スポンサーサイト

    --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

    ひつじの丘

    2013.07.31 Wed
    うえー。ブログ書く気力が、、、。





    ボラバイト先では朝ウォーキングしたり、夜遅くまでお話したり。
    楽しんでます。
    みんな家族みたいであったかい、居心地の良いところです。











    まりちゃんに仲良くしてもらっています。
    英語教わっております。
    英語しゃべれるとか尊敬だわ。まじで。
    本気で軽く英語勉強します。
    世界の計画も徐々に進行させていかなくては。





    くまちゃんの断髪式したり。




    くまちゃんはバイカーさん。
    同じ歳の旅人です。
    ひつじの丘にはもういないけど、旅人ならまたどこかで会えるでしょう!




    そんな感じで働いております。

    スポンサーサイト
    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    ボラバイト三日目

    2013.07.29 Mon
    珍しく二日くらい書いてなかった。
    慣れない環境の中、久しぶりに労働をして余裕がなくなってました。

    やっと慣れてきたので最近の出来事を。


    バイト一日目は、まあ、あっという間に終りまして、

    二日目の夜に富良野で北海へそ祭りがあったので、仕事終わりに皆で見にいきました。








    祭り終了ギリギリ前に間に合って少しみることができました。

    それから、屋台を練り歩きました。
    皆は色々は食べてたけど、屋台の物にそんな高額払う価値はないと思う。
    雰囲気だけ味わって楽しい楽しい。




    この方達が今お世話になっているボラバイト先、ひつじの丘の皆さんです。





    みんな、個性豊かで面白いです!


    その後は上富良野に移動して花火をみました。




    高い建物がないので近くまで行かなくても充分に楽しむ事ができました!
    トウモロコシ畑で皆で花火を見上げて、、、

    すごい青春って感じ!!!
    夏って感じ!!
    北海道の夏!!!


    そこからご飯を食べる為に富良野に戻りましたが、どこも閉店していて結局マクドナルドに。





    この旅始まって初マックだと思います。
    一人でかなりテンションあがってました。
    やっぱりうまい(;_;)
    マック大好き。
    マック中毒が再発しそうだよ、、、



    お祭り行って花火見てマック食べて、幸せ~。




    そして、三日目の今日。
    接客にも入り、うさぎに餌やったり、玉ねぎひたすら剥いたり、ボーッと景色眺めたり





    ここに来てまだ一度もちゃんと夕陽見れてません。


    あ、そういえば今日サッカー選手のこんのさん?が来ました。
    テレビ見ないし、まったくわからなかったです。
    すみません。


    夜ご飯は毎日皆で食べます。



    まりちゃんとゆうきくん。




    岡パパとゆうきくんとくまちゃんとたまちゃん。


    こんな感じで仲良くサザエを食べてたりします、山なのに。





    まだジンギスカン食べてないから、食べたい!(;_;)
    ここのジンギスカンはうまいらしい!

    一回は食べたいなあ、、、



    そして、明日も羊達の鳴き声で目覚めるのです、きっと。

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    ふーみんと戯れる。

    2013.07.26 Fri
    朝、隣のテントの持ち主、ふーみんのガサゴソという音で起床。
    隣同士のテントでおはよーなんつって起きて、寂しくなくていいねー。

    朝ごはん食って、だらだらして昼ごはん食って、だらだらして。
    蜘蛛の観察したり、山地図睨めっこしたり。
    そして、アイス食べながら公園で遊ぶ大人二人。


    ふーみん、楽しそう!










    向かい合わせのブランコ乗ったり、うんていしたり、けんすいしたり、逆上がりしようとしたけど出来なかったり、シーソーして股痛くなったり。


    なんか、超楽しかったー!\(^o^)/

    そこから私はテントたたみながらだらだら。
    もう一泊泊まりたかったー(;_;)
    けど、私はアルバイトをしなければならなくて、アルバイト先に向かわなければ行けないのでその場を後にする事に。

    荷物まとめて、ふーみんに背負わせてみた。



    満足げな顔ですね。


    で、プリン食べたい!ってなって、セイコマまで行く事に。
    そのまま私はアルバイト先に向かうので、ふーみんも歩いて見送りに来てくれました。


    セイコマでパンとプリン買って、外で食べながら色々計画をたてて二人でうはうはしていた!
    やると決めたらやるんだぞ!
    絶対面白い!
    まあ、この計画は日本一周が終わる頃には大分固まると思いますので、その時には発表しますね。



    その後、ふーみんに見守られる中、ヒッチハイクで富良野駅まで。

    結構すぐ止まってくれて、ふーみんとはバイバイ。
    ありがとー!またいつかどこかで!!




    富良野駅まで乗せていただき、さようなら。
    ありがとうございました。


    富良野駅でアルバイト先の方が迎えに来るのを待ちました。
    そのアルバイト先とは、有名な"ひつじの丘"さんです!
    テレビとかでも出てたり、ミシュランにものったりと、結構有名みたいです!
    すみません、まったくわからなかったです。


    とにかく二週間の間、このひつじの丘で住み込みでアルバイトする事になりました。

    頑張るぞー!

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    休養日、ふーみん再会。

    2013.07.25 Thu
    朝早くに起きて、芦別岳に登るつもりでしたが、足に負担があったのと疲れがたまっていたのと、雲行きが怪しかったので中止して二度寝。


    おじさん達が帰る時に起こしてもらい、握手とお礼を言って

    またいつかどこかの山で!!
    とさようなら。

    ありがとうございました。


    それからブログ更新したり、散歩したり寝たりしながら、ある男が来るのをひたすら待つ。







    ある男とは、積丹でも一度会った事のある、ふーみんという人。

    彼もまたチャリで日本一周しているんだが、山が好きで大雪山縦走するつもりらしいので情報が欲しいとのことで待ち合わせ。

    本当は積丹岳も一緒に登るはずだったんだが、まあ、冷たい人でね、、、
    彼は彼の行くべき所へ先に進んでしまったので一緒に登れなかったんです。


    そして、その冷たい男、ふーみんがこの人。







    全然笑顔じゃん!!!

    この時、既に彼は酔っ払いでした。


    ビールをかなりご馳走してもらい、遅くまで酒盛りをして山の話やらこれからの話やら昔の恋の話やらを語り合いました。
    ねぶたの時はビールおごります!!
    ありがとう!!


    いい時間になっていい具合に酔っ払ったので就寝。

    Category:北海道 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

    大雪山縦走、その後。

    2013.07.24 Wed
    十勝岳温泉の登山口におりたち、しばらく放心状態で、トイレの脇でくたばっていて温泉入る為に凌雲閣にいってみると、800円という高額。

    肩を落としてもう一度トイレの脇で放心状態。


    そうしていると、富良野岳の山頂で一緒になったおじさまお二人が声をかけてくださり、吹上温泉までつれてってくれる事に!!
    しかも、温泉をごちそうしてもらいました!

    吹上温泉、白銀荘。
    頭を五回、体を三回、歯を二回磨いて温泉につかり肌がちゅるちゅるに♪

    結構いい湯でした。


    あがって鏡みると、この旅でかなり焼けたなあと実感。
    元々色白なのではっきりわかってかっこ悪い(;_;)
    でも、旅してるんだからしょうがない!



    温泉あがってからお二人と一緒にお食事にいき、またまたご馳走していただきました!(;_;)





    あああああ。
    なんという幸せ。
    大好きな山に登り、温泉に入り、こんな豪華なご飯まで食べれるなんて!!
    涙でそうでした。

    ご馳走さまでした!



