗だった~!!
    やっぱり自然の中にいるのって落ち着く。


    帰りにきょーへーの行きつけのBARに連れて行ってもらってマスターからいただきました♪



    ごちそうさまでした!


    きょーへーんちに帰って、あんかけスパ作ってあげて食して就寝。




    いやあ~三日間本当にお世話になりました!
    私の行きたいとことにつれていってくれてありがとう!
    北海道であって、愛知でも会おうねーなんて言ってて本当に会えてよかった!
    最高に楽しかった~(^O^)
    翌日にはバイバイなんて寂しいなあと思いながら眠りにつきました。
    でも、私は旅人。
    沈没することはあっても立ち止まる事はない!

    これから先の旅もますます楽しみになってきたぞ~!!



    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:愛知県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    いつかのリベンジ、念願の伊勢神宮

    2013.11.11 Mon
    連続で投稿です、頑張ります。
    決して沈没している訳ではありません!!
    あちらこちらに移動して低山ですが登山もしましたよー!
    記事にするのはまだ後ですので少々お待ちください。




    さて、この日は三重県にあるパワースポットでも有名な伊勢神宮へ行きました。

    実は私、二年前くらいに一度伊勢神宮へ旅行で向かった事があるのです。
    が、しかし、電車のホームを間違えて乗れず、しかも田舎なもんでその時間の電車じゃなきゃ帰りの電車に間に合わないので、そのまま直帰したという阿保としか言いようがないミスをおかしたので未だ行けずにいたのです!
    ちなみに、この時は青春18きっぷで熊野古道に行った時の話です。
    本命は熊野古道だったので良しとしてましたが、やはり未練はありました。
    なのでこの度、伊勢神宮に訪れる事ができて、きょーへーには感謝しています!


    昼前に、きょーへーんちを出発!
    この旅、初のバイクです!
    しかも初のハーレーです!



    天気も良いし、風を切ってきもちいい!

    だが、しかし、楽しいのは最初だけで徐々に私のおしりが悲鳴をあげてきました。
    こんなに痛くなるとは思ってなかったあああ(+_+)


    3時間ちょっと走ってようやく伊勢神宮へとたどり着きました。

    とにかく人が凄い!
    平日だってのにどこもかしこも人だらけ!

    何を隠そう今年は式年遷宮の年なんです!

    神宮では、原則として20年ごとに、内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)の二つの正宮の正殿、14の別宮の全ての社殿を造り替えて神座を遷す。

    Wikipedia 神宮式年遷宮


    なので今年は例年に比べて人が多いんだとか!


    とりあえずは、おかげ横丁をぶらつきます。




    雰囲気があっていい所ですね~



    ファミマさえも雰囲気がある!!



    赤福~
    有名ですよね~



    私は甘い物は苦手ですが、赤福は大好きです。
    夏にもう一度来て赤福の入ったかき氷が食べてみたいですな~


    もう15:00になっていたので腹ごしらえで伊勢うどんを食べる事に。

    初、伊勢うどん~



    んーなんか不思議な感じ!
    麺は柔らかい!


    お腹も膨れたのでおかげ横丁からすぐの内宮へ。



    本当は外宮→内宮の順番に参拝するのですが、時間も時間だし内宮よりにいたので内宮を先に参拝します。
    鳥居の前では一礼をします。

    川が綺麗~






    内宮のご祭神は天照大神。
    うん、よくわかんないので適当にぶらつきます。笑



    あ~ここで寝たら快適だろうな~
    とか罰あたりな事考えてしまいました、すみません。

    別宮とかもよくわからないけど、とにかく自然がいっぱいで癒されたのは間違いない。




    正宮へと辿り着きました。




    写真撮影ができるのは鳥居の外まで。
    これが限界のところからの写真。




    めっちゃ綺麗!

    とりあえずお賽銭いれて、感謝の気持ちを伝えました。
    拝礼は二拝二拍手一拝にて行います。
    内宮、外宮共に正宮では日ごろのご加護の感謝を伝えるのだそう。


    天照大御神とか神話とかよくわからないし、崇拝しているわけじゃないけど、
    旅ができる環境、旅を続けられている現状、支えて応援してくれている皆様、出会い、別れ、喜び
    私をとりまくすべての事は神のご加護の~とまでは言わなくても、心から感謝しているのは本当です。

    ありがとうございます。



    さて、陽が沈み始めてきたので先を急ぎますよ!
    バイクに乗り、いざ外宮へ!!!!





    と、向かったのですが、
    なんと、なんと、
    なんとーーーーーー!!!!!!!!!!!!!


    外宮の参拝時間終了してましたよ…(つД;)

    orz←本当にこんな感じになってましたよ…



    Oh!NO!!!!
    内宮、外宮のどちらか一つだけの参拝は片詣りといい、避けるべきなんだとか…。

    念願の伊勢神宮…またしても未練が残ってしまった…。
    一回だけならまだしも、二回もこうも拒否られるなんて…。
    なんかもう逆に行かないほうがいいんじゃないかとか考えてしまう。


    まあ、またいつかリベンジするけどね!!!
    絶対くるもんね!!!



