スポンサーサイト

    --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

    10/15飯豊連邦縦走【松の足登山口~頼母木小屋】

    2013.10.31 Thu
    おまたせしました!
    いよいよ飯豊連邦にアタックします!


    早朝4:00に起床してまだ暗い中結露しているテントをたたむ。
    5:20頃出発。
    5分程歩くといきなりこんなだよ...



    最初から最後まで急登続きとは聞いていたが
    朝一からこれはかなりきついっす...

    でも、辛いし苦しいけど足は前に進むんだなあ

    前っていうか、先が見えないくらい急です。

    ロープもあったり、



    こんな急登が続く、続く...
    荷物が重くて足があがらない。
    ゆっくりでいいから一歩一歩しっかりと歩く。


    何故このコースが松の足尾根という名なのか、至極納得。
    松の足(根)だらけだからだ。
    ごめんなさいと思いながら松の根を踏んで歩く。

    滝見場






    英三ノ峰





    あの高いところが西ノ峰。
    あの後ろに大石山が隠れている。

    ここらへんで後ろから来たご夫婦に越される。
    それでも自分のペースはくずさない。

    水場分岐




    ここの水場は登山道からかなり遠いらしい。


    西ノ峰が大分近づいた。



    イチジ峰



    もうちょいで西ノ峰だ。
    もう大分へばってたけど踏ん張る。


    西ノ峰到着!



    ここから大石山は五分くらいでつく。


    大石山 1562m



    右手が本山に続く縦走路。



    左手は杁差岳。



    杁差岳も二百名山に数えられています。
    折角なので杁差岳にも登ります。
    通常タイムだと大石山から往復3時間。
    大石山に荷物を置いて空身でピストン。

    せっせと歩いていたら、タカネナデシコ発見!
    控えめに咲いていました。



    大石山と杁差岳の間に鉾立峰 1573m



    杁差岳へは距離はそんなに無いがアップダウンが多い。


    立派な杁差岳避難小屋






    中も綺麗で薄いけど毛布も何枚かあった。

    小屋から頂上は直ぐ。


    杁差岳 1636m 





    眺めは良い。
    ↓の写真に写っているところより向こうに行くのです。




    大石山に戻ると往復2時間程だった。
    荷物を回収して今日の目的地の頼母木小屋へと向かう。




    ここは前日に小屋終いしたので管理人はいないが避難小屋として開放してある。
    炊事場もあり、管理人在中期間は水がひいてある。




    この時はもう水は止められていた。
    が、親切に白いタンクに水が汲んであり、汲ん日にちも書いてくれている。
    でも、まあ、それ使うのも気がひけたので自分で水場までいき汲んできました。
    水場まではそんなに距離は無いと思う?
    5分とかかな?
    沢から冷たくて美味しい水がジャンジャン湧き出てました。

    北海道と違って本州はそのまま飲めるからイイ!!



    小屋に戻って自分の家のようにくつろぐ。



    翌日は台風なので落ち着くまで停滞します。
    こんな日に山に入る人はいないみたいで誰も来なかった。


    とりあえず山に乾杯!



    まあ、ビール3本にウイスキーとか積んでたらそりゃ重いわな!笑
    でも、どんなに重くてもこれだけは絶対外せない!

    ちびちび飲んでいたら




    もくもくと雲が湧いてきて風も強くなってきた。

    いよいよ台風ですか。
    中に避難してパスタ食べて、ウイスキーを飲んでってやってたら暗くなってきたので就寝。


    ちなみに頼母木小屋には毛布があります。
    三枚くらい使ってぬくぬくしてました。
    疲れていたからなのか、酒のおかげか、
    驚く程寝つきがよかったなあ。


    次の日から二日間ここに停滞です。

    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    Category:新潟県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    10/14一泊二日二王子岳縦走【二日目】

    2013.10.31 Thu
    さて、
    ブログ一気に更新しようと意気込んでも
    一つ更新したら力つきてしまいます、すみません、、、


    とりあえず、小笠原諸島でのアルバイト決定しました!
    12月上旬から働きます!
    それまではアルバイトしたり山登ったりしてるつもりです!





    それでは二王子岳下山といきましょう!


    夜は小屋でも寒すぎて1時間に1回は起きてしまい、よく眠れなかった。
    朝5:00に起床し、皆さん寝てるので静かに準備して
    6:00過ぎに小屋の外へ。




    うわあ、と思わず声が漏れる。
    飯豊連邦がくっきりはっきり見えました。
    何て美しいのだろう。
    本当に毎回毎回、泣きそうになる。

    朝もやに浮かぶ山々も綺麗だ。



    幸せ噛み締める。

    あ、そういえば前回の記事で二王子岳山頂の写真あげてなかったですね(^_^;)

    日本二百名山の一つ、
    二王子岳登頂 1420m




    登山してない人とかは知らないかもしれませんが
    百名山だけでなく、
    二百名山、三百名山、花の百名山etc...
    ジャンルがかなりあります(笑
    山梨百名山等、山梨だけで百以上も山はあるのです。
    こんなに山ばっかりなのに登らないでどーすんだ!!
    ってな風に思っちゃいます(笑



    っと、それは置いといて、
    壮大な景色に見とれていたら、飯豊連邦の向こうから朝陽がみえました。




    これを合図に行動開始します。
    この日の行動は二王子岳山頂から黒石山、ナリバ峰を通って、胎内ダムに下ります。



    地図の赤線は自分で書き込んだやつです。
    本当はうっすーーく破線が引いてあるくらいです。
    最近ここを通ったっていう人も全然いないっていうくらいだから
    覚悟をきめて出発!!

    山頂から黒石山方面へと初っ端から藪の中に突っ込んでいきます。



    こんな感じですね。
    三光山周辺はかなり藪が濃くて進まないし道もわかりにくい。
    右往左往しながら藪が薄い所を探して歩を進める。

    結構歩いたーと思って振り返ると



    二王子岳はまだすぐそこにいて、げんなり、、、

    見晴らしは効いていたので方角を見失う事はない。



    道もわかるところはわかる。



    でも、濃くなるとこの有様...



    まあ、でも、下は踏み跡明瞭だしなんとか...
    暑くてバテてきても右手を見れば。



    こんなデッカイもん見ながらだと不思議と頑張れる。

    黒石山手前くらいになると昔使ってたであろうロープやピンクリボン等があった。






    こんな古いロープは信用できないけど...

    途中、湿地帯にはまって足抜けなくなったり、
    踏み跡見失って山の斜面を這いつくばって登って滑って落ちそうになったりとかなり散々だった。


    なんとか黒石山にたどり着く。



    三角点とかはなく、ちょっと広くなってるところに石がゴロゴロしてるだけであった。
    黒石山で30分くらい大休憩をとる。
    あったかくて心地よくてウトウト。
    絶対人が来ないのがわかっているから心が開放される。
    大の字になって青空眺める。

    メンタルも回復したのでそこからは楽しめた~

    こ~んなところ下らせられたり(両側崖です(笑)



    黒石山から先は崩壊部分が多々あった。
    崩壊している所をおりたりは怖かった~

    で、相変わらず濃い~



    っと、大分下界が近づいたなー




    もう一息!
    と気合いれたのに、ロープある岩場で下までズドンと落ちたり
    また沼に足はまったり、滑ったり散々...(;_;)


    ここ、ここ!




    写真じゃ伝わらないだろうけど、ほとんど垂直です。
    しかも長い。


    そんなんで足元ばっかり見て歩いていたら、
    目の前にドン!と大きな松の木があらわれた。




    この木を見て、なんか気分上がってトトロ歌いながら歩いた(笑

    んで、この景色見て、




    なんか屋久島みたいだな~って思ってもののけ姫歌いながら歩いた(笑

    こうやって私の気持ちを上げるのはいっつも自然なんだよなあ。
    ほんっと敵わないよなあ。

    で、ジブリ歌ってたらライダーハウスpitでの生活思い出して泣きそうになった(笑


    だけど、この文字見てまた元気!!