    そして、これからメロン農家さんに突撃で働かせてください!ここで働きたいんです!と言いに行く事を伝えると、そのメロン農家さんまで乗せていってくれました。


    そして、突撃ピンポンで、働きたい旨を伝えましたが、ピークが終わってるのと、住み込みの部屋が埋まってるので断られてしまいました。
    残念(;_;)


    肩を落とし、そのままおじさま等に富良野駅まで送ってもらってさようなら。
    色々とありがとうございました!



    富良野駅の近くのコインランドリーでビールと化すはずの硬貨を洗濯に費やしました。
    コインランドリーで洗濯が終わるのを待っていると、一人のおじさんが話しかけてきてくれてその方も山登りをするそうで、今日は太陽の里に泊まるとのこと。
    太陽の里を調べると無料テントサイトもあるらしく、今日の寝床を探していたので、太陽の里まで乗せてってもらう事に。

    太陽の里について、雨がふっていたのでテントサイトではなく屋根がある駐車場にテントを張っても良いか聞いてみると快くOKしてくださり、おかげで濡れずにすみました。
    しかも、おじさんとおじさんのお友達のマットを借りてマット三枚という贅沢。




    ふっかふっか!!


    それから、夜ご飯もご馳走してもらいまして、念願のビールまで!!(;_;)





    感謝感激です!!(;_;)

    皆さんと山のお話だけして何時間も過ごしました。
    いい山の情報を色々教えていただいたり、本当にお世話になりました。



    縦走終りのせいか早くに眠くなってしまい、一足先にテントで寝させてもらいました。


    とても充実した六日間でした。
    山と、とても親切にしてくださった方々に感謝です。

    ありがとうございました。

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    大雪山縦走【上ホロ避難小屋~凌雲閣下山】

    2013.07.24 Wed
    朝4:00頃に起きて準備。

    外はガスってました。
    雨具きて、一番に出発。

    上ホロカメトック山に登り





    最終日なのに天気悪いなあと思ってたら虹が!




    もう、大雪山大好き!!




    少し晴れてきたところで、
    かみふらの岳。




    朝露が朝陽に照らされてキラキラ





    アップダウンを繰り返し、三峰山




    ここらへんからガスってきて、富良野岳についた時には雨でした。




    お花畑




    山頂でガスがとれるのを待ったけど、とれなさそうなので下山。
    下りは休まずトントンとおりました。







    終了!!

    長かったようで短かった五泊六日大雪山縦走は無事終わりました。

    最後の方は終わるのが寂しくてうるうるしちゃいました。


    また絶対に登りたいです!


    ありがとう!大雪山!


    大雪山縦走六日目終了。

    Category:北海道 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

    大雪山縦走【双子池キャンプ指定地~上ホロ避難小屋】

    2013.07.23 Tue
    3:00頃に起床して、パンを食べて準備。
    この日も天気が良さそうだ。



    早く起きたけど結局出発は5:30頃。
    なんかだらだらしちゃうんだよなあ。


    朝一のこのオプタテシケの登りはきつかった。




    雪渓から登山道に入るところがわかりづらかったです。
    リボンは一応ついてました。


    急登すぎてちょくちょく休みながら登りました。



    もうすぐ頂上かあ!って思って頑張ったら、








    あっちが山頂かよ!

    あるある、よくある。


    2時間ちょいかかってやっとオプタテシケ山登頂!




    トムラウシ方面



    十勝方面




    町も見えました。




    それから下って登ってベベツ岳




    美瑛富士避難小屋を通り過ぎ、



    美瑛富士をまいて、美瑛岳にとりかかります。
    この登りも嫌だったなあ。


    十勝岳方面と美瑛岳方面の分岐で荷物置いてピストンで美瑛岳へ。



    ガスってました。

    荷物回収して、十勝岳へ向かいます。
    こっから先は岩場が続いて足場が悪いです。




    その先は富士山の様な砂、砂、砂。
    進まない、進まない。
    かなり体力奪われました。







    十勝岳山頂が見えました。
    あと一踏ん張り。





    十勝岳登頂!!!
    生憎、ガスってましたが、、、。

    山頂には大量の虫達がいました。
    山頂で一緒になったカップルの方にスコーンをいただきました。




    彼女さんの手作りです。
    女子力!見習わなければ!!笑


    あまりの虫の多さに早々に退散。
    上ホロ避難小屋に向かいます。








    つきました。
    小屋は二階建てで綺麗な方かな?
    トイレもありました。
    水場は少し遠いかな?


    この日上ホロ避難小屋に泊まったのは双子池で一緒だったお兄さんと年配のご夫婦だけでした。

    ご飯を食べながら雑談したり。
    ラーメン二つ食べてしまった。


    暗くなる前に私は寝ました。


    この日の行動時間は10時間程。



    大雪山縦走五日目終了。

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    大雪山縦走【南沼キャンプ指定地~双子池キャンプ指定地】

    2013.07.22 Mon
    3:00に起床。
    中々よく眠れました。
    テント片付けて4:30に出発。


    ここから先にくる人はあまりいないみたいです。
    みなさん、トムラウシ温泉に下山されるようでした。
    トムラウシから先はまた別世界のよう。



    この景色を見てしばらく立ち止まり涙を流しました。
    大声をあげて泣きたくなりました。
    雄大だ。大きい。
    だけど小さい。
    そして私はもっともっと、小さい。


    十勝方面も綺麗に見えました。




    三川台までは楽しい道のりでした。
    ただ朝露でぐしょぐしょ。

    三川台から先はアップダウンの繰り返し。

    ツリガネ山に登るところには鎖がついていました。
    かなり急です。




    あれが、オプタテシケか、、、




    あの山のすぐ下が今日の目的地、双子池キャンプ指定地です。

    それまではずっとアップダウン。
    せっかく登ったのにまた下ってまた登っての繰り返しで、コスマヌプリをこえて、1668もこえると後はひたすら下ってキャンプ指定地へと向かいます。


    その途中にカブト岩という大岩のトンネルがありました。




    ここらへんはヒグマ注意らしくずっとビクビクしてました。
    いかにも出そうな感じでした。


    無事に双子池キャンプ指定地へ到着。



    あんまり張れるところはなさそうな感じでした。2張りくらいかな?
    たぶん、雪で埋もれているんだろうけど。
    雪解け水でぐちゃぐちゃで状態はよくない所でした。
    しかもヒグマ出没地。

    テントの中でも時々ベアベルならしてました。笑


    昼頃についたのでやる事がなくてテントの中でダラダラ。
    誰一人来なかったのでこのまま一人かと思ったら急に不安に、、、。

    鹿児島のお兄さんも来ないからきっとトムラウシ温泉におりたんでしょう。


    17:00頃、外で物音が!!!


    熊!?!?
    と思ってベンチレーションから外を覗くと男性の姿が!!


    思わず話しかける。
    地元の方で今日忠別から一気にここまで来たらしい。
    かなりの健脚。


    少しお話した後、私は久しぶりに夕飯食べました。
    ペンネを茹でて、ボロネーゼソースかけて食べました。


    お腹一杯になったのと、人が来て安心したのとで大爆睡できました。



    この日の行動時間は7時間半。


    大雪山縦走四日目終了

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    大雪山縦走【忠別岳避難小屋~南沼キャンプ指定地】

    2013.07.21 Sun
    4:30頃に団体さんの準備の音で目覚めました。
    外に出て天気を確認。




    最高ですね!