    外宮の近くをぶらついてこんな旅館を発見。



    あぁ、こういう所に泊ってみたいなぁ。
    高級ホテルとかより、こういう味のある旅館の方が私は好きだ。


    この後、寒い中来た道をまたおしりの悲鳴をききながら帰ります。

    きょーへー、長時間運転本当にありがとう!

    夜は、手羽先食べながらきょーへーと一杯飲んで速効寝ました。



    翌日で愛知観光最終日!
    本命の愛地球博へと遊びにいきますよ~




    Category:三重県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    ジブリの為の愛知県

    2013.11.10 Sun
    せっかくリアルタイムに追いついたってのに、またたまっちゃいました。
    すみません。

    だって、人といるのにブログ書くのって失礼じゃないですか。
    せっかく一緒にいるのにブログ書く時間あったら会話しますよね。


    ん?誰かもこんな事言ってたなあ?笑




    それでは、静岡県東名高速の牧之原SAより出発です!

    本当に心地よく寝れました。
    最高のSA\(^o^)/


    おかげで寝坊ですよ\(^o^)/


    7:00くらいから本線に合流する手前でヒッチハイク開始です!


    今日は、愛知県に住んでる人に会う為に刈谷まで行きたいと思います!
    その愛知県に住んでる人と言うのが、北海道は網走のライダーハウス【ランプ別館】にて一緒になったハーレー乗りのきょーへー君です!


    きょーへーはバイクで日本を周り終えて実家でゆっくりしているとの事なのでお世話になりたいと思います!


    一時間くらい立っていると、イケイケのおじいちゃん二人組が止まってくださり、刈谷まで行くらしいので乗せてもらう事に!


    運転手の方も昔、ヒッチハイクで海外旅した事があるらしく、会話が盛り上がりあっという間に刈谷ハイウェイオアシスについてしまいました(^^;;
    お礼を言ってお別れした後、きょーへーが来るまでぶらつきます。
    ここ、刈谷ハイウェイオアシスには一億円かけて造ったトイレがあるらしいので見に行ってみました。


    そのトイレこちらです。








    えーーー…
    ここどこですか?
    ホテルかどっかですか?

    綺麗すぎて思わず、



    ここで寝れる




    と思ってしまった。笑

    何故、何のためにこれほどまで綺麗なトイレを造ったのか、不思議で仕方なかった。



    少ししてきょーへーが現る。
    でっかいのですぐにわかりました。笑

    生憎の雨模様なのでこれからどうしようかと相談した結果、
    ラグーナ蒲郡に行くことになりました。


    ラグーナ蒲郡とは、、、
    名古屋から約1時間のシーサイド、ラグーナ 蒲郡はテーマパーク、おさかな市場、 アウトレット、マリーナ、タラソテラピー、レストラン、日帰り温泉など6つの施設が揃う、 名古屋から1時間で行ける複合型マリンリゾート施設です。
    その内のテーマパークであるラグナシアにて、2014年3月2日までジブリがいっぱい 立体造型物展というものが開催されているのです!
    これはジブリ好きなら是非ともいきたいものですね~。

    ラグーナ蒲郡はおいといて、愛知に来た理由というのが、愛地球博にあるメイとサツキの家を見る為なのです!!
    それが、別のジブリもみれるとは何たる幸せ!


    きょーへーの車に乗り込みノリノリでラグーナへとむかいます。


    ラグナシアにつき早速入園します。

    いきなり迎えてくれたのは、
    ポニョ~~~!!!




    か、かわいい。


    ジブリがいっぱい 立体造型物展の建物まで行く間にもそこかしこにジブリキャラクターがいてテンションあがります。

    ジジとリリィと子供たち



    木と木霊




    そしてメインにつきましたー!!!




    早速中へと入りますと一番最初はぽんぽこ!!










    あー懐かしいなあ、、、


    お次はトトロ!!






    穴から覗くとトトロが寝ていました。
    ちゃんと寝息たてていてリアルだった。

    有名なワンシーン。
    ここでは一緒に記念撮影ができます。



    どんどん行きますよ~
    お次はもののけ姫!!!

    あしたかー!!
    きゃー!かっこいいー!!




    私、ジブリキャラの中であしたかが一番かっこいいと思っています。
    むしろ好きです。

    で、突如現れたしし神。




    このしし神はライトがあたった時に出てきます。
    普段は真っ暗で手前のスクリーンにもののけ姫の映像が映っているだけで、しし神の姿は見えません。

    石火矢
    リアルに再現してある。



    サン!!!



    そして、もののけ姫の名言



    最後は、千と千尋の神隠し!

    湯屋を見上げる千尋になりきる。



    リアルな湯婆婆





    ぼいぼい



    喰いすいぎた顔なし




    顔なしの身体の部分は、散らばっている物の影を利用して映しているもの。

    残骸もリアル~




    そんで名シーンでは千になりきれます!笑



    きょーへーも、、、笑



    これで終了~!!
    心がホクホクしました。

    出た後も、アリエッティがいたり





    ハウルの動く城があったり
    (この城本当に動きます)







    マルコの飛行機や




    マルコー!!!!