    スバラシキイイデレンポウ
    コレを目にする人も年に2、3人くらいなんだよなあと思うと
    辛いけどこの道歩いてきてよかったと心から思った。


    ここからは後は下までだらだらと下りて
    ダム沿いに道があるからそこ辿って歩いてこの階段下りて終了!




    胎内第一ダム到着!



    すげーやりきった感!達成感!
    ここまで約7時間くらいかな?
    思ったより時間かかったなあ。

    ヘロヘロになりながらとりあえず奥胎内ヒュッテに向かった。
    その途中、鳥居と





    山神と書いてある石が祀られていたのでお礼を言いました。

    ふ、と下に目をやると



    (笑)
    ????になりました(笑


    この日は翌日に松の足尾根登山口から飯豊にアプローチする為、
    登山口まで行ってテント泊するつもりだったのです。
    ヒュッテから先は一般車両は侵入禁止。
    300円払ってデマンドバスに乗るか歩くかチャリか。

    300円...うん、歩くかよね。
    登山口へはヒュッテから更に歩いて1時間20分程。
    その前に奥胎内ヒュッテで一休みする事に。


    休んでいると、二王子岳の登山口で雨宿りしていた人達と再会!
    杁差岳に行っていたそうだ。
    こういう再会は本当に嬉しい。

    で、ヒュッテのオーナーさんらしき人と話して色々とよくしていただきました。
    しかも、松の足尾根まで送ってくれるというのです!
    なんとありがたいのだろう(;_;)
    お言葉に甘えて車に乗り込みました。
    二王子岳の裏から下りてきた事を話すと


    あそこは滅多に人は通らないんだよ、すごいね!


    と言っていました。
    先ほど再会した人達も二王子岳の山頂で会った人達も驚いていたのでよほどなんだろうなあ

    まあ、よほどでした(笑


    登山口についてお礼を言ってお別れ。
    本当にありがとうございました!

    まだ明るいけどテントを張ります。



    日記書いたりなんだりしていたら暗くなってきたので就寝。
    山の上ではなかったので寒くなくて良く寝れた。


    次回はいよいよ飯豊連邦縦走開始!!
    お楽しみに!


    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:新潟県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    10/13一泊二日二王子岳縦走【一日目】

    2013.10.28 Mon
    朝、5時頃起床。
    朝ごはんのパンを食べてテントをたたみ6時頃出発。

    天気は微妙…
    午後から晴れとの予想なので期待を胸に登りだす。




    ここはよく熊が出るという噂なので(実際Jが会った)
    念のため、ベアベルをつけていく。

    山と高原の地図でのタイムは登り4時間だ。
    荷物がかなり重いので通常タイム通りを予想する。
    下りるところは決めてない。
    とりあえず気の向くままに。


    登山道は歩きやすく、迷う事はないだろう。
    沢の音を聞きながら登る。




    一時間程歩くと、神子石が現れた。
    結構でかい。



    この石はまだ女人禁制だった時に山に入った女性二人の成れの果ての姿らしい。

    神子石からすぐに一王子神社がある。




    ここからすぐのところに一王子小屋がある。





    コンクリでできた薄暗い小屋だった。
    水場は神子石と一王子神社の間に一つと
    一王子小屋のところにもあります。

    二王子岳は水が豊富です。


    小屋から定高山を目指します。

    かなりのローペースだったので後から来た人に続々と追い抜かれます。
    途中猿の大群に遭遇。



    ちょっと怖かった。

    定高山到着。
    少し休憩。



    七合目付近に唯一の難所あり。



    といってもそんなに危険ではないかな。
    雨で滑りやすくなっている時は気をつけた方がいいかも?


    八合目に水場あり。
    とても美味しくて生き返った~!



    八合目から本当だったら視界が開けてくるはずだが、
    ガスっていた為に何も見えなかった。
    雲がとれる気配は全くなし。
    もうすぐで山頂という時に、昨晩の山の会の人達が下山してきた。
    もう一度お礼をいい、
    またいつかどこかの山で
    と、お別れ。


    山頂の小屋についた時はまだお昼にもなってなかった。
    とりあえず、小屋に入り休憩。
    小屋は人でごった返し。
    入れ替わりでドンドン人がやってくる。
    いろんな人とお話して、果物をわけてもらったりしました。

    そんなに人気の山なんだなあと、その時は少し不思議に思いましたが
    翌日の山頂からの景色を見たら納得しました。

    小屋にいる人達みんなが口をそろえて
    ここから見る飯豊が一番大きく綺麗に見えると言うので
    明日の天気回復にかけて山頂小屋泊する事に。


    夕方頃までお昼寝をして陽が暮れる頃、赤い光が窓から小屋の中に差し込んできた。
    外に出ると、厚い雲の下に夕陽が。



    かなり寒かったけど、長い間夕陽を眺めてました。
    夕陽と紅葉。






    飯豊連邦は上の方が雲で隠れていたけど、
    飯豊連邦にうつる影二王子。



    この景色だけでも感動。
    明日が楽しみだ!


    この日は山頂小屋に泊まったのが私の他に4人組の人達だけだった。
    寝るまで地図と睨めっこして下山するところを考える。
    二王子岳が終わってすぐに飯豊連邦にとりかかりたいので、
    廃道を通って胎内ダムに下りて松の足尾根から飯豊の稜線に出る事にした。


    4人組の人達が宴会をしている傍らにうずくまって就寝。


    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:新潟県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    10/12飯豊連邦を眺める為に

    2013.10.28 Mon
    久しぶりに実家で寝たので山の疲れはとれました。
    一日ゆっくり休養…とは行かず、次の山を目指す。


    飯豊山に登る前に、飯豊連邦を眺めに二王子岳へとむかいます。

    二王子岳は前から登りたいと思っていた山の一つで、
    今回、Jにもオススメされたので登ろうと思いました。


    地元の友達に新発田駅まで送ってもらい、
    新発田駅前で登山口の二王子神社までヒッチハイク。
    雨が降っていたおかげか、すぐに止まってくださり、
    登山口まで送ってくださいました。
    ありがとうございました。


    二王子岳は古くから信仰の対象となっている山で、
    登山口には立派な二王子神社があります。



    登山道の途中にも一王子神社、三王子神社、奥の院等があります。


    登山口についたのが14時すぎだったので登るのは明日にします。
    炊事場、テント場もあります。
    雨が降っているので炊事場の屋根の下にテントを張ることに。



    下山してきた人達が雨宿りしていたので軽くお話をする。
    この方達とは三日後くらいに偶然再会します。


    だんだん暗くなってきて、
    今日は貸切かー
    と思っていたら、大きなバンが一台。


    様子を眺めていたら、5人組のパーティだった。
    テーブルで何やら晩御飯の用意をしだしたようだ。
    一人の男性が声をかけてくださり、晩御飯をご馳走になることに。

    皆さん、関東の山の会の方達で経験豊富な大先輩だった。
    山の話をつまみにお酒までいただいてしまった。
    お鍋も美味しかった。
    大勢で自然の中で美味しい御飯を食べて、お酒を飲んで…。
    初めてお会いしたのに直ぐに打ち解けられる。
    本当に不思議だなあ、、、


    山に登るようになって激しい人見知りがなくなった。
    山に登るようになって柔らかくなったと言われるようになった。
    山に登るようになって友達がたくさん増えた。
    山に登るようになって感情を表に出すことができるようになった。


    山に登ってからは、世界が全く違うく見えるようになった。
    すべてがキラキラ輝いて見える。
    山の景色だけじゃなく、
    海や川や街や人も、見慣れた景色も真新しく飛び込んでくる。

    山じゃなくてもよかったのかもしれないけど、
    私には山だった。
    山でよかった。






    21:00くらいまで、食べて飲んでをして解散。
    沢山ごちそうさまでした!
    私のしょうもない旅の話も聞いてくださってありがとうございました!