    団体さん達が準備してるのを見ながら朝ごはん。
    パンとリポD。
    だらだら準備。
    この日は行動時間は短いので余裕がありました。

    団体さん達が出発して、鹿児島の彼も出発して一人になっても、だらだらゴロゴロ。

    6時前くらいに小屋の掃除してから出発。

    みんなが通った後なので朝露払いがされていてそんなに濡れなかった。

    五色岳を通り、化雲岳へ。





    トムラウシが見えます。




    気持ちのいい道が続きます。



    と思ったら巨岩がゴロゴロと現れてきました。
    なんだかさっきとは別世界みたい。
    屋久島っぽいかな?




    こんなところも通ります。
    ペンキでマークはついていますので迷う事はないと思います。




    北沼に行く前の急登がきつくてばてました。




    北沼分岐についた時にトムラウシ山頂はガスっていました。
    晴れる事を信じてトムラウシにとりかかります。
    岩場でペンキマークもありますが、悪天候時はわかりにくいと思われます。
    足場も悪くバランス崩したら滑落の危険もあります。
    荷物が重いので慎重に登っていたため、写真とれなかったです。


    トムラウシ山頂についた時は、残念ながらガスってました。



    少し山頂で待ちましたがガスはとれそうになかったので南沼キャンプ指定地へとおりました。




    南沼キャンプ指定地は結構広かったですし、この時期は水が豊富でした。
    八月中旬で枯れるそうなのでこれから行かれる方は気をつけてください。

    ここで初めての水の補給。
    一応煮沸しました。


    やっと半分終わりました。
    が、本番はこれからです。
    恐怖のオプタテシケへの600m登りが待っているのです。


    この後、向かいのテントの夫婦の方からガス缶を一つ丸々いただきました。
    関東から飛行機できていたらしく帰りのひこうきの搭乗の際、没収されるくらいならと言っていました。
    ありがたく使わせていただきます!


    この日も何も食べないで寝ました。
    夜はまた冷え込むのでザックに足を突っ込んで寝ました。

    この日の行動時間は6時間半。



    大雪山縦走三日目終了。

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    大雪山縦走【裏旭キャンプ指定地~忠別避難小屋】

    2013.07.20 Sat
    あまり眠れないまま4:00すぎにテントの外へ出ると雲がとれていていい感じ!
    陽が登る前にと急いで雪渓をかけあがり、、たかったんですが早朝なので凍っていて滑る滑る。
    アイゼン無しでいけましたが、早朝はつけた方が良いと思います。
    なんとか日の出までには山頂につき、旭岳で朝日を拝む事ができました。






    そして来た道を下る。
    ツルツルですね。




    もう、綺麗すぎて溜息。




    身体があったまってるうちにテントたたんで荷物つめる。
    朝ごはんはあっくんにもらったカロリーメイトと、そこらへんのおじさまにもらったリポD。

    鹿児島の彼は一足先に出発。
    また忠別避難小屋で会うでしょう。

    私は神奈川の彼より先に出発。
    まあ、追いつかれるでしょう。


    名残惜しく旭岳を、後にします。



    間宮岳の分岐まで戻り、お鉢の反対側をまわり北海岳を目指します。





    北海岳山頂で神奈川の彼に追いつかれ少しお話してからお別れ。
    またどこかの山で!!

    私は北海岳分岐から白雲岳の方へ。







    白雲岳に登るか迷ったんですが、この日はまだ先が長く体力に自信がなかったので登らなかったです。
    後々後悔しました。


    白雲岳避難小屋につくと、鹿児島の彼がいました。
    後は、ツアーの団体さん達もいました。



    白雲岳避難小屋で一休みしてから忠別岳へとむかいました。
    ここから先が長い長い。
    アップダウンはそれ程ないんですが、だだっ広いところをひたすらだらだら歩く感じです。
    ただ、景色が良かったのでメンタルは折れずにすみました。







    途中、忠別沼でエゾサンショウウオかな?が泳いでいました。




    ここらへんはのぺーんとしてるので歩いても歩いても進んでないように感じてしまいます。
    忠別岳までに行った時にはかなり精神的にやられていました。









    それから忠別岳をくだって忠別岳避難小屋分岐まで。
    ここまでも長く感じました。
    分岐から小屋の方へ向かいます。
    小屋の前には雪渓があります。




    小屋に入ると鹿児島の彼が既に寝ていました。
    物音をたてないように静かにしていたら、白雲岳避難小屋で会った団体さん達がぞろぞろと入ってきて小屋は満杯。
    二階建てなんですが二階もうまりました。

    鹿児島の彼が外に避難したので私も外へ。
    しばらく外でお喋りをしました。
    十勝までの縦走を誘惑したら十勝まで行くってなった。
    せっかくトムラウシまで行ったら十勝まで行かないとねー!!!
    なんて話して、本当は一人が寂しいだけなんですけど。


    冷えてきたので中に戻ると団体さん達は既に寝ていました。

    この日は何も食べずに就寝。
    ガスが足りるか不安だったのでなるべく使わずに過ごす。
    北海道の水は大体要煮沸なのでその分にガスをとっときたい訳です。


    やはり、夏の大雪山、人がたくさんいますね。
    全然不安じゃなかったです。


    この日の行動時間は8時間。


    大雪山縦走二日目終了

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    大雪山縦走【黒岳~裏旭キャンプ指定地】

    2013.07.19 Fri
    お久しぶりです!
    やっと大雪山縦走が無事に終わりまして一息ついているのでまとめちゃいますね。
    記憶が曖昧だったりするのでかなり端折る箇所があると思いますが、御了承ください。
    尚、このブログの情報を過信しすぎず、自分の自己判断、自己責任で山に登るようオススメします。


    それでは、一日目!





    層雲峡の野営場の駐車場にて4:30起床。

    ガスっていて天気が微妙そうだったのでこの日は登らないと決めて二度寝。
    基本的に天気が悪い日は動きません。
    7:00頃に暑くて目が覚めました。
    外を見るとカンカン照りの太陽が!!
    急いでテント撤収、荷物をつめて出発。

    時間も時間だったのでロープウェイを使ってしまおうか考えたんですが、この時全財産は900円。
    ロープウェイは五合目までで1000円です。
    足りません。
    一応、交渉しましたがもちろん断られます。笑
    しょうがないので下から歩きます。
    この時既に8:00。
    かなり遅いスタートです。

    ロープウェイ乗り場を尻目に登山口へ向かいます。



    ロープウェイ乗り場の左側を少し行くとしっかりした登山口の看板が。



    気合いいれてスタート。
    五合目までコースタイムは2時間半。
    少し急ぎます。
    登山道はあまり整備はされてないですが、迷う事はありません。
    いきなり急登登らされたり、足場が崩れてる所はありましたが気を付ければ大丈夫だと思います。

    五合目まで1時間半でつきました。
    コースタイムかなり余裕をもって記載されてるようです。



    観光客がたくさんいました。
    皆さんは五合目でロープウェイからリフトに乗り換えるようですが、五合目から七合目までリフト15分、徒歩40分。
    そりゃ、ここまできたら歩くでしょ!