    チューしてきました。




    そして、ヒン



    おみやげ屋さんでうろうろしてお昼ご飯を食べてない事に気づき、ラグナシアを後にしました。


    いやー本当に楽しかった!!
    どれもこれもリアルに再現されていて、ジブリの映画の世界に入ったかのような気分でした。



    その後は、マック食べてきょーへーの顔馴染みのハーレー屋さんにいって店員さんと他のお客さんと暗くなるまでお話ししていました。

    きょーへーんちにお邪魔して、きょーへーママのご飯をごちそうになりました。
    名古屋名物、味噌カツ!!!
    お味噌汁も赤味噌で美味しかった~
    ごちそうさまでした!!
    きょーへーママともたくさんお話して、きょーへーとは違って小柄で可愛らしい人でした。



    翌日はきょーへーのバイクで伊勢神宮につれていってもらうので早めに就寝。


    念願の伊勢神宮です!!!




    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:愛知県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    一気にバビューンと静岡県!

    2013.11.09 Sat
    リアルタイムで記事あげるの久々だよ(;_;)
    よく頑張った、自分!笑




    早朝、長岡インター前のバス停で目を覚まし明るくなると共にヒッチハイク開始。


    関東方面かかげて1時間半、、


    気温6℃、寒さのせいで手足の感覚もなくなり、鼻水も垂れまくり。


    もう無理ポ...と一旦バス停に避難して、スケッチブックの節約の為に関東方面と書いたものの、断念して六日町に書き換えました!


    30分くらいたってました。

    途中、お巡りさんに怒られたり、タクシーの運ちゃんに怒鳴られたり...かなり凹んでたので止まってくれた時は、本当に本当に嬉しかったです(;_;)


    止まってくださった車は庄内ナンバー。

    庄内ってどこだっけ?ま、いいか!

    と、車内の方に話しかけると


    「六日町ってわかんないんですけど、道わかりますか?」

    との事!
    申し訳ないが、自分もよくわからないのだ(・・;)


    ていうか!!別に六日町方面に行く訳じゃないのに、わざわざ六日町まで乗せてくださいました!
    若いカップルの方でした!
    あぁ、日付またいで何時間も待ち続けた今の私にとって神様にみえました(;_;)


    だがしかし、私が道をわからないばかりに道間違えてしまったり、手間をかけてしまいすみません、、

    ですが、文句一つ嫌な顔一つせずに送り届けてくださいました!
    とても仲の良いお二人で羨ましくなってしまいました(。-_-。)

    ありがとうございました!




    で、六日町につきまして、目の前に見えるは雪国まいたけのビルー




    南魚沼市ですねー
    魚沼産コシヒカリですねー

    新潟地元だから興味わかない(・・;)


    六日町インター前で関東方面かかげていたら30分くらいで止まってくださいました。

    これから同級生関東組達と温泉旅行に行く為に高崎で待ち合わせなのだ、と。

    なので、前橋まで乗せてもらいました!

    もう20年以上毎年同級生と旅行しているとの事!
    とても羨ましいですね。
    生活が変わってもいつまでも変わらずあるのが友情。
    素敵です!!!



    途中の紅葉も綺麗でした~




    草津温泉に行くらしく、途中妙義山通る事になるのが羨ましかった~(。-_-。)
    妙義山もいつか登りたい山の一つです!



    前橋インターでおりて、インター目の前でヒッチハイクしていたら怒られました(;_;)
    今日は怒られてばっかりだなぁ。
    まあ、非常識な事してるのは自分の方なので、もう少し気をつけていきたいと思います。


    一般道に出て再び東京方面へヒッチハイク。

    15分くらいでドライブ中の男性が止まってくださり、暇だからと熊谷らへんまで乗せてくださいました!
    お話が面白く、道中あっという間でした。

    ありがとうございました!


    またまた、おりたインター前でヒッチハイク!
    止まってくださったのは、小さいお子さん2人がいるご家族の大きな車でした。
    一度通りすぎたけど、珍しいので引き返してくださったみたいです!
    このご家族も目的地はないらしく、私が厚木くらいまで行けたらと言うと、軽い返事一つで快く向かってくださいました(;_;)


    お子さんがまだ5ヶ月で可愛くて可愛くて(*^^*)



    ももちゃん(*^^*)
    笑うと笑い返してくれて、あ~幸せ!!

    本当に東名厚木インター前まで送ってくださいまして、本当に助かりました!!


    ありがとうございました!



    もう、大分暗くなっていたのでダメ元で静岡方面かかげたら、速攻止まってくださいました。
    これまた小さいお子さん2人のご家族で、静岡まで帰る所との事。
    荷物が大きくてかなり迷惑だったと思います。
    すみません(._.)