    テントに戻り晴れますようにと祈って就寝。

    Category:新潟県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    10/11鳥海山登山

    2013.10.27 Sun
    道の駅象潟にて起床。
    こんな所で寝てました(笑





    さて、山を目指します!

    ん?タイトルが間違ってるって?


    そんな事ないですよ~。


    鳥海山になってるって?



    え~、ちゃんと行きましたよ、山に。




    ええ、鳥海山に(笑



    何故また鳥海山に登っているのかというと、時間は道の駅象潟での夜中に戻ります。

    夜中目が覚めるとメールが一通届いていました。


    「え?俺今から鳥海山」


    道の駅象潟について一息ついた時に、新潟でとてもお世話になっている方へ鳥海山に登った事をメールにて伝えていたのでその返信でした。
    その方の事はJと呼びます。
    Jもまた山に登り、鳥海山に登ってみたいと言っていた事を思い出して連絡したのですが、
    なんと偶然!!私が寝ている間にこちらへ向かっているとの事!

    道の駅象潟まで来てくれるみたいで寝て待ってました(笑

    久しぶりの再会にテンションあがってしまい、
    それで連続鳥海山と相成ったわけであります(笑


    象潟口(鉾立)からも登ってみたかったので月山は後回しです。

    鳥海ブルーラインをぐねぐね登り、象潟口に到着して準備して出発です!



    前日とはうって変わって、登山口についた時点でかなり風が強かった。
    こっちの登山道は中々整備されていてとても歩きやすかった。

    Jとは初めて一緒に登山をします。
    ずっと一緒に登りたいね~なんて言ってたのですが予定が合わず、
    登れてなかったので今回実現できて嬉しかったです!


    まあ、登りは会話せずお互い自分のペースで歩く。
    こっちも紅葉が綺麗。





    街も海も見えました。




    鉾立小屋に着くと、人がわんさかいました。
    どうやら、風が強いので引き返すらしい。

    そんなに!?と思って、鉾立小屋の裏に出ると






    ぐはっっっ!!!!!!!!!





    なんじゃこりゃー!!!!!


    と叫ぶ事ができないくらいの強風。
    髪の毛がバシバシ顔面にあたるし、寒い。
    油断すると転げるくらいの突風も吹き上げてくる。
    後ろに体重かけても風が押し返してくれて斜めに保っていられる。

    鳥海湖も波打つ程でした。



    肝心の山頂は雲の中。



    これより上に行ってる人はいなさそうでした。
    ていうか、行ったら飛ばされると思う。

    と、いう事でJとの初登山、二回目鳥海山は登頂できずに終わりました!

    さみしそうな背中(笑





    まあ、山はいつでもそこにあるから、またくればいいさ!

    と、この一週間後くらいにJは一人でチャレンジしてました(笑
    タフだよなあ~(笑




    鉾立小屋からのこの景色を見て、
    蒼き衣を纏って、あの金色の野に降り立ちたいとか考えてた(笑




    ほぼ走って下山。
    9:30くらいに終了。

    この後、月山に行こうと思ってたけど、
    なんか気づいたら昼間から新潟で酒飲んでた!(笑

    Jにくっついて新潟までワープしてしまいました(´・ω・`)
    J、ありがとう!


    まあまあまあ。
    鳥海山の紅葉が五合目ピークだったから、
    月山、朝日行ってたら飯豊山紅葉終わっちゃうよ!
    むしろ雪降っちゃうよ!
    って事で、月山、朝日飛ばして本命の飯豊に行くことにしました。

    言い訳じゃないよ?本気だよ?(笑


    本気なのは、次回の記事を見てもらえばわかると思います!(笑

    お楽しみに!

    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:山形県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    10/10紅葉の鳥海山

    2013.10.26 Sat
    朝起きると外はまだ少し暗いがガスっているのがわかった。
    この日はお天気お姉さんによると晴れのはず。
    お姉さんを信じてヒュッテに余分な荷物を置いて出発です。



    お!
    頂上がちらっと。

    ここ鳥海山は秋田県と山形県にまたがる活火山。
    日本百名山の一つで標高2236m、東北地方で二番目に高い。
    山頂は山形県に位置している。

    今回は矢島口(祓川口)からピストンで登ります。
    当初は単独のはずだったので矢島口から登り、鉾立口に下りるつもりでしたが。


    祓川ヒュッテの奥に登山道があります。
    この滝ヶ原湿原が出発点。



    完全にガスガスですね(^_^;)

    落ちている葉っぱが色鮮やか♪




    次第に雲は流れ、青空が見えてきて山頂のお顔が見えました。




    あ~一気にテンションがあがる~
    こっち側から見えている山頂は七高山。
    六合目の賽の河原。





    この沢を登っていきます。


    ここは夏でも雪渓が残っているそうで、この時期は登山道には雪は無かったけど、
    ちょっぴりだけ、、、




    七合目の御田。





    木道があったり、湿原がひろがっていたりで素敵なところでした。


    この辺りが紅葉が一番綺麗でした。




    康ケルン



    ここらへんが八合目ですね。
    登山口から八合目まではあっという間に感じました。
    この時はなっちゃんもまだ余裕がある様に見えました。

    九合目の氷の薬師






    ここから山頂までが長い、きつい。

    石畳の道は歩きやすかったが、とにかく長い。



    石畳の道が終わってそこから上は、富士山みたいな足場で歩きにくい。




    もう少しで山頂というところで、バテバテのなっちゃんに先を譲る。



    ゆっくりと歩を進めて



    鳥海山 七高山!



    おつかれーなっちゃん!!
    なっちゃんは安堵の顔。




    そんななっちゃんに、




    よし、本当の山頂にも行こう♪(笑



    ええ、そうなんです。
    鳥海山には山頂が二つあります。
    2230mの七高山と2236mの新山。
    外輪山を周り、グッと下ってグーンとまた登り返します。



    右側のこんもりしているところが新山です。
    なっちゃんは苦笑い(笑

    最後にこーんな岩場をグイグイ登っていきます。





    山頂の下をぐるっと回り込んで

    登頂ーー!!
    鳥海山、2236m





    雲海が素晴らしいです。



    あっちは鉾立口の方です。




    頂上は岩場なので紅葉はないですが、下の方は綺麗。



    鳥海山は海からの風の影響で雲がかかりやすく、風が強いので有名なんですが、
    この日は不気味なくらい穏やかで暖かかった。
    山頂でオヤツを食べながらまったあ~り。
    一時間くらいゆっくりしていたかな?
    時間も時間だったので下山開始。

    大物忌神社




    下山は氷の薬師は通らず、康新道を通りました。
    こっちの道の方が景色を見ながら歩けます。








    本当に晴れてよかった。
    ずっと紅葉の鳥海山に登りたいと思っていたから。

    けど、なっちゃんは流石にバテてきたみたい。
    時間には余裕あるので、ゆっくり下山する。

    休み休み下りてヒュッテが近くに見えてきた。
    ああ、もう山時間が終わるのかあ、と毎回寂しくなる。




    ヒュッテについて振り返ると、



    ありがとう、鳥海山!




    ヒュッテに置いておいた荷物を回収して、駐車場へ。
    しょうじさんがお迎えにきてくれて、矢島駅まで乗せてくれました。
    ありがとうございました!
    矢島駅でまつ子さんにただいま!

    なっちゃんは矢島駅から電車で帰るみたいなので、ここでお別れ。

    なっちゃん、一緒に登ってくれてありがとう。
    すごい楽しかった!
    まだまだ新しい事に勇気を持って挑戦していってください。
    また会う時にはお互い成長してよう!


    まつ子さん、しょうじさん、なっちゃんに見送られ
    私は次なる地へと出発しました。



    次に目指すは、月山。
    とりあえず、酒田方面へと行ければいいなとヒッチハイク。
    暗くなってきて、諦めかけた所で止まってくださいました。
    道の駅象潟まで行くことができました。
    しかも、缶ビール三本もいただいてしまいました。
    ありがとうございました!!