    七合目まではリフトの横を登っていく感じです。
    早速雪渓が。


    ここも40分もかからずに七合目までいけました。




    リフト乗り場で団体さんにチヤホヤされたりしてから頂上目指します。
    ここから太陽に照らされてかなりバテてしまいました。

    ゆっくり、お花を見ながら






    そして、黒岳頂上!
    1984m。



    ここまで来ただけで満足感。
    まだまだ先は長いのにね。




    有名な白鳥の親子の雪渓もちらり。



    雲行きが嫌な感じ。
    今日は裏旭キャンプ指定地までなので先を急ぎます。

    北鎮岳の方をまわっていきます。

    黒岳石室でトイレ休憩。





    黒岳石室はかなりの人で賑わっていました。



    実を言うと少し汚い話にはなりますが、初日で生理がきてしまい、縦走期間と丸かぶりでした。
    女性で山登りしてる方で経験ある方はわかると思いますが、かなりつらいです。
    身体はだるく重く、いつもみたいな軽快さがなくなり、しかも荷物が多くなるしゴミも増えます。
    そして、五泊六日という事で当然お風呂には入れません。なので不快感と臭いも気になります。
    幸い生理痛は然程無い方なので具合が悪くなる等はなかったですが、生理痛が酷い人はその時に山に登られるのは避けた方が良いと思います。



    と、話がそれましたが黒岳石室をすぎてお鉢平展望台へ。





    このお鉢はぐるっとまわる事ができます。


    お鉢平展望台から北鎮岳分岐までの間に雪渓。大した事はありません。
    アイゼンつけなくても平気です。


    北鎮岳分岐にて荷物を置いて軽身で北鎮岳へ。





    北海道第二の高峰です。

    そこから中岳



    間宮岳



    とお鉢をまわります。
    途中、キツネを見かけました。
    天候はやはり、微妙。




    山地図では間宮岳にて旭岳方面へ分岐されてますが、実際に間宮岳の標識を少しすぎたあたりに分岐があります。


    その分岐を旭岳方面へ行くと裏旭キャンプ指定地があります。



    この雪渓のしたがキャンプ指定地です。
    場所がわかるか心配でしたが、オレンジ色のテントが一張あったのですぐにわかって良かったです。

    男性の方が一人できていたらしくビールを飲んでおられました。
    とても爽やかな人で神奈川に住んでいるらしく地元は北海道だそうで、地元に戻ってくる用事があったのでついでに旭岳登って黒岳の方におりるとの事。
    お話しながらとりあえずテントを張ります。




    旭岳にかかったガスがとれるのを待っていたんですが、良くなる兆しはなかったので明日の朝に期待してこの日の移動はこれで終わりです。


    雑談をしていたら、一人旭岳から雪渓をおりてくる方が。
    時間帯からしてここにテン泊だろう。

    彼は鹿児島からわざわざはるばる北海道の地にきたらしく、トムラウシまで行くそうなので途中まで一緒でした。
    山を始めてまだ半年らしいですが凄いです。


    身体が冷える前に寝袋にもぐりこみましたが、雪渓の真下でしかも中々風が吹き抜ける場所だったので陽が落ちてからかなり冷え込んで寝れなかったです。

    夏でもこの寒さとは、、さすが北海道、北の大地。


    この日の行動時間は約9時間程。


    大雪山縦走一日目終了。

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    スープカレー

    2013.07.18 Thu
    道の駅あさひかわで起床。





    だっらだら準備して、連絡先交換しあった!




    明道君こと、あっくん。
    私より似合うんじゃん!




    で、わちゃわちゃしたり、社長の服にサインしてやったり!




    で、小宮山くんこと、コミーは動物園に行くべし早々に出発!
    またいつかどこかで!


    そっからまだまだだらだら。
    スープカレー食べにラマイに行くらしく、社長がおごってくれるとの事なので私も同行させてもらった。


    ラマイ




    お洒落なお店だった。
    大好きな雰囲気!雑貨もかわいかったー!

    そんでスープカレーを頼む。
    ここ、ラマイにはキンタマーニというものがあるらしい。

    頼んでみた





    なんかすごいのがキンタマーニです。
    キンタマーニとはご飯の量らしく、900gでした。
    シェアはお断りらしいです。

    よっくんと社長がキンタマーニ頼み、頬張る社長。




    カレーは普通に美味しいかったです。
    野菜も肉もゴロゴロ!




    もう一回食べたい!
    オススメです!


    よっくんはキンタマーニ完食してました。
    そのドヤ顔の写メはそのうち送ってもらってのせますね!!


    社長は私とあっくんにわけて完食のフリ。笑



    みんな腹パンになったので休みに近くの公園へ。

    結局ぐだつく。笑





    この後みんな爆睡。
    16:00くらいに起きて、チャリダー達はライダーハウスに向かうべくお別れ!

    また会うでしょう!笑



    私はスーパーで食料買い込んで層雲峡に向かう為ヒッチハイクしやすい道を探し歩いていたら、綺麗なお姉さんに声をかけてもらって、層雲峡に行きたいと伝えると送ってくださる事に!

    とてもついている!
    しかも優しくて綺麗で癒し系!ふわんふわんしてるような方!


    その方と今ドライブ中です♪

    なので、明日から大雪山縦走です!
    山に入るのでブログ更新できません!
    一週間後くらいに書きますね\(^o^)/


    お楽しみを!
    それでは~!

    Category:北海道 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

    稚内脱出!

    2013.07.17 Wed
    昼前くらいに起きて、そこらへんをぷらぷら散歩していると、道の駅の駐車場に見覚えのあるキャンピングカーが!!





    そう、積丹でお会いした大阪のおばちゃんとおじちゃんだった!
    テンションあがって、立話して、連絡先交換した。
    そんで、ポートセンターに100円でシャワーできたり、乾燥機あったり畳で休めるところあるよ、と聞いてテント撤収してポートセンターへ。

    100円で七分シャワー。
    充分充分。
    頭とか洗いながら足踏み洗濯して、乾燥機にもかけて、その間畳のとこで漫画読みふけっていたら15:00すぎていて、だるだると出発。


    どうせ、旭川まで行けないだろうなーと思いながら旭川方面かかげたら一瞬で止まってくださった。


    旭川行くよ!


    おーーー!!奇跡!一発!
    ありがとうございます!

    道中長いのでいろはすハスカップ味をいただきました。




    色々なお話を聞かせてくださって退屈しなかったです!
    とってもお喋りな方でした!笑

    しかも、自宅へお邪魔させてもらって彼女さんにも挨拶。
    そして、北海道米おぼろづきを握って持たせてくれました。
    ごちそうさまです!
    美味しくいただきました!


    それから、道の駅あさひかわまで彼女さんも一緒に乗せていってもらって、お別れしました。

    ありがとうございました!
    末長くお幸せに♪





    そして、道の駅あさひかわに着いて会ったのがまたもやこの人。














    社長ーーー!!!!!笑

    久しぶりー!とか言って5日くらいしかたってないかな?笑


    よっくんもいたよ!
    よっくんのお腹も健在だよ!\(^o^)/



    しかも、他のチャリダー二人もいて、日本一周旅人五人そろいまして、酒盛りしました!\(^o^)/

    楽しいなあー\(^o^)/
    嬉しいなあー\(^o^)/



    日付変わって就寝。

    Category:北海道 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

    礼文岳登山

    2013.07.16 Tue
    朝6時過ぎに自然と目覚める。
    前日、休養すると決めたけど、山に行きたい気持ちの方が勝ってしまって礼文岳登る事にした。

    テントたたんで、登山口にむかって歩き出す。

    見内神社



    お世話になりました。

    登山口までは15キロ近くあるのかな?
    ただひたすら海を見ながら歩く。


    途中、漁師のおっちゃんに登山口まであとどのくらいか聞いたら、まだかなりあるよ。とのこと。

    はい、わかってます。

    歩いていくのか?