    しかも、助手席とっちゃったから、3歳のお姉ちゃんのこはるチャンがギャン泣きしてしまい謝りまくり(._.)

    でも、後半はこはるチャンとずーっとお話したり、おままごとしたりして仲良し♪


    こはるチャン「こはる、おかあさんねっ!」


    私「私は~?」


    こはるチャン「こども!!」



    って設定だったので、こはるお母さんにご飯作らせたり洗濯させたりしてました!笑

    もぉ~!ちょっと待ってなさいな!

    と、嬉しそうに家事をするこはるチャンの口調はきっといつも見てるママの真似なんでしょうね(*^^*)

    なんだか、ほっこりしてしまいました。



    あ~、旅の前は子供大嫌いだったけど、旅していて子供と接する事が多くなって、子供もいいなあ~と思うようになってきました。

    こういう変化ってとても大事だと思うんですよね。
    ちょっと戸惑う事はありますが、受け入れるのもまた成長。

    あっ!あと、犬も嫌いだったけど、猫派だったけど、最近は犬も可愛く思えたりしてきています!

    嫌い、苦手なものが減るのってイイ事ですよね!?





    こはるチャンがおままごとに飽きてきた頃(いや、自分がかな?笑)、とうとうお別れの時間です(;_;)


    静岡県の牧之原SAでおろしてもらいました。

    パパとママにもお礼を言って、こはるチャンとハイタッチしてバイバイ!

    素敵なご家族で羨ましい限りです(*^^*)

    こはるチャン、遊んでくれてありがとう!
    こはるチャンのエアーカレーライス美味しかったよ!笑





    そして、今日の寝床の牧之原SAとは、




    24時間の仮眠室あり、





    シャワー室あり(10分200円)





    コインランドリーあり、24時間のお食事処ありでかなりイイ!!



    お食事処のご飯が150円でおかわりし放題なので、醤油ご飯として一杯とソースご飯として二杯目食べました。
    満腹で150円は嬉しい!

    お茶飲み放題だし。



    最高です!




    辛い事や悲しい事もあったけど、その後には必ず笑えるんだ!


    今日はたくさんの皆さんにお世話になりまして、ありがとうございました!!


    明日は名古屋付近まで行けたらと思っております。



    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:静岡県 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

    再スタート!先ずは、愛知県へ!

    2013.11.08 Fri
    はい!再スタートしました!
    久しぶりに重装備を背負い、ショルダーが肩に食い込む感覚、懐かしい!!


    色々服とかも替えて、いらない物置いてきたのでなんかザック小さくなった気が!!
    いや、べーすけさんにいただいたシュラフがコンパクトになるからに違いない!
    いやぁ、本当に感謝感激です!


    それで、靴をですね、どうするか迷って、、、
    結果やっぱりランニングシューズ持ってきました。
    だって、登山靴こんなんなんだもの、、↓












    これは流石に無しなのでしばらく本格登山しないから、ランニングシューズで;^_^A
    小笠原諸島から帰ってきたら東京で靴を買うつもりです!
    もう、登山用品が色々ガタきてるので買い替えや買い足しの為に小笠原諸島でアルバイトしてきますねー!
    まあ、それだけが理由じゃないですが。笑




    昼過ぎに実家出て、ヒッチハイクで長岡まで!
    ありがとうございました!


    長岡のインター前で降ろしてもらい、早速関東方面をかかげてしばらく立ってました。
    長岡についた時間も時間だったのか2時間程立っててもダメでした。
    暗くなってきて外にいるのも辛い気温になってきたので諦めて高速バスの待合室に泊まりました。


    屋根もドアもあるし、電気もついてるしベンチで何とか寝れました!

    ただ、新潟ももうかなりの寒さです。
    来週には雪予報ですからね(・・;)


    風邪だけはひかないようにしないと...


    このペースで明日はどこまでゆけるのか!?




    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:新潟県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    旅映画【イントゥ・ザ・ワイルド】

    2013.11.04 Mon
    ん~~実家にいて暇なのでこんな事書いちゃってますよ(^_^;)


    元々映画見るのが好きで(主に洋画)
    DVD借りに行って適当にジャケ借りしたり
    あ行から並んでる順に一度に20本とか借りるくらい見てました。
    ジャンルは割と色々見ます。
    ラブコメ以外は(笑
    ラブストーリーも見るのは少ないかな~
    ラブソングもそうだけど共感したりする事はあまりないので…
    ヒューマンドラマを見るのが多い気がする。
    レオ様好きだからレオ様の作品は映画館に行ってでも見ます。

    で、ある日いつものように適当に借りて見たのが今回紹介したい

    【イントゥ・ザ・ワイルド】


    イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]
    (2009/02/27)
    エミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他

    商品詳細を見る



    裕福な家庭に生まれ、物質的に恵まれた環境で育ったクリスは大学を優秀な成績で卒業する。両親はハーバードのロースクールに進学することを望んだが、金で物ばかりを与える親に嫌気が差したクリスは学資預金を寄付し、身分証を切捨て、この世界の真理を求めアラスカへと旅に出る。旅路の中で様々な人と触れ合い、本当の幸せとは何かを知る。(Wiki引用)