    道の駅象潟は休憩室が24時間開放されています。
    温泉も併設されていて旅人の間では好評らしいです。
    登山の疲れで速攻寝ました。


    ↓良かったらクリックお願いします(_ _)
    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:山形県 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

    10/9鳥海山矢島口祓川ヒュッテへ

    2013.10.25 Fri
    北海道から脱出してかなり時間が経ってからの更新ごめんなさい(>_<)
    真面目に書きますね!




    北海道から秋田に渡り、先ずは鳥海山へ。

    と、その前に知り合いのお家にお世話になりにいきます。
    その知り合いとは、北海道は斜里、【ライダーハウス クリオネ】にて
    一緒に働いていた、なっちゃん!






    10/8の夜にお世話になりました。
    久しぶり、といっても一ヶ月ちょいくらいか(笑
    なっちゃんは、大学のサークルの飲み会だったらしく出かけていったので
    ダラダラさせてもらっていたらいつの間にか眠ってしまい、目覚めたら朝でした(-.-;)

    折角の再会だったのにごめんね(´・_・`)

    朝起きて、なっちゃんと一緒に朝ごはん!





    ごちそうさまでした!
    大学に出かけるなっちゃんを見送り、テレビのお天気お姉さんと会話していると
    一時間程で戻ってきたなっちゃん。
    どうやら、テストだっただけらしく明日も休みらしい。



    なに!?休み!?
    よし!鳥海山に一緒に登りに行こう!!


    と、ノリで言ってみたら





    いいですね~♪行ってみたかったんです♪




    と、これまたノリノリで準備を始めるなっちゃん。
    意外とノリの良いなっちゃん、かわいい(´・ω・`)


    昼頃になっちゃん家を出発。
    お世話になりました!

    雨が降る中、大通りに出てヒッチハイク開始!
    なっちゃんは初めてのヒッチハイクで緊張していました(笑


    鳥海山には登り口が九つあります。
    今回は矢島口(祓川口)から登ります。

    ヒッチハイクで二台乗り継ぎ、矢島駅へとつきました。
    乗せてくださった方、ありがとうございました!








    ローカルな駅でしたが、利用者はたくさんいるようです。



    ここ矢島駅は由利高原鉄道で9/28~10/14の間、かかし列車というものが走っていました。
    各駅に工夫を凝らしたユニークなかかしが展示してあります。

    矢島駅にもたくさんのかかしが列車を見送っていました。






    美輪さん??だよね(笑



    こんな具合に駅構内を見て周っていると、
    着物姿の素敵な女性が桜茶なるものを持って現れた。


    その方はまつ子さんと言い、矢島駅の中に「まつ子の部屋」というスペースというか売店があり、そこの看板娘である。
    背筋がピンとしていて顔立ちも整った可愛らしい女性だった。
    しかし、一言喋ればとても元気で粋な方だとすぐにわかりました。


    お菓子やお抹茶をいただきながら、お話に付き合ってくださいました。




    ごちそうさまでした。


    まつ子さんと記念撮影もさせてもらいました。




    そして、何故かサインを書いて飾る事に(^_^;)




    まつ子の部屋に飾ってあるはずです(笑

    お話をしている最中、ひっきりなしにまつ子さんを尋ねる人がたくさんいました。
    周りに人が集まり、愛される方なんだろうなあ。
    まつ子さんのする事、言う事はとても感銘をうける事ばかりで
    相手の事を想い、無償の優しさを分け与えられる人だと思います。
    初対面の私にも、ピシャリと一言くださったり(^-^)
    ちなみにまつ子さんもブログをやっています!

    おばこのブログ

    矢島駅に行った時は、まつ子さんに会ってください!
    いや、むしろまつ子さんに会いに矢島駅に行くべきです!(笑


    そして、自称「まつ子さんの手下」のしょうじさんに登山口まで送っていただける事に。

    まつ子さんとアットホームな矢島駅の皆さんにお別れとお礼を言って登山口を目指します。


    矢島駅から登山口までは意外と距離があって、しかも、霧が濃くて前がみにくかった。
    そんな中、送ってくださってありがとうございました。

    もう陽も暮れて真っ暗だったのでヘッ電をつけて祓川ヒュッテへ。




    祓川ヒュッテの管理人の在中期間は
    毎日宿直 ~ ゴールデンウィーク期間、7月中旬~8月31日
    金・土曜日宿直 ~ 5月、6月、9月、10月
    となっているみたいです。
    管理人不在の時は、無料で利用できるが照明、電気の利用はできない。








    *この写真は下りてきてから撮ったものです。


    なっちゃんは初山小屋なので電気がない事等、カルチャーショックうけてました(笑

    祓川ヒュッテは立派な炊事場があり、食器等も充実していました。
    夜ご飯にパスタを食べて、お酒を飲んでゆったりとお喋り。
    二人でゆっくり話すのは初めてだったけど、心地の良い夜だったなあ。
    まあ、なっちゃんは寝付けなかったみたいだけど(笑

    山での静かな一時は、その人の心を裸にしてしまう。不思議。
    なっちゃんにとってイイ経験になって、この夜を思い出した時に穏やかになれるような夜になればいいな
    と、思いながら私は当然の如く大爆睡( ̄▽ ̄)




    いよいよ鳥海山アタックです!
    お楽しみに~♪

    Category:秋田県 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

    リアルタイム

    2013.10.25 Fri
    ご無沙汰しております。
    全然更新できなくて心配の声も聞こえてきましたので、、、



    山には相変わらず登っているのですが、
    ちょっと濃い内容なのでとりあえずは近状報告といきます。



    北海道から秋田に渡り、先ずは鳥海山へ。
    そこから一度新潟に戻り実家に一日滞在した後、
    新潟県の二王子岳に登り、次いで雪の飯豊連峰縦走をしてきました。



    今は、実家に戻り今後の目的地の小笠原諸島への資金を稼ぐために短期のバイトをしています。
    交通量調査や印刷会社でお手伝い等、今までやった事がない事をやっているので中々楽しいです!


    再びの出発は11月の頭くらいになりそうです。
    まあ、予定は未定ですからどうなるかはわからないですが(笑

    山の予定としては、
    朝日連峰も行きたかったのですが積雪しているようなのでパスで。
    再来年くらいにお花の時期に朝日連峰と石転び沢から飯豊山に行きたいなあ。
    10/30に新潟のソウルマウンテン(笑)の弥彦山に登ってきます。
    暇があったら五頭山縦走したいな、と思ってます。

    新潟出たら、山の状況にもよりますが尾瀬か群馬のどこかの山に登りつつ関東にぬけます。
    埼玉にはお世話になった方がいるので会いにいきたいと思います。
    紅葉が丁度よかったら、丹沢の檜洞丸に登りたいなあ。

    とりあえず、東北の山はもう寒すぎるのでパスです。

    雪の飯豊連峰でもう今年は山はいいやぁと思いましたが、
    おりてくると不思議に次の山の事を考えている、、、
    もう、相当の重症ですね。


    鳥海山、飯豊連峰でも素敵な出会いがたくさんありました。
    詳細は、後日じっくり記事にまとめたいと思います。
    しばしお待ちくださいませ。



    そうそう!
    北海道は知床でお会いした、徒歩で日本一周しているべーすけさんにシュラフを譲っていただきました!
    私の使っていたやつはペラペラの化繊の物で飯豊には毛布を担いでいったくらいです(-.-;)
    今回譲っていただいたのは、モンベルのスパイラルダウンハガー#5です。
    これで山で快適に過ごせます!
    べーすけさん、ありがとうございました!

    べーすけ 歩いて日本一周



    台風が相次いでいますので、皆さん気をつけてください!
    山では稜線にあがった時の突風等、特に気をつけてください。



    それでは!

    Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    北海道~秋田

    2013.10.09 Wed
    さて、今私は秋田県にいます。
    ブログカテゴリで秋田と選択した時に、あぁ、本当に北海道終わってしまったんだな、と思いました。


    なんだか、旅そのものが終わってしまったかのような感覚です。
    北海道は楽しすぎました。
    全てがパーフェクト。
    本気で越冬を考える程、よかった。



    北海道の山は、
    後志羊蹄山を始めに、
    積丹岳
    利尻山
    礼文岳
    大雪山縦走
    ニペソツ山
    雌阿寒岳
    斜里岳
    羅臼岳
    知床岳
    西別岳
    摩周岳


    このくらいですかね?
    三ヶ月いて、内一ヶ月は山、一ヶ月はバイト、一ヶ月は遊び
    と、バランスのとれた北海道生活でした。


    積丹沈没



    ひつじの丘ライフ



    ねぶた



    クリオネライフ



    知床沈没



    北根室ランチウェイ



    帯広沈没




    思い出すだけで幸せな気持ちになる。
    北海道の広大な大地は、解放的にさせてくれる。
    どこを見ても素晴らしい景色ばかりで、自分のちっぽけさと不甲斐なさを痛感させられる。
    だからこそ、前向きになれる。
    北海道には大切なものをたくさんもらいました。

    感無量。
    全て出し切りました。

    北海道で出会った皆さんに感謝。
    こんな私を愛してくれてありがとう。

    愛で世界は救えます。

    私もみんなに愛をかえせたらなあ。


    またいつかどこかでお会いしましょう!


    まだ日本一周半分も行ってないのに、この充実感。
    これからの旅も楽しみです(^-^)


    このクソ自由な旅スタイルにもう少しお付き合いくださいませ。

    心身共に成長し続けられたらいいな。




    ありがとう北海道!









    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:秋田県 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

    10/7北海道脱出 おもわぬ奇襲

    2013.10.08 Tue
    10/6の日曜日の夜に苫小牧東港についたわけですが、新日本海フェリー秋田に行く便は日曜日は運行してないみたいなので、翌日の19:30まで待つ事に。

    24時間程、フェリーターミナルで暇つぶししなくちゃいけない訳なんですが、苫小牧東港の周辺、徒歩圏内には何もありません。


    とりあえずは、ターミナルの駐車場で夜を明かしまして、ターミナルが開くと同時に中に入りました。
    売店でご飯でも買おうと思ったのですが、
    なんと、なんと!!
    ターミナルの売店は16:30から開店とのこと∑(゚Д゚)
    なんだ、このヤル気のなさは、、、

    まあ、基本夜の便だから納得するけど。


    夕方までベンチで暇を潰そうと必死に頑張っていました。
    主にiPhoneと遊んでました。

    昔のFacebook見返してたりしていたら、15:00前くらいかな?


    私の視界に男性二人の足が映り込み、
    なんだろ?
    と、顔をあげると、、、









    きゃーーーーー!!!!!!!!!

    何でココにいるのーー!?
    きゃーきゃーきゃー!!

    ってなりました。
    興奮しすぎて、嬉しすぎて写真とか撮ってる場合じゃなかった。




    で、その二人とはブログを読んでくださってる方ならご存知のこの二人。







    ゆーじろーとまっち!!!



    いやあ、本当にビックリした。
    2人とも私の事が好きすぎて、帯広からバイクで苫小牧までかけつけてくれました。
    よくやるよ、本当に!!笑

    まさか、感動の再会がこんなにも早く来るとは思ってもみなんだ。



    いや、マジで嬉しかった。
    ここまでしてくれる仲間って中々いないよね。

    テンションあがりまくり!!



    で、ようやく売店あきまして、ようやっとご飯の時間です。

    北海道に3ヶ月程いたにも関わらず、何を隠そうこの私、焼きそば弁当を食した事がなかったのです。( ̄▽ ̄)

    なので、最初で最後の焼き弁をまっちにごちそうしてもらいました!!




    この焼き弁をツマミに、最後のサッポロクラシックをゆーじろーにごちそうしてもらいました!!

    2人ともありがとうございます。


    それから、牛乳焼酎なるものをゆーじろーが購入していたので、2人でいただきました。

    ゆーじろーいると酒が進むなあ。
    まっちは激走してきたから、ベンチでダウンしていた。お疲れ様(^-^)



    だいすき!







    普通にお話したりしてたら、あっという間に乗船時間に(;_;)
    とりあえず、乗船して荷物置いてまた降りて2人のもとへ!
    どんだけ好きなんだよー(*^◯^*)


    それでも時は流れる物で、出港時間に、、、
    別れ際2人とハグしたら、涙溢れてきて号泣。
    涙で2人の顔ちゃんと見えなかった。


    乗船して、出港してもずっと見えなくなるまで手を降り続けてくれた2人。




    ありがとう。
    本当にありがとう。
    旅していて別れで泣いたのは初めてかな?
    いい仲間に巡り合えて本当に幸せです。

    北海道最後の思い出がpitでよかった!
    こんな無茶苦茶な奴らなんて、そういないよ!( ̄▽ ̄)


    2人が見えなくなってから、しばらくボーっとしちゃいました。



    2人は今日はそこらへんで野宿して明日帰るそう。
    そこまでして!!!(/ _ ; )




    寝る前に、ゆーじろーから貰った手紙を読んだら、また泣き出してしまった。
    手紙ってずるいよね。
    絶対泣くよね。
    ありがとう!
    肌身離さずもっておくよ\(^o^)/



    まっちとはそのうち帯広に行ったら会える気がするなあ( ̄▽ ̄)笑



    そんな素敵な仲間に見送られての北海道脱出。
    ショゲショゲしてないで、本州の山もガッツリ登るぞ!!




    にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
    にほんブログ村

    Category:北海道 | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

    10/2~10/6pit沈没生活の全貌

    2013.10.07 Mon
    お久しぶりです(._.)
    ブログ一週間も書いてなかったのかあ~。
    サボっていてすみません(._.)

    ただいまリアルタイムでは、苫小牧東港にて19:30発の秋田行きの船待ちです。


    この一週間、何をしていたかというと、、、




    特に何もしていませんでした\(^o^)/笑

    正確には帯広のライダーハウスpitにて沈没しておりました。
    何度、旅立とうと思ったか、、、
    しかし、毎日が楽しすぎておかしすぎて、皆と離れたくなくて寂しくて、中々どうして腰があがらない。


    毎日のようにジブリ鑑賞して朝から耳をすませばみたり、朝まで蛍の墓やとなりのトトロを見たりしてジブリ漬けでした。

    後は、ナイタイ高原へ連れていってもらいました\(^o^)/

    ここが、最高に素晴らしい所で感動!




    あ、この写真はゆーじろーのカメラで撮ったやつです( ̄▽ ̄)







    前夜、ゆーじろーとまっちと三人で"全て"曝け出しあったので、この三人でここに来れて良かった!
    すごい気持ちよかったなあ。



    後は、えんちょーとゆーじろーとカラオケ行って暴走したり



    バドミントンしたり大貧民したり




    後は何したっけなあー。

    秋刀魚食べたり






    流石にもう、出発しなくちゃと思っていた矢先、バイト組のまっちとまっちゃんが休みなので皆揃ってどこか行こう!ってなり、そうなったら行くしかないでしょ\(^o^)/


    レンタカー借りて、皆で富良野、美瑛観光にいきました!
    ぎゅうぎゅう詰めのドライブ楽しいー!


    狩勝峠にて



    ただの青春じゃねーか!!



    そんで、とりあえず私が八月に働いていた中富良野にあるひつじの丘へ

    ジンギスカン食べてきましたー!






    お父さんもお母さんも元気そうだった!
    あおばと感動の再会のハグして、たまちゃんが居てビックリ!
    かつき君も土曜日だったからいた\(^o^)/

    サービスで牛乳と珈琲いただいた。
    ごちそうさまでした!


    ひつじの丘ライフは北海道にいた中でかなり思い出があるので、懐かしい顔ぶれを見て込み上げてくるものが、、、



    来年は無理かもしれないけど、再来年とか、また働きにきたいなあ!!