    はい、歩いてきましたから。

    乗せていこうか?

    はい、ぜひ!!!


    と、漁師のおっちゃんの金田一さんに登山口まで送っていただきました!
    しかも、帰りも迎えにきてくれるとのこと。

    ありがとうございますー(;_;)


    礼文岳登山口



    駐車場の右奥の階段が登山口です。




    登山道はしっかりと整備されていました。



    静かな森。
    鳥の声も聞こえなくて立ち止まって、自分の鼓動と呼吸音を聞く。
    こんな静かなのも珍しい。


    通常タイムコースは登り2時間。
    私は1時間15分で登りました。



    上はガスってて残念(´・_・`)


    山頂!!







    景色は(´・_・`)




    晴れている時にまたのぼってみたいなー。

    くだりは山頂付近の足場が滑りやすくて少し時間かかったけど、一時間くらいでした。






    Category:北海道 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

    礼文観光

    2013.07.16 Tue
    礼文岳からおりてきて、金田一さんが迎えにきてくれて、礼文観光してくれた!

    スコトン岬



    あ、でも、このくらいしか行ってないかも?


    礼文島はゴミ処理の施設がないらしくて、ゴミ捨てばにゴミを集めてたくさんになったら土をかぶせて埋めているらしい。

    なんか、胸がいたくなった。



    途中金田一さんのおうちにお邪魔してお茶と大量の昆布をいただいてしまった。




    少し実家に送ろうと思う。
    そのうちね。笑


    昆布干し手伝いたかった!




    来年また礼文島にきて、金田一さんの漁を手伝う約束しました。


    港まで送ってもらってほっけのちゃんちゃん焼きをごちそうしてもらった。








    すげーうまかった!
    ほっけの身がほろほろ!ふっくら!
    しあわせー!

    ごちそうさまでした!



    で、その日の最終便で稚内へ。

    さよなら、礼文島!
    来年、ウニとりにくるよー!








    フェリーにのってあっという間に稚内。




    とりあえず道の駅へ。



    トイレに行った時に鏡みたら、なんかこんなごっついのかついでたんだあーと改めて実感。





    本日の寝床は防波堤ドームの下。




    ここは雨風しのげるので、ライダーさんとかがよくテントはっているらしい!


    テントにもぐりこんだけど、寒くて寝付けなかった。



    次は大雪山縦走だー!!!

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    礼文島上陸

    2013.07.15 Mon
    利尻山おりて速攻礼文島へと渡ってしまいました!




    積丹でダラダラしてた分、ピッチあげていきまーす。

    引き続き大阪のおじちゃんと福岡の御二方と一緒にハイキングする事に。

    フェリーの中でおじちゃんにビール二本ももらってしまったので足フラフラ。笑

    知床から元地灯台通って、桃岩展望台の方へ。












    ハイジになった気分ー♪
    気持ちのいい風がふいて、何もかも嫌なことも全部吹っ飛んでいきそうな爽快感。


    お花もたくさん咲いていて綺麗でしたー。

    エゾカンゾウ



    タカネナデシコ




    そしてそして、
    レブンウスユキソウ!!
    たくさん咲いていた!
    かわいくて小さいお花。
    エーデルワイスに似てる。




    利尻山に登った後にビール飲んでしかも結構急な道を歩くハイキングもして、、そりゃバテバテになりますわな。


    猫岩





    そして終点、桃岩展望台






    そこからはタクシー呼んで港まで。
    大阪のおじさんが払ってくださいました。
    ありがとうございました。


    ターミナルの二階の食堂にて出港時間を待つ事に。




    生姜焼き定食!
    大阪のおじさんがごちそうしてくれました(;_;)
    ご飯おかわりしちゃった\(^o^)/

    ごちそうさまでした。

    おかげでパワフル全開です!!


    そして、、出港時間。
    御三方とはお別れです(;_;)

    私は明日礼文岳を登るべく一人この島に残ります。

    みんなと硬い握手をして、またどこかの山で!!とお別れしました。
    山人はやはり暖かい!
    一緒に楽しいひと時を過ごせて良かったです!
    ありがとうございました!



    急に一人になってしんみり(;_;)

    とりあえず寝床を探す為うろうろ。
    港の近くに公園があったので、今日はもう動きたくないからここでいいや。と思っていたら、キャンプ禁止の貼り紙。(;_;)


    重い腰をあげて少し歩く。
    香深バス停があり、待合室みたいになっていて電気もあるし、トイレもある、電源確保もできるのでココで寝ようと思いたつ。
    だが、一つ不安が、、、
    鍵をしめられてしまうんじゃないかどうか。
    とりあえず充電しながら考えていると、近所の小学生の女の子が二人、外でキャッキャッしてるのが見えたので声をかける。(決して怪しい者ではない。)


    お嬢ちゃん達~!ここって鍵しまる?
    と聞くと、しまらないと思うよ!なんて答えが帰ってきたので一安心。

    小学三年生のみずきちゃんと、二年生のりなちゃん。
    懐っこくてかわいかった!
    真おねぇさんと呼んでくれて、妹の小さかった頃を思い出して胸がキュンとした。笑

    二人とドラクエ歩きして遊んだり、チョークで落書きしたりして遊んだ。

    二人の女の子が力を合わせて私のザックを持ち上げてみたが、ビクともしない。笑


    三人でキャッキャツしてたら、りなちゃんのお母さんがお見えになって挨拶。
    そこは、夜、シャッターおりるよとの情報をくださいました。


    残念(;_;)


    なので、また寝床探しに歩き出します。
    海岸沿いをとりあえず礼文岳登山口方面に歩きます。ひたすら。


    見内神社の駐車場がよさそうなスペースだったのでそこにテントはることに。
    その頃にはもう真っ暗。

    利尻山登って、礼文島ハイキングしてなおかつ暗くなるまで歩くという、かなり動いたのでテント入って明日は絶対休養すると決めて速攻寝ました。

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    利尻山登山

    2013.07.15 Mon
    さてさて、日本一周の旅*山ガールがゆく*というブログタイトルのくせに、全然山登らないで、むしろ積丹の海で一週間もいて本当に山ガールかよ!と思ってる方も多々いらっしゃるかとは思います。
    申し訳ございません。
    本気出して本職?してまいりました!

    日本百名山の利尻山に登りました。





    朝、3:00起床。
    着替えて、パンを食べて3:45に出発。
    少し明るくなってきたくらい。

    野営場から登山道へと入る。



    500m程行くと甘露水がある。
    ここが最終の水場。
    ここから登り5時間、水の確保はできないので充分に補充する事をオススメする。
    八合目あたりから木の背も低くなり、直射日光にあたる事になるので水分摂取の調節も注意したいところ。

    私は1.5リットル程ハイドレーションにいれ、スポーツドリンク500㎖一本を持っていき、往復八時間で水が500㎖残ったくらいだった。
    ハイドレーションは残量がわからない為、飲み過ぎてしまう部分があるので気をつけたい。


    甘露水からすぐに三合目



    港からここまでが三合目という事か。


    ポン山、姫沼分岐



    乙女橋



    すみません、なんか渡るのに躊躇しました、すみません。

    ゆるやかに登っていって四合目、野鳥の森




    五合目に向けて登っていると朝陽が見えた。
    思わず足を止めて見とれる。



    もう雲の上。
    さらっと五合目、雷鳥の道標



    雲海が広がる。
    この雲海の下は本当の海。




    こんな感じの道を登っていく。
    そんなに急でもなく、登山道も荒れていなくて歩きやすい。

    六合目、第一見晴台




    ここで福岡から来た女性お二人とお会いしました。
    日本一周してるんです~とかってちょろっとお話して五分くらい休んでお先に行きました。


    んん?
    山の形が見えてきたぞ!