    実話を元にした作品で、旅映画です。
    旅人は結構見てる人が多い気がします。

    わたしはかなりこの映画に影響を受けていると思います。

    割と上映時間は長めでアップダウンもないので飽き飽きしそうですが
    映る景色がどれも綺麗で綺麗で…
    今すぐどこかに行きたい!!と思わせてくれるような映像です。

    私は原作も読んだんですけど
    原作読んでからの方が、とは言いません。
    でも、読んだ方がクリスの人柄等がもう少し解ると思います。
    まあ、結局クリスの残した日記やクリスに会った人達の話を元にした話なので
    実際の所、クリスの思いやそういうものはわからないですけど…。


    荒野へ (集英社文庫)荒野へ (集英社文庫)
    (2007/03/20)
    ジョン・クラカワー

    商品詳細を見る




    私は映画を見て原作を読んで映画を見て、楽しみました。
    映画の方は何十回も見ています。

    クリスの考え方に全てではないですが、共感する所はあります。


    内容を書くとネタバレになるのであまり書けないなー。
    とにかく見てみてください。
    大切な人に会いたくなります。







    ”人生において必要なのは  実際の強さより強いと感じる心だ  一度は自分を試すこと  一度は太古の人間のような環境に身を置くこと  自分の頭と手しか頼れない  過酷な状況に一人で立ち向かうこと”


    ”許せたときに愛せる、愛せたときに神が君に光を照らしてくれる”


    ”幸福が現実となるのは  それを誰かと分かち合った時だ”


    ”そして僕は歩いていく  まだ見ぬ自分と出会うだめに”



    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:ポップカルチャー | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

    10/30弥彦山登山

    2013.11.02 Sat
    まあ、いきなり飛んで申し訳ないんですけど、
    何しろ実家にいてる間、何もしないか、バイトしてるかなので
    書くネタがないのです。

    バイトって言っても日雇いだし、印刷会社でひたすら紙の補充したりな感じです。


    その合間をぬってこの間、Jと弥彦山に登りに行きました。

    前から約束してたんですよね~
    旅出る前から登山っていうか、ピクニックしようって話してて
    ようやっと実現できました~。


    朝3:30に起きてお弁当作った!

    6:00くらいに迎えにきてくれて弥彦に出発!
    天気は雨...

    駐車場について準備していざ登山!



    すぐに小屋があって水が出ていたので一口。



    ん、生き返った。
    ゆるゆる登山でお話しながら楽しかった~。

    少し休憩していると、後から年配の人がくる。
    みんな傘をさしていた。




    Jいわく、弥彦山はみんな傘持参らしい(笑


    え~そんな馬鹿な!


    って最初は信じてなかったけど、
    上の方で追い越した人も下山してくる人もやっぱりみんな傘さしていた(笑
    しかも、若い男の子も折りたたみ傘もってたし(笑

    なんか、色々山登ってきたけど、
    低山も登ったりしてきたけど、
    みんな傘って初めてかもしれない。
    軽くカルチャーショックうけた(笑




    雨も強くなってきて、登山道もぐちゃぐちゃ。
    山頂手前の屋根の下で雨宿り兼休憩。


    していると、もう本当にすぐそこに雷落ちて叫んだ。
    まじでビビった!

    小走りで、身をかがめて山頂の祠?のところまで。




    J、うずくまってる(笑


    いや、笑い事じゃなくて、まじでこわかった。
    いつ落ちてくるかわかんないし、雷ってなめてたけど山の上だとこわい。



    で、弥彦山 634m




    山頂ランチのはずだったけど、そんな事できるわけもなく早々に下山開始。

    下りはノンストップで。
    登山道が大雨のせいで川と化していた(笑
    もう、じゃぶじゃぶ歩くしかなかった。

    途中の景色。



    雨凄すぎて、iPhone出して写真撮る事できなくて写真少ないです...

    途中で霰も降り出して、大笑い!
    笑うしかない!てか、楽しい!


    ちなみに弥彦山はロープウェイがあって9合目まで行けちゃいますよ~。


    ジャケットの撥水性がなくて中までびちょびちょ(笑
    iPhoneもびちょぬれ~
    そのおかげで一時通話不可能になってたくらい(^_^;)


    駐車場までさくさく下りて着替えて車に乗り込む。

    お腹すいたね~と東屋がある、よさそうな公園を見つけてそこでランチ♪
    左潟公園というところ。



    ドキドキしながらお弁当を広げる。









    じゃじゃ~ん!