    ひつじの丘から、吹上温泉の無料露天風呂(混浴)にいきました。
    無料という事なのでもちろん入ります。
    人がたくさんいました。
    ここは24時間、いつでも結構人がいるそうな。
    湯温は少し高めで、長湯はできない感じです。


    その後は、望岳台へ!




    紅葉めちゃくちゃ綺麗でした!
    東北、北海道の紅葉は赤、黄色、オレンジ、緑等色んな色が混じり合っていて絵画のよう。
    京都とかの紅葉は真赤なイメージですが、どっちも良いですね~

    だが、しかし、人がかなり多い。
    ツアーのバスも何台かきていました。


    私は、山を近くに感じて早く山に登りたい気持ちが溢れ出しそうでした。
    だったら、早く北海道脱出しろよ!って感じですよね(^^;;笑

    山も好きだけど、pitの皆も好きなんだもん(._.)
    あーずっと皆とこうしてたいー(;_;)
    でも、皆旅人。
    別れる時は必ずくる。

    けれど、再会も必ずくると私は願います。


    望岳台の後は、まっちゃんがいったこた無いという青い池へ



    生憎の曇。
    私は二回目なのでさらっとみました。

    その後はセブンスターの木へ。
    セブンスターの木の駐車場からは、7月に登った大雪山が全部見えました。


    帰路につく頃には、寂しくてテンションだだ下がりの自分。
    どんだけ皆の事好きなんだって話!


    帰りの夕陽が綺麗すぎて涙でそうになった。








    帰りは爆睡しました笑
    まっち運転ありがとうございました!

    帰ってから、レンタカー代をかけたジェンガ!



    皆、マジ顔でやってました。
    特にまっちゃんの顔は史上稀に見る程、ガチでした。
    もちろん私もマジです。
    ここで負けたら、越冬確定になるので負ける訳にはいきません!

    結局、ゆーじろーとまっちゃんが負けてしまいました。
    ごちそうさまです!!


    そんな感じで毎日楽しくゴミ、クズ、カスの様な生活を送らせていただきました。


    ゆーじろーとは特に仲良くさせてもらってました。
    一時も離れてないんじゃないかってくらい共に過ごしていたなあ(^-^)
    毎日夜明け、たまあに朝まで飲んで人にあんまり話さないような内容までベラベラベラベラ話合って、意外と真面目な話が多かったなあ。
    ゆーじろーの色んな面が見れて良かったよ。
    お酒とかその他諸々、お世話になったので小笠原で倍返しします!
    ということは、16ℓくらい飲まないとね\(^o^)/


    まっちはシラフで酔っ払いと同じテンションまで持っていける技を身につけていて、尊敬します!
    私も見習いたいと思います!


    えんちょーは、本当にただの良い人。
    自分の事より他人の事を心配するような、そんなえんちょーが私は大好きです!


    まっちゃんは、大人しい人だなあと思っていたのにある時、急に奇行種みたいな動きしたりするのがかなりツボだった!
    まっちゃんはきっと私の事、うるさいゴミだなあと思ってただろうけど、私はまっちゃんの事好きだからね\(^o^)/



    あーーー!!
    思い出していたら西帯広戻りたくなってきた!笑

    pit恐るべし!

    そういえば、pitでもラジオ体操してました!







    最後の日、ゆーじろーはもう朝まで酒をつきあってくれるヤツがいなくなるので、ネギを握りしめて悲しみに打ちひしがれていました。



    ていうか、談話室きったねー!!!笑


    pitの沈没者限定ステッカーもらったし(嬉しいのやら、悲しいのやら)pit沈没生活最高でした!


    こんな私と仲良くしてくれた皆に感謝!!

    Category:北海道 | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

    10/1ライダーハウスpitにて体力回復中

    2013.10.02 Wed
    ライダーハウスpitにてただいま体力回復中という名の沈没中\(^o^)/


    皆の心優しい気遣いのおかげで大分回復しました!!


    って言っても37度後半だけど(._.)



    あんちゅとポテチとげせんのお見送り





    どこに何しに行くのかはわからないけど笑

    またいつかどこかで~!



    午後から、外の空気を吸いに行くという名のニンテンドー64の色線探しへ\(^o^)/


    えんちょーの運転でリサイクルショップへ!

    色線が無かったゆーじろーはショックでゆーこチャンに。




    もう、こんな事で楽しめるってある意味才能だと思うんです。
    旅人は皆いい才能もってますよね。


    それから、車に戻ったら事件発生!

    えんちょーが車の鍵回らなくてかなりテンパってた!笑


    まあ、色々あって難なく鍵は回ったのでした。
    ゆーじろーと私は失笑で、えんちょーは目が点に。

    この日は、このネタでえんちょーはずっと苦しんでいました。

    まあ、詳しく書くのはえんちょーが可哀想な気がするのであえて書かないでおきます。

    決してめんどくさいという訳ではないです。



    その後はスーパーに言って夕飯の買い出し。

    最初はカレーのつもりだったのに、いつの間にかカゴの中には鍋の材料が、、、



    って事でこの日は鍋パーティ!!!


    材料買って帰ってとりあえずまだ夕方だからってことで






    病み上がり前の酒はきく~\(^o^)/
    薬よりも効いたね!!


    クズしかいないな、、、笑




    夜、まっきーとまっちが帰ってくる頃にあわせて、ゆーじろーとえんちょーが鍋制作!!

    キムチ鍋と胡麻担々鍋!!

    カフェにて、カマキリさんとミキティさんとかねさんも交えて皆で鍋をつっつく。





    腹一杯になるまで食べても1人200円という激安!

    まあ、肉代はえんちょーが払ってくれたのですが!!
    えんちょー男前すぎる!


    飲んで食って、えんちょーが荒れ出してきた。

    けど、りんチャンと和むまっきー





    私もりんチャンと和む





    まだ風邪気味だったのでこの日はローペースで飲んでました。



    鍋の片付けして、頃合いの良い頃に宿の方に移動してゆーじろーと飲みながらアニソン流していたら、まっちが起きてきて、しばらくアニメの話やジブリの話で盛り上がりました。


    いやージブリはやっぱり最強ですね。
    全てが詰まっていますよ。
    個人的にはナウシカが一番好きなんですよね。
    ていうか、憧れ。
    あんなに凛として素晴らしい心優しく強い女性になりたい。



    私が紅の豚見たことない、と言うと



    じゃあ、明日は豚の日だ!

    という事になりました。
    はい、この時点で沈没決定ですね。




    まっちが寝れなくなったって言ってカフェの方に行ったので、ゆーじろーと2人で飲んでたら、かねさんが来て







    ゆーじろー襲われる。



    ま、まあ、未遂ですけど(^^;;
    ゆーじろーは散々襲撃されていました笑



    かねさん帰って、私は部屋に戻り寝る事に。


    寝ようとしていると、雑談部屋からゆーじろーの切ないひょっこりひょうたん島を歌っているのが聞こえてきました。



    襲撃に会って、色々何かを失ったのでしょう。
    彼も普通の人だったのですね。



    ゆーじろーの切ない歌メドレーを聞きながら眠りにつきました。

    Category:北海道 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

    9/30帯広、ライダーハウスpit本当の撃沈没

    2013.10.02 Wed
    昨夜、夜遅くまで飲んでいて朝に起きるとなんだか身体がだるい。


    二日酔いかなあー

    喉も痛いなあー
    酒焼けかなあー


    師匠は、朝からビール飲んですっげー嬉しそうにしてました。
    さすがっす!







    んー熱っぽいなあと思って体温を測ってみたら37度。

    ん、ぼちぼちやな。


    自分は平熱高めなので37度とかは熱にカウントしないのです!



    でも、ドンドンふらふらしてきて昼くらいにもう一回測ったら



    38度こえたーーー!!