    先を急いで七合目、胸突き八丁




    ここから、八合目までが長い長い。
    かなりしんどくなった。
    八合目の前に第二見晴台。






    七合目こえた辺りからちらほらお花を見るようになってきて、第二見晴台の岩の影にイワギキョウ。




    このイワギキョウ眺めながらしばし休憩。
    一組のカップルと先程の福岡の御二方に先をこされたけど、ゆっくりまったり。
    これが一人登山のいいところ。

    大分休まったところで目指す八合目。




    八合目、長官山。




    うおーーーーー!!
    なんじゃこれ!
    さっきまで見えなかった利尻山の全貌が!!
    八合目だからもう少しじゃん!と思ってたのが間違い。
    ここからがかなりキツイ。
    でも、根っからのMっ子ちゃんなのでこの目の前にそびえるヤツを見た瞬間、ゾクゾク~♪
    久しぶりにエクスタシー。高揚。
    もう、愛してる。




    でも、足は重い^^;
    長官山を少しくだると赤い屋根の利尻岳避難小屋が。
    この避難小屋は緊急時にしか利用しないでくださいとの注意書が。





    それをこえて目指す九合目。
    登りがきつくなるけど、そこら中に高山植物が!!
    よく観察しながらゆっくり登ったのでそんなにばてなかった。

    イブキトラノオ




    アオヤギソウ



    シュムシュノコギリソウ



    エゾノマルバシモツケ



    ヨツバシオガマかな?



    これなんだろ?



    ハイマツ



    その他にもチシマフウロやエゾツツジ等たくさんの高山植物が咲いていた。
    こうやってゆっくり歩くからこそ見れるもの。
    松ぼっくりだって山に登らなかったら落ちている茶色のやつしか知らなかったと思う。
    そう考えると面白い。

    お花畑を歩く。




    そんな風に登っていたら九合目。
    九合目は九合目だけなんだ。。。



    ずーっと歩いてきたところ見えるとなんか満足感が。



    でも、まだまだ!
    九合目にここからが正念場!って書いてあった。
    確かにそうだった。
    足場が悪くて道も狭くて登るので必死で写真取り忘れた。

    しんどい思いしてようやく立ちました。
    利尻山、北峰。
    1718m




    南峰の方が少し高いらしいけど、崩落で行けないって聞いて断念。




    頂上からお花畑が見える。
    あの黄色い花はボタンキンバイかな?
    確かボタンキンバイは利尻島固有種だっけ?




    ここで電池終了。
    ギリギリもってよかった。

    頂上で、30分くらいボーッとする。
    早くに登ったから人もあんまりいなくてよかった。

    福岡の御二方と大阪のおじさんがこの後の13:00の便で礼文島に行ける!と話してるのを小耳にはさみつつ、今後の予定を考える。

    おりて野営場でもう一泊してから明日礼文島にいくか、おりた足でそのまま利尻観光するか、、、。

    おりながら考えようと思い、ゆっくり下山。
    頂上から九合目がやはり一番足場が悪く下山は滑る滑る。
    かなり慎重におりないと浮き石が落ちたりするので注意。


    八合目から下は、リズム良く下山。
    四合目のところで、福岡の御二方と大阪のおじさんに追いつき、今後の予定に迷っていると言うと、一緒に礼文島行こう!ってなったからご一緒させてもらう事に。

    まあ、利尻は利尻富士メインだし、いいか~となった。


    野営場について急いでテント撤収して、大阪のおじさんが呼んだ車で港まで乗せていってもらった。
    民宿マルゼンだったかな?そこのママさんが車も運転して迎えにきてくれたのだ。
    宣伝して!って言われたからします!

    利尻島の民宿マルゼン。
    素泊まりでお一人様でも受付してます。
    明るいママさんです。
    利尻に行かれた際は是非どうぞ~!


    ターミナルについて乗船手続きを済ませて、いざ!礼文島へ!!

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    いよいよ利尻島上陸!

    2013.07.14 Sun
    飯野さんと感動のさよならをした後にフェリーに乗り込みました。
    稚内から利尻までは二等室2180円です。
    もちろん二等室。

    かなりの行列でした。
    ツアーの人達だと思います。
    最後の方に乗り込んだんですが、満席状態で甲板席に座る事に。

    さらば稚内!




    海風が気持ち良くてうとうと。
    いつの間にか寝てしまっていて、隣のおばちゃんに利尻富士見えるよ!と起こしてもらいました。



    うおーー!!
    ちょー綺麗!!
    明日、あれに登ると思うとワクワクしてきた!


    その興奮状態のまま着岸。



    利尻島へ足を踏み入れました!
    利尻島のフェリーターミナルは来年の4/1にオープンらしく、仮設ターミナルでした。

    それから、歩いて野営場へと向かうという男性お二人について行って道を教えてもらい、お二人はご飯を食べてから行くとの事でお別れ!

    利尻神社を通り過ぎ、




    お風呂屋さんやキャンプ場も通り過ぎ、
    ひたすら、てくてく。
    てくてく。

    えー、遠い!
    道あってんのかなー?
    なんて考えながらてくてく。

    途中、森の中に寂れた遊具の数々。



    この他にもタイヤのブランコとかたくさんあった。
    中々いい造りの遊具だけにもったいない(´・_・`)



    結構歩いてやっと到着!
    北麓野営場!
    一サイト500円。
    炊事場、トイレあり。しかも綺麗。
    ゴミ箱等もあった。
    バンガローもあった。

    陽もかなりかたむいていたのでさっさとテント張ってご飯。
    というより、つまみ?



    余市から小樽まで送ってくださった三人組の方にいただいたビールと積丹の珍味をちまちまいただく。


    明日は3:00起きなのでそそくさとテントに入り寝袋にくるまったが、寝れない。

    外人さん達が宴会していて楽しそうな笑い声と、隣のテントの人のラジオのおねえさんの声に一晩中うなされてました。笑




    寝不足の登山はつらいんだよ(;_;)

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    トナカイ牧場~サロベツ原野

    2013.07.14 Sun
    宗谷岬の他に、トナカイ牧場にも連れて行ってもらいました。


    クリスマスにきてみたい




    トナカイかなりいた!
    トナカイだった!
    毛が夏毛でなんか(´・_・`)




    近い近い!
    うおーってなった!




    草やってみた




    10分くらいでトナカイに飽きてその代わりにトナカイパン




    その後はサロベツ原野へと向かいました。

    途中の放牧場で牛~!!!ってなって、
    べーべーべーって声かけたら




    三匹くらいこっちむいた!
    かわいい!
    牧場で働きたいな~!!
    牛にぺろぺろされたい!べろべろ?




    ビジターセンターについて木道をずっと歩いてトレッキングー!
    雨だけど湿原だし神秘的で私は好きだった!