    結構頑張りました!
    料理得意じゃないんでね~(^_^;)
    でも、美味しい、幸せと言ってもりもり食べてくれたので良かった!!
    完食して少しのんびりお話して帰路につきました。


    Jと一緒に山に登頂するのは初で、
    大雨、霰、雷でひどかったけど終始楽しかった!
    弥彦山に連れていってくれてありがとうございました!
    また一緒に山に登りましょう、必ず。


    低山でも景色見れなくても楽しいし、
    山なら何でもいいんだな~♪



    さて、そろそろ実家出発して関東に向かう事にします。
    来月から小笠原諸島ライフ!
    小笠原の山はもちろん、海も星も全部楽しんできます(^O^)



    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:新潟県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    10/19飯豊連邦縦走【御西小屋~弥平四郎登山口】

    2013.11.02 Sat
    朝5:00に起床。
    この時点で大日岳行くの諦めました。
    もう一泊本山小屋で泊まるなら行けたけど、
    翌日は天気悪くなるらしかったし、食料も微妙だったので
    今回は飯豊連邦最高峰だけ残してきました。
    まあ、また石転び沢からこっち側抜ける予定だし、いっか。

    あ!ちなみに御西小屋の水場雪で見つけられなかった。
    雪溶かしてなんとかなったけど。


    6:00に男性達より先に出発。

    飯豊本山が見える。




    少し心残りな大日岳を振り返り、



    絶対またくるからな、と呟き歩き始める。

    雪は夜の気温低下によって凍っていた。
    アイゼン使う程ではない。
    むしろ踏み抜かなくていいから幾らか楽だ。

    陽はのぼっているが雲に隠れている。



    まあ、このくらいが丁度いいのかも。
    昨日の照り返しで顔がヒリヒリするし、目も開けられないくらい痛い。

    御西小屋から本山の登りまではなだらか。

    いよいよ、飯豊本山が目の前に!!



    一歩一歩踏みしめる。
    ここに立つ為に頑張ってきたのだ。
    休む旅に後ろを振り返り歩いてきた道を眺める。

    そして、ついに、


    飯豊本山 2105m




    祠が埋まっているよー!!!
    荷物おろしてしばらく自分の世界に浸る。

    この写真にうつっているところを右側から歩いてきたのです。




    ちなみに飯豊本山山頂は福島県。
    御西を背にして左手が山形県、右手が新潟県。
    飯豊山の県境は地図で見ると異様な形にわかれている。




    何故このような形になっているかというと


    明治時代に、福島県の県庁所在地である福島市があまりにも北東部に偏りすぎているという理由から、県庁移転問題に発展した。この問題の解決は、福島県の西端の一部(東蒲原郡)を新潟県に移管する事で解決した。


    だそうだ。

    こうして福島県庁の移転問題は解決したものの、”飯豊山神社は福島県一ノ木村(現・山都町)にあるので、飯豊山山頂の奥の院も福島県のものである”と主張する福島県側と、飯豊山は古来より新潟県の山であり飯豊山神社も寒川村(現・阿賀町)の土地に鎮座していると主張する新潟県側とで県境紛争へと発展したという。
    この争いの打開のために、両県は内務大臣の裁定を仰ぐ事となる。その後、綿密な調査の結果福島県側の主張が通り、1907年(明治40年)に今の形”飯豊山神社とその境内、登山道は福島県一ノ木村(現・喜多方市山都町)に帰属する”になった。紛争勃発から20年後のことだ。



    この内容は↓の本に記載されているようだ。



    知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎 (じっぴコンパクト)知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎 (じっぴコンパクト)
    (2007/09/19)
    浅井 建爾

    商品詳細を見る




    そんなことで頼母木山から御西小屋までは新潟と山形の県境をずっと歩いてきて
    いつの間にか福島県を踏んでいるというわけ。
    なので、カテゴリは一応福島県。


    飯豊本山から、朝陽連邦と頭だけちょっと見える白くなった鳥海山が見えた。



    そんな感じでだらだらしていたら御西小屋で一緒だったおふた方に越される。
    本山から下ってすぐに本山小屋。



    何人か泊まっていたみたいだ。
    本山から先はトレースがしっかりついていた。
    弥平や大日杉から本山まで行く人は多いようだ。
    本山小屋から切合小屋までは岩稜を歩いたり、足場が悪い所だ多々あった。
    沢がジャンジャン湧いているところがあったので水分補給する。

    切合小屋



    ここは暗くて寒いときいた。

    種蒔山 1791m





    お~そろそろ雪がなくなってきたぞ~♪

    で、こんなはしごを下らせられて



    三国小屋



    この小屋から川入に本当なら下れるのだが、
    今年の七月の集中豪雨による河川増水で道路が流失したり被害が甚大だそうで
    復旧するのにはかなりの時間を要するみたいだ。




    その為、川入への道は通行止めになっていた。


    三国小屋から三国岳はぺって感じで。

    三国岳 1644m



    左手のこんもりが大日岳。



    ええ、もちろんこの稜線を歩いてきたのです。
    今日の朝、あっちにいたと思うと、ホントによく歩くよ自分...


    三国岳から後は大体下り。
    雪もなくなったので履いていたビニール袋をはずす(笑

    巻岩山経由で下山。



    落ち葉がふかふかで雪山から秋山へと下りてきました。


    途中ツアーの団体さんの追い越す。


    日本一周しているの?

    一人なの?