    その数字みたら急に具合悪くなったので部屋でダウン。

    ひたすらただ寝てました。
    これが本当の沈没やで。


    皆が優しく看病してくれました。
    皆、本当のただのエエ人や、、



    この日は本当にずっと寝てました。

    9月中に北海道出ると言っていましたが、予想外の風邪で北海道に留まる事になりました。

    北海道が私を引き止めてるのかな?

    Category:北海道 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

    9/29帯広沈没、ライダーハウスpit

    2013.10.02 Wed
    朝に寝たので起きたのはお昼くらいですね~。
    クズの極みですね\(^o^)/


    そこからダラダラ荷物をつめて、ヤドカリの家を出たのは14:00頃。笑
    ゲスの極みですね\(^o^)/


    ヤドカリの家、お世話になりました!




    ゆーじろー氏も同刻に出立!





    私のヒッチハイクつかまるまで待っていてくれましたが、
    中々つかまらないので、国道まで出ようと言う事で向ったのが、

    ココ




    インデアンカレー。



    とりあえず、カレー食いたいってなったので帯広のソウルフードのインデアンカレーへ。





    399円でボリューミーで美味い!
    文句のつけどころがないです!


    だが、しかし、2人してお腹の調子がひたすら悪かったです。(._.)笑



    国道に出て、再び苫小牧方面へとヒッチハイク。


    それを待つ、ゆーじろー





    そう、待ちくたびれてしまう程、捕まらなかったです。

    暗くなってきた頃に、諦めてゆーじろーの今日の宿のライダーハウスpitへ一緒に行く事にしました。



    で、恒例のザックを担がせる。





    うん、やはり旅人はみんなバックパック似合うね~!


    とろとろ歩いていたら、六花亭を発見!





    帯広はスイーツの街だそうで、私は甘い物が好きじゃないのであまり心惹かれませんでしたが、ゆーじろーについて入店。


    サクサクパイが有名なのかな?





    一口もらいましたが、サックサックで美味しかったなあ~。



    六花亭からpitは距離があって暗くなっていたので、私はバスで西帯広駅まで向かい、ゆーじろーと共にpitへ。


    pitはカフェと宿が別々にあって、カフェの方では豚丼等が食べれます。


    えんちょーと呼ばれてる元日本一周チャリダーの人と現役日本一周チャリダーのまっきーがいました。


    とりあえずは、えんちょーとまっきーとゆーじろーでpitから歩いてすぐの所にある、有楽町というお店へ。

    ここはかなり有名らしく、何組か並んでいました。


    ジンギスカンがかなり!かなり安いです!
    ホルモンも安くて美味い!






    腹一杯食べました~!
    しかも、なんと!!えんちょ~にご馳走していただきました。
    ごちそうさまです!

    なんだ、このエエ人は!
    と、その時は思いましたが、この翌日からは、もうそれはそれはえんちょーへの扱いが私も含め、皆酷くなっていました。笑
    そのくらい人のエエ人ってことですね\(^o^)/


    酒買ってpitに戻ってとりあえず飲みますよね~\(^o^)/




    まあ、これを殆どゆーじろーと2人で空けました(._.)
    どうしようもねえな、、、


    そして、pitにコレが!!






    おお~!!!これは、あの!!
    三方六の切れ端!!
    レアなやつです!
    開店してすぐに売り切れてしまうという、レアな切れ端です!
    コレも並んで買うか迷ったのですが、スイートポテトでいっぱいいっぱいだったのでやめたんですが、ここでお目にかかれるとは~\(^o^)/



    で、一口だけ食べさせてもらいました。

    ん、満足(*^◯^*)


    まっきーがひたすらかぶりついていました!!
    現役チャリダーは食べますね~!!



    それからは、日本一周やめましたチャリダーのあんちゅーやポテチ達も含めて飲む飲む飲む!

    ただ、ほとんど飲んでるのは私とゆーじろー。



    で、こんな事に。





    更には、












    (._.)






    いや、ね、ゆーじろーの足がすっげーーー臭くて、臭いとかじゃないんだよね、なんかもうネチョネチョとかしてて、むしろ愛があるというか、愛しくなるような重厚感のある匂い♪


    その証拠に、ホラ、






    あんちゅの顔よく見てみてください。
    わかりづらいかもですが、どこか嬉しそうな表情をしています。


    もちろん、私も喜んで嗅がせていただきました♪





    こんな事やって遊んだりしてて、夜中の3時にダウン!!

    夜中に一回、酒追加で買いに行ったような気がするので、また相当飲んだんだろうな。




    クズの扉を少し開いた様な気がする。

    Category:北海道 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

    9/28帯広クランベリー。ヤドカリの家でゆーじろーと再会

    2013.10.02 Wed
    朝はインターネットカフェでまさかの10:00過ぎ起床。

    値段はまあ、ひどい事に(,_,)笑


    とりあえず外に出て、シャバの空気を吸い、歩いてクランベリー白樺通店へ。



    お目当てはこちらのスイートポテト





    とにかくデカイ。
    これで1000円くらい。
    スイートポテトで1000円て、、、(._.)


    帯広駅まで歩いて移動して、駅の前の広場で牛乳と一緒に食す。


    半分も食べられず終了。
    夜にでもまた食べよう。
    って事で、昼過ぎとかだったけど今日の宿のライダーハウスヤドカリの家へ歩いて移動。




    一泊800円で部屋はアパートの一室で雑魚寝って感じでした。

    普段はライダーハウスに泊まらない私が、珍しく泊まります。
    その理由というのが、










    このゲス野(ry
    おっと、失礼。



    知る人ぞ知る、沈没チャリダー
    ゆーじろー君でーす\(^o^)/

    ゆーじろーのブログ↓

    ゆーじろーの自転車で日本一周?+α?の旅


    この方は、日本一周チャリダーの中では結構有名らしいです。
    ねぶたで会うまでは全然知らなかったです。
    私、チャリダーじゃないし(._.)



    まあ、どんな人かと言うと、



    んーー



    ゲス?




    いや、うそうそうそ!
    ただのエエ人です。


    そんで、ただの飲兵衛です。



    ゆーじろーがヤドカリの家ついて、まだ明るいうちにドンチャン始まりました。

    とりあえずは、ゆーじろー日本一周終了のお祝い乾杯!

    ゆーじろーは先日、宗谷岬にて日本一周完結致したのです。
    400日以上?だから一年以上旅を続けている訳で、ジャンルは違うけど旅人は旅人、旅の大先輩に値します。


    言わずもがな、私もお酒は大好きなのですが、旅中に私くらいお酒好きな人に会ったのはゆーじろーが初めてだったので嬉しくて、そのうちゆーじろーとゆっくり飲めたらなあと思っていたので、その夢が叶い、ゆっくり朝まで飲みました\(^o^)/


    ウイスキー700ml二本と黒霧島一本、その前にビールや角ハイ等飲んでいたので相当飲んだと思います。




    こんな私に朝まで付き合ってもらって本当に嬉しかったです。




    飲んでる最中は、それなりに真面目な話や、ねぶたの話、沖縄の離島の話等、まともな話をしていた様な気がします。


    そう、やはりゆーじろーは、


    エエ人でした。






    明るくなってきてから、黒霧島を空けて寝ました。

    Category:北海道 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

    9/27摩周温泉~帯広

    2013.10.01 Tue
    朝おきて、朝ごはん食べてテントをたたむ。
    よし!と気合いいれる事、2時間。

    足湯に浸かってまったあ~り笑






    珈琲を飲んで足湯に浸かっていたら、やる気が、、、

    しかし、出発しなくては、、、


    社長にヒッチハイクの紙をかいてもらい



    社長とさよならして釧路へ。


    女性の方が止まってくださりました。
    友達と温泉旅行の帰りらしく、家が釧路だということ。
    細岡展望台に行きたい事を伝えると、一緒に細岡展望台までついてきてくださいました。



    駐車場から細岡展望台まで気持ちのいい道を少し歩くのですが、その道中をさっきまで知らない人だった人と歩いて心地良いと思える。
    それは、その人が心地の良い人だからなんだろうなあと思いました。


    釧路湿原をみた感想は
    アマゾンみたい!!!