    パンケ沼まで木道が続いてるらしく、そこまで歩くつもりだったけど、草がお生い茂って雨だし、飯野さんがギブアップしたので引き返しました(´・_・`)

    少しだったけど、かなり自然に癒された。
    少し気持ち的に参ってた部分もあったので回復できた。






    パンケ沼には車でまわって行きました。





    それからオトンルイ風力発電所にも寄ってもらったけど、ガスっていてあんまり見えなかった(;_;)




    それから稚内市街に戻って、お昼過ぎだったのでラーメンをごちそうになり、もう見るところもないので次のフェリーで利尻島に渡る事に。


    フェリーターミナルまで送っていただいた時に、飯野さんからなんと諭吉をいただいてしまいました(´・_・`)

    大きすぎますとお断りしたのですが、


    夢を応援したいから!と言って私の手に握らせてくれました(;_;)

    色々連れていってもらって、ご飯もごちそうしてもらって、しかも諭吉まで!!!
    どんだけいい人なんですか!
    感激して肩をふるふるさせてしまった。


    フェリーに乗る前に硬く握手を交わしました。
    本当にありがとうございました(;_;)

    私も人に優しくしなくちゃ
    この旅が終わったら返していかなくちゃ
    使命感というより、そうしたいと思いました。








    さあさあ、フェリーに乗り込み、いざ利尻島へ!!

    Category:北海道 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

    稚内観光~宗谷岬編~

    2013.07.14 Sun
    朝陽と共に起床して、車で宗谷岬へビューン!
    朝早かったから全然人いなくてよかったー!

    日本最北端の地!!




    やっほーい!!



    最北端の最北端!!
    やるよね、こーゆー事!



    なんか、不思議。
    旅に出ないでただ働いていたら、北海道のこんなところに絶対来てなかったよ。
    今までに出会った色んな人の事を思い出して胸が詰まりそうになった。
    皆さん、ありがとうございます。

    バンプオブチキンの藤くんの言葉を借りたら、


    ありがとうじゃ足りないけど、ありがとうしかない。悔しい。



    で、最北端のトイレ



    最北端のお土産やさん




    間宮林蔵








    祈りの塔



    平和の鐘
    一つ鳴らすと世界の平和
    二つ鳴らすと日本の平和
    三つ鳴らすと自分の平和
    らしい。
    一つ鳴らしました。




    子育ての鐘
    鳴らしませんでした。




    ここまで、宗谷岬観光でした!

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    利尻島にむけて

    2013.07.14 Sun
    本日の便で利尻島に入ると今さっき決めました!笑


    SoftBankは離島に弱いのでもしかしたらしばらく電波入らないかもしれません!
    そうなったらブログもしばらくかけません!

    利尻富士が終わったら礼文岳にも登るので一週間とかかかるかもです!


    帰ってきたら書きますね\(^o^)/
    では!

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    積丹からワープ

    2013.07.13 Sat
    朝、ゆっくりめに起きてリビングにお邪魔して、朝ごはんまでいただきました。
    朝から雲丹だよ(;_;)
    積丹最高だよ(;_;)
    塩雲丹がお気に入りに追加されました!

    息子の友音くんの宿題してるの眺めながら完食!
    ごちそうさまでした!
    友音くんとモンハンの話をして、
    あ、すいません、モンスターハンターですね。
    今はこうやってアウトドア大好きですけど、昔はヒッキーのごとくゲームばっかりやっていたのです。
    休みの日なんか一歩も外出ないで寝ずにやっていたもんです。
    今じゃ考えられないな。

    10:00頃にあこさんの旦那さんに余市まで乗せていってもらいました。
    お邪魔しました!
    ありがとうございました!
    本当の本当に美国とはお別れです(;_;)
    うるっときてしまった(;_;)

    余市駅まで送ってくださり、
    ありがとうございました。
    当初の予定ではさくらんぼのバイトを探すはずでしたが、なんか北上してた。笑
    まあ、ノリですよね、
    ノリ、大事ですよね、
    後、1500円しかないけど、なんとかなるさ!
    ハクナマタタ!


    余市駅付近で札幌方面にヒッチハイク。
    陽射しが強くて頭クラクラ。
    帽子かぶりたいけど、かぶったら止まってくれなさそうだからかぶれない(;_;)


    でも、ノリの良い三人組の男性方が止まってくださいました。
    色々質問された!
    毛の処理とか、初めてそんなの聞かれた!笑

    とにかく明るくてノリの良い方達で、小樽まで速攻のように感じました。

    最後に記念撮影!



    応援の声もいただき、しかも、ビールと餞別もいただきました(;_;)
    なんていい人達!
    ありがとうございました!
    末長く見守っていてください!
    固い握手を交わしさようなら!


    それから北上すべく速攻ヒッチハイク。
    またもや三人組の男性方が止まってくださりました。
    古平で釣りをした帰りらしく、とにかく北上したいと伝えたら、石狩の方のヒッチハイクしやすそうな場所までわざわざ送ってくださいました!
    何も楽しい会話ができなくて申し訳なかったです(;_;)
    ありがとうございました!


    そこで留萌方面へヒッチハイク。
    あ、暑い、、、
    10分くらいでバテそうになった時に止まってくださり、留萌よりちょっと先に行くとの事なので乗せていただきました。

    オロロンラインに入って、ずっと海沿いを走る。
    あまりの気持ちよさに寝てしまった(´・_・`)





    パラグライダー、気持ち良さそう!


    目を覚ましたら、



    ご飯ごちそうするからといって、



    こんな美味しそうなものをいただいてしまった!
    そりゃ、もちろん美味しいに決まってる!(;_;)
    でも、やっぱり雲丹は積丹のが美味しい気がした。
    気がしただけかな?

    とにかく、ごちそうさまでした!


    道中お酒を好きな事を伝えると、オススメの珍味があると言って、たこの珍味をいただきました!
    北海道では珍味というと、魚介系を干したおつまみみたいなヤツを全般的に珍味と呼ぶらしい。
    本州では、珍味って言ったら珍しい食べ物のイメージがあったので軽く衝撃をうけました。

    ついでにソフトクリームもごちそうになり、羽幌の道の駅でおろしてもらい、さようなら!
    なんか色々とごちそうさまでした。
    ありがとうございました!



    道の駅、ほっと♡はぼろ



    かなり大きい道の駅で、ホテルやお風呂、バラ園、海鳥博物館等色々な施設が併設されていました。
    絶えず人がいるので、暗くなったらテントをはることにして、トイレ前のベンチでだらだら。


    かなりくつろいでだらだらしていると一人のおじさんが話しかけてきました。

    留萌までなら乗せてあげてもいいよ、と。

    私が、
    いえ、稚内目指してるので。
    と言うと、
    うち、稚内だから乗せてってあげるよ。
    と、一気に稚内へワープできる事に!


    気象予報官の飯野さんという方でした。

    途中、お茶やご飯、お風呂等いただいてしまいました。






    後は、天文台にもよってくださいました。
    ドラマで有名な天文台らしいが、テレビまったく興味ないのでわからず、、、てか、年代が違うからかな?







    お風呂は童夢温泉というお風呂で、明るい時や晴れてる時は利尻島が露天風呂から見えるらしい!
    私が連れていってもらった時にはもう真っ暗でしたので見えませんでした(;_;)

    でも、二週間ぶりくらいに湯に浸かったのでほっこり♪


    その後も漁師のお友達に利尻まで漁船に乗ることができるか聞いてくれたりと何から何までお世話になってしまいました。

    ありがとうございました!

    明日は朝から飯野さんが観光つれていってくれるそうなので利尻島に入るのは明後日くらいかな?
    気象予報官なので色々と為になるお話を聞きました。
    私も天気図が読めるようになったら山登りがもう少し楽しくなるような気がする。




    予想外の大幅なワープ。
    運がよいというか、優しい方が多い。
    今日は今までで最高の一日に四台の車に乗せてもらいました。

    Category:北海道 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

    えー!?まだ積丹!?