    えらいわねー

    等、元気に声をかけてくださる。
    長い団体列を先頭まで抜ける。
    一番前の女性ガイドさんと少し話しながら歩く。

    胎内から登ってきたと言うと、
    足が無いことを察してくださり、


    「補助席でもいいならツアーバスに乗せていこうか?」


    と言ってくださいました。
    お願いする事にして、下で待ってますと一言言い足早に下りる。



    下山もまあ、タイムコース通りといった感じ。
    まずまずかな?


    弥平四郎登山口到着!!




    終わったーーー!!とガッツポーズして、皆さんが下りてくる前に着替えたりなんやらしていたら
    ツアーバスの運転手さんが声をかけてきてくださり、しばしお話。

    30分以上してから皆さん下りてきました。
    ゆっくり植物や景色を楽しむのもまた、楽しそうだ。


    バスにお邪魔して道の駅西会津まで乗せてってもらいました。
    ガイドさんに名刺をいただいて住所を見たら、
    私が神奈川に住んでいた最寄駅の隣の駅でした!
    これも何かの縁だね~とほっこり♪
    とても素晴らしい経歴の持ち主で女性なのにパワフル!
    私もそんな風になりたい。


    バスから下りて、皆さんを手を振り見送る。
    また、いつかどこかの山で...
    ありがとうございました。


    道の駅から新潟方面へヒッチハイク。
    津川町まで女性が乗せて下さり、私がこういう旅をしているのでとても心配してくださいました。
    ありがとうございました。

    津川町から実家の近くまで、夜勤で新潟へ仕事に向かってる途中の男性に乗せてもらいました。
    車内では会話が途絶えず、応援して下さり、楽しかったです。
    ありがとうございました。



    ここで実家に戻り、しばらく滞在する事になります。
    小笠原諸島に渡る為の資金稼ぎで単発バイトをする為です。

    久しぶりのお風呂に浸かり、この夢のような飯豊連邦縦走を思い返した。



    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:福島県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    10/18飯豊連邦縦走【頼母木小屋~御西小屋】

    2013.11.02 Sat
    朝5:00に起床。
    激寒の中、外に出てみると

    朝焼け




    天気はよさそうだ。

    が、しかし雪は完全に残っている。
    ランニングシューズは防水じゃないし靴下濡れると凍傷になりかねないので
    靴下→厚手靴下→ビニール袋→靴
    という感じにしてはきました。


    テントたたんだり、パンかじったりして6:00に出発。
    大分明るくなった。



    先ずは頼母木山を目指す。




    頼母木山 1730m





    う~ん、朝陽に染まる白い山々...
    あぁ...吐息が...胸が熱くなってどうしようもない気持ちになる。
    恋をしている時のような切ないような嬉しいような...
    思い出すだけで鼓動がはやまるのがわかる。


    一人分の足跡がずっと続いている。
    昨日雪降る中移動した人がいたんだろう。

    それでも、ふきだまりの所とかは足跡消えているし
    所々、膝まで埋まる場所もある。

    地神北峰 1800m



    風が強くて、立派な海老の尻尾が



    地神山頂 1850m



    今日歩く方向を見ると気が遠くなった。



    胎内山 1890m



    門内岳 1887m




    門内岳の手前に門内小屋がある。
    写真は撮ってないが、作りも料金等も頼母木小屋と全く一緒だった。

    門内岳から北股岳までの登りが結構つらかった。
    雪だから尚更しんどい。
    急だからラッセルしながら登ったり、
    前の人の足跡踏んでいくのも男性の歩幅に合わせるとかなりしんどい。
    かと言って新たに自分で踏み抜いても疲れる。
    もう、疲れるしかない。

    少し低い山は雪は無いみたい。



    北股岳 2024m



    この写真結構お気に入り。
    なんかすごい神秘的な感じ。

    歩いて来た道を振り返る。



    ぐ~っと下がって梅花皮小屋





    の間に、左手に石転び沢を見る。
    雪渓は崩壊していて、とても今の時期は登れそうもない。
    いつかまた飯豊にくる時は絶対ここから登る。

    と、石転び沢について少し説明しましょう!

    石転び沢は名前の通り、落石が多い。
    そこら中に落石した石が転がっている。
    タイムコースとしは、登山口から石転びの出会いまで約3時間。
    石転びの出会いから梅花皮小屋のある稜線まで出るのが4時間20分。
    崩壊、落石、濃霧を発生させる為、事故が少なくない。
    石転びの出会いから梅花皮小屋まで約4km、標高差は約1000m。
    斜度は上部では40度になるところもある。
    夏でもアイゼン、ピッケルは必須と書いてある。
    もろくなっている雪渓を避けながらルートをとり、
    常に左右頭上に目を配り、落石に注意をする事。

    画像はひろってきたやつですが。






    山と高原の地図には時期によっての雪渓の変化をまとめたものが載っている。



    但し、悪魔で参考までに。
    年によって、クラック(割れ目)等もあるそう。

    いつかここから登るのが夢です。


    話は戻して(笑
    梅花皮小屋はとても広く綺麗でした。



    ここで少し休憩。
    小屋から梅花皮岳まではすぐ。

    梅花皮岳 2000m



    景色はとにかく最高で、何よりの救いになる。




    で、少し頑張って
    鳥帽子岳 2017m



    鳥帽子岳からこの日の目的地の御西小屋まで3時間。
    ここまででもう6時間は歩いていたので、そろそろ雪にうんざりしていた。

    御手洗ノ池



    凍ってますね...
    日差しはかなり強かったが、気温が低い為雪も全然溶ける気配がない。


    少し遠くに目をやると



    わかりますかね?