    もっと緑いっぱいなのかと思ってましたが、違うんですねー。
    でも、スケールでかくて圧巻!


    その後は南蛮亭まで乗せてもらい、お別れ。
    ありがとうございました。


    チャリダーの社長ももゆさんも行った時、定休日だったというココ、南蛮亭




    2人のリベンジを果たすべくやってまいりました。

    ここはザンタレの発祥の店らしいので、ザンタレを頼みます。

    じゃーん






    ボリューミーですね。
    これで900円です。
    ハーフもありましたけど、いやいや、食えるでしょ!
    と思ったけど半分も食べれずお持ち帰りしました。


    その南蛮亭で食べていたら、車で北海道旅してる石川さんという女性に話かけられて、話が盛り上がって南蛮亭はご馳走してもらいました。

    しかも、帯広までは行かないけどそっち方面に行く人がたくさんいる所まで送っていただける事に。
    途中、スーパーでお酒もご馳走してもらいました。

    何から何まですみません。
    ありがとうございました。

    石川さんとは、連絡先を交換して、埼玉の方なので埼玉に寄った際は必ず連絡差し上げたいと思いました。


    それから、帯広方面に行く車に乗せてもらいました。
    カップルで道内旅行していたらしく、その帰りだったみたいです。

    帯広のインターネットカフェでおろしてもらい、お別れ。
    ありがとうございました。


    インターネットカフェに入って、たまっていた漫画の新刊を読みまくり、東北の山の情報を調べて就寝。

    Category:北海道 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

    9/26北根室ランチウェイ第5、6ステージ

    2013.10.01 Tue
    朝起きたら天気回復していたので、パンを食べて出発!

    今日は最終日。
    第5、6ステージは西別岳に登り、摩周湖の外輪山を歩き、第一展望台まで行き、ゴールの美留和駅までおります。
    17kmくらいですかね?


    とりあえず西別岳へ。



    一時間半くらいで山頂へ行けます。

    途中にがまん坂という坂があり、地図で見ても急なのがわかります。






    がまん坂をぬけると、西別岳の山頂が見えました。




    摩周岳と摩周湖もちらっと。
    もうすっかり山は秋ですね~




    がまん坂終わってからはサラッと山頂まで。



    標高は799mと低いですが、景色は最高です。

    この手軽さでこのスケールの景色は素晴らしいと思います。
    はい。



    ん?
    はやく、画像みせろって?(^.^)







    orz
    すみません。
    西別岳ついてから、寒さのせいでiPhoneの電池がとびまして、写真に収められなかったです。(._.)
    iPhone、頑張ってくれよ。
    君には全て託しているのだから。


    って事で、途中の景色の写真で勘弁してください!





    山頂からの景色は是非自分の足で行ってみてきてください!
    損はしないと思います!



    西別岳からだらだらと摩周岳分岐まで歩きます。




    摩周岳へは往復一時間

    結構急ですが、舗装されている為、歩きやすかったです。


    摩周岳山頂
    857m




    摩周湖もバッチリ!



    その後は分岐まで戻り、外輪山を歩きながら第一展望台を目指します。

    意外とアップダウンがあって時間かかってしまった。





    そして、摩周湖第一展望台に到着!




    摩周湖は見れましたが、この日は風も強く、曇りだったのであまり綺麗にはみえなかったです。



    で、第一展望台にはつい先日まで一緒に行動していた社長の姿が!笑

    たまたま第一展望台に行く日だったらしいので連絡とりあって待ち合わせしたのです。


    社長が作ったお弁当を、お昼にいただき残りの美留和駅までの道も頑張れました。
    ありがとう!


    第一展望台から美留和駅までの間はiPhoneの電池が本当に終わったので写真とれなかったです。


    美留和駅のローカルさとか写真に収めたかったなあ、、



    とりあえず、二泊三日+一日の北根室ランチウェイは無事終わりまして、今日の寝床の道の駅摩周温泉へとむかうべく、ヒッチハイク開始です。

    親指ヒッチでしたが、すぐに止まってくださりました。

    距離はあまりなかったので、短い時間でしたがお話がとても面白かったです。
    この旅に興味を持っていただき、ありがとうございました。

    摩周温泉でおろしてもらったら、摩周温泉の所で外人の男性がヒッチハイクしていて、その人を乗せて去っていかれました。
    とても、面白くて良い人でした。
    ありがとうございました。


    道の駅摩周温泉につくと、社長と合流してとりあえず銭湯へ。
    200円という格安でお湯もあつくてポカポカに~。

    道の駅に戻り、社長がゴボウサラダとちゃんちゃん焼きを作ってくれて腹一杯食べました!
    めちゃくちゃ美味かった!
    ごちそうさまでした!


    ビールを一本飲んで就寝。

    Category:北海道 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

    9/25北根室ランチウェイ停滞

    2013.10.01 Tue
    この日は朝から雨。
    出ようと思ってましたが、雨の中歩くのはつらいので、停滞決定。

    とりあえず二度寝。

    電波も入るので携帯で暇つぶしもできるし、
    本がかなりたくさん置いてあったので退屈はしなかったです。



    寒かったので薪ストーブをつけました。




    かなり広いので一人ぼっちでだんだんさみしくなってきたり。




    休憩も含め、一日中ダラダラさせていただきました。

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    9/24北根室ランチウェイ第3.4ステージ

    2013.10.01 Tue
    マンサードホールで起床。




    とても綺麗なところで、可愛い感じです!
    テントで1000円くらい!
    自主性で出る時に募金箱へってゆる~い感じです。

    トイレとシャワーも綺麗!






    洗面台も




    キッチンもお洒落です。
    調味料等もあって自炊可能です。



    冷蔵庫にはビール等あって、飲んだら募金箱へお金をいれるシステムになっています。


    マンサードホールの二階の寝室もとっても可愛かったです。





    その他に子牛のハッチを利用した寝る所等、ユニークなのもありました。




    朝飯はパンをトーストして、飲み放題の牛乳をあっためてホットミルク。




    久々にパンをトーストして食べたので幸せ~な気持ちに。
    これだけで贅沢品だなと思っちゃいました。


    6:00過ぎに牧舎を出発。
    佐伯さんに挨拶したかったのですが、お仕事をされてたので挨拶できず、、

    お世話になりました!



    今日は第3、4ステージを歩きます。
    全部で25km程です。


    舗装道路を歩いて養老牛温泉へ。



    そこから、裏養老牛温泉と言われてる無料温泉のからまつの湯へ。






    とっても綺麗な温泉でこれで無料はいい!
    けど、今回は入らなかったです。
    足だけでもと思ったけど、主みたいな人に足湯じゃないよ!と怒られたので、シブシブ退散(,_,)
    残念です、、


    そこからも舗装道路を歩く事が多かったです。

    モアン山へむかいます。





    モアン山コースってのもあるんですが、放牧期間は感染防止の為に立ち入り禁止になっております。
    冬なら行けるみたいです!

    モアン山には牛の文字が、、笑



    その後も舗装道路を歩いていき、砂利道に突入。
    ケネカ湿原に向かいます。








    こういう木にも目印がついていて、かわいい




    ケネカ湿原を過ぎたら、西別小屋までずっと砂利道です。
    しかも、国有林の為、標識もこれから先はなくなります。


    砂利道が長過ぎて、途中で頭イかれてクルクル回りながら、大声で歌いながら歩いていました。
    めっちゃ全速力で走ってみたり、座り込んで砂利で遊んだり、もう発狂しそうでした。


    そのくらいこの日はキツかったです。
    このコースは殆ど舗装道路と砂利道です。



    終いには涙が出そうになってた頃に、





    やっとつきました!
    長かったー。
    ついたのは16:00過ぎくらいでした。


    すごい、綺麗で立派な小屋で無料なんで助かります。


    とりあえず荷物をおろして、うどんを茹でて食べて速攻寝ました。

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。