    2013.07.12 Fri
    朝起きます。結構早く起きた。暑かったから。

    そんでだらだら朝ごはん食べて、
    二人は荷物つめて出発の準備。


    さみしくてさみしくて仕方なかった。
    何度泣きそうになった事か。

    社長にさよならの歌うたって!
    と無茶ブリしたらうたってくれました。笑





    社長ネタ多すぎだよ!
    とか思った方は多々いると思います。
    すみません。
    社長、面白すぎるんですもん。






    ごめんなさい。
    そんなの言い訳ですね。
    社長の事、好きです。
    単純に好きです。

    旅していてこんな感情抱くのもまた、幸せですね。
    同じような事で感銘をうけたり、絵本の話をしただけでうるうるしたり、同じタイミングでサクレ食べたくなったり、積丹岳でTバックになってくれたり、ゆっる~い性格だったり。
    少年の様な、とても素敵な魅力的な人だなと思います。



    よっくんも好きだよ!
    繊細な部分もあるし、自分の興味ある事は深くまで追求したり、懐でかかったり。
    三人だから成立つ、やわらかいゆるい空気。
    いつまでも抜けたくなくなるような生暖かいふんわりとした空気。


    あー!!まじ、二人とも大好き!


    だから、お別れの時は辛かった。
    一生会えない訳じゃないけど、
    しばらくこのゆるい空気に触れられないと思うと寂しい。





    記念撮影!

    三人共、函館の時より旅人らしくなってる!!





    チャリでこぎ出す二人を見送る時の心境は言葉に言い表せれない。
    でも、皆、旅人。
    離れるのが必然。
    自分の信じる道をゆくんです。




    さよならした後は、昼寝してだらだら。
    18:00になって、テントたたんで荷物をつめる。




    一人で荷造りしてる時、涙がぽたぽた。
    静かで波の音しか聞こえなくて、二人の笑い声が無いとこの静けさに耐えられない。

    元々、独りに強くはない方なので、心がえぐられてる様な感覚になり、吐き気を催した。
    この感じはいつになっても慣れない。
    一番嫌いな感覚。


    それでも、前に進むのです。
    私は旅人だから。



    トイレ掃除のおばちゃん、おじちゃんに置き手紙を書いて、





    美国祭りの時の桜組の打ち上げへと向かう。

    久しぶりの再会!
    つっても、一週間もたってないけど。笑

    地元の者じゃないのに、打ち上げまで参加させていただいて、本当に申し訳ないっす。










    飯と酒とたらふくいただきました!
    雲丹はやっぱり美味い(;_;)



    美国、桜組の皆さん



    美女揃いですね\(^o^)/
    北海道は美人が多いって本当だったんですね!





    そんなこんなで二次会にも参加。(どこまで図々しいんだよ。笑)

    スナック心にて。


    踊る踊る



    うける!!
    超、楽しい!


    他のお客さんと熱く語ったり、漁港で釣りしてる時に飴くれた、あきちゃんと会ったり、いや、本当に美国の町はあったかい!
    絶対皆、ずっといたいと思うところですよ!



    来年も神輿かついで、火くぐりする約束したんで絶対に参加します!
    飯、タダだし!笑


    夏だけに現れる女として有名になります!笑
    皆さん、本当にありがとうございました!



    二次会終わって、あこさんの家で寝させてもらう事に!
    ああ、幸せ。
    あこさん、ありがとうございます!





    寂しすぎて涙出そうだったから、社長に電話したら寝てたみたい。
    また奴はブログ更新しなかった。笑


    そして、急に北アに行きたくなったから、北海道途中で終了して長野に行く可能性出てきました。
    まあ、その時に決めます。
    ゆるゆるだらだらで!!


    おやすみなさい!
    積丹、最後の夜でした!

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    まだまだ積丹

    2013.07.11 Thu
    朝、トイレに行こうとテントを出たら




    綺麗すぎて言葉がでなかった。


    社長もテントから出てきて無言でひたすら陽が登るのを待つ。
    言葉なんていらない。
    この光景を目にやきつける。





    きたーーー!!!

    また一日が始まります。
    今日こそ出発です。
    お別れです。



    とりあえずもう一眠りと思い、各自のテントで寝て9時すぎに起きました。

    荷物つめてテントたたんで、私は準備万端になったところで社長がテントを洗いだした。


    どうやら猫か何かに尿をひっかけたらしくとにかく臭い!!


    テントを干している間に海岸から丘の方に見えていてずっと気になっていたレストランに行ってみた。





    ソフトクリームを頬張る20後半の男子二人。
    私は甘いのが苦手なので遠慮しました。


    その後はイカ食ったりいつもの様にだらだら。




    まあ、いつも通りぐだぐだでまた停滞する事に。笑
    なんだかんだ皆バイバイしたくなかったから喜ぶ。


    社長とよっくんは釣りをしにいって、その間に私はテントをもう一度張りなおす。
    テントの中でうとうとしていたら、社長が素晴らしいお土産を持って帰ってきた。





    はい、なまこー!!!
    テンションあがりました!




    後、雲丹も拾ったらしく美味しくいただきました!


    二回目の最後の夜を過ごして、くだらない話して爆睡。



    明日は本当の本当に二人とはバイバイ。

    のはずです。笑

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    ひたすら積丹

    2013.07.10 Wed
    この日も特に何もしなかった日。

    三人最後の夜だからってBBQやってしんみりしてた。






    よっくんのテントで三人ぎゅうぎゅう詰めで寝ました。



    何もしなさすぎてごめんなさい。
    積丹でたら真面目に働きます!

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    積丹だらり

    2013.07.09 Tue
    朝起きて、だっら~
    ひたすらだっら~
    ヤスさんと星美さんも一緒にだっら~


    皆釣りに行ったから一人で海でぷかぷか。
    北海道の海はかなり冷たい!
    速攻あがって一人でだらだら

    したら社長が戻ってきて、カレー食いたいから材料買いにいくぞってなってセイコマ。

    海岸に戻ってまたまただらだら。

    カツゲンを飲む社長。
    かっこいいっす、社長!



    ちなみにカツゲンとは北海道にしか売ってない乳酸飲料です。
    私は苦手分野なので口にはしてないですが、フルーツ牛乳のフルーツの味がしない感じ、らしいです。
    それって牛乳じゃん?
    でも、牛乳ではないらしい。
    チャレンジはしてみたくはないですね。



    ヤスさんと星美さんは温泉に行くべく、さようなら。
    楽しかったー!ありがとうございました!おかげでよっくんの珍しいテンションが見れました!笑


    その後はまあ、三人でだらだらですよね。



    本当に仲良しさんなんです。
    男の子が三人みたい。笑



    この二人のブログはリンクしてあるけど、あんまり更新してないみたいです。笑


    ずーっとだらだら。
    何したか思い出せないくらいに。

    途中、お絵描きしていたら、みーちゃんさんが来てビールの差し入れ!!
    嬉しい!
    ごちそうさまでした!




    この日は疲れていたのか、ご飯食べてビール飲んだら速攻寝てしまいました。
    コンクリの上でそのまま寝てしまったので社長が起こしてくれてテントまで引きずってくれました。


    ひたすらだらだらして酒のんで爆睡って、本当に幸せ。


    私は私のまま旅をしていくつもりです。
    どこにどんだけ