    下は緑、中腹は紅葉、上部は雪というなんともまあ、贅沢な景色。
    紅葉を見に来たのだが、期待以上。
    いい時に山に入ったな、と思った。


    2時間くらい歩いた時に天狗の庭が現る。






    前方右側には、飯豊連邦最高峰の大日岳がずぐそこに。



    そして、目的地の御西小屋に到着。



    タイムコース通りだった...
    やっぱり、雪は時間かかるなあ...

    小屋には先客で二人組の男性が。
    荷物を降ろして一息つき、時間を見てこれから大日岳に行くか考える。

    御西小屋から大日岳まで往復で3時間40分。
    今時、15:00。確実に陽が暮れる。
    空身でいけば幾分短縮はできるだろうが、何しろ雪道だ。
    短縮できてもたかが知れている程度だろう。
    ヘッ電持っていけばなんとかなるが、トレースもついていないようだったし不安なので無し。
    大人しくしている事に。


    靴を脱ぐと、まあ、びちょぬれとまではいかないが
    蒸れてなのか、靴下も濡れていた。
    濡れている物は干して、とりあえずラーメンを食べた。

    どんどん外が赤くなっていき、もうすぐ落ちる~って時。



    大日岳と夕陽

    あ~頑張ってよかった。
    と、今日の疲れもブッ飛ぶ。
    まだ明るいのに、月がはっきりみえた。



    小屋に戻り、男性達にお誘いをうけたのでお邪魔して宴会。
    もう、明日下山で荷物軽くしたいからと
    ビール、ワイン、ウイスキー、おつまみ等たくさんいただきました!
    山の話だけで何時間もお酒が飲める。
    とっても楽しくて愉快な時間を過ごさせてもらいました。
    飯豊最後の夜には最高でした!
    ごちそうさまでした!


    真っ暗になって、外に出ると夜景が綺麗だった。
    iPhoneでは夜景を綺麗に撮る事ができないので残念...
    山に登っていると良いカメラ欲しいなあと思う。


    20:00くらいにお開きにして就寝。
    翌日明るくなる前に起きて大日岳ピストンしようか迷いながら眠りについた。
    お酒のおかげか体がポカポカしてよく眠れた。


    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:新潟県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    10/16、17飯豊連邦縦走【頼母木小屋停滞】

    2013.11.01 Fri
    この日と翌日と2日間台風により停滞してましたので
    内容はうすーいものになります(^_^;)



    いつも持っているノートにも日記的な事を書いているのですが
    その時に書いたものを参考に記憶を蘇らせます。




    "ただいま16:00。
    一日中毛布にくるまっていた。
    外は暴風雨、静まる気配は全くない。"



    って日記に書いてある。

    朝7:00頃に目覚めてから毛布の中でボーっとしたり、
    何時間も地図眺めたり、本読んだり...。

    本は植村直己の「青春を山にかけて」
    ベタですね(笑

    半日で読み終わってしまった。
    でも、動けない時に冒険系の本は読むべきではないな。
    すぐにでも動き出したくなった。
    もどかしくてもどかしくて...


    はやく世界にも行きたくなった。

    なんて考えてたら眠ってしまっていた。


    翌日の朝、寒くて寒くて目が覚めた。
    天気回復しているかどうか確認する為に外へ出る。
    ドアを開けた瞬間、別世界にいるんじゃないかと目を疑った。




    だって、



    だってだってだって...







    なんじゃこりゃー!!!!
    って叫びましたとも。
    そりゃそうなるでしょ。
    もう、笑うしかないでしょ。


    雪って!!!
    積雪って!!!!
    そんなんこれっぽちも考えてなかったよおおおおー!!


    でも、不思議なもんですね。
    雪見るとテンションあがる。

    午後から天気回復するらしかったから、移動しようかなと思ったけど
    今回ランニングシューズで来たから雪降る中行動はできないのでもう一日停滞決定。

    寒くて目覚めるのも納得だよね、雪だもん。
    寒すぎて小屋の中にテント張って毛布詰め込んでホッカイロ何個も使った。
    ウイスキー昼間から飲んで体あっためてた。


    この時にブログの批判読んだんだけど、
    不思議だねえ...山の中にいると落ち込まない。

    いや、ショックだし傷つくけど、
    それでも受け止めて前向きになれる。
    山にいてよかった。


    布団から出ることができずこの日は終了。


    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:新潟県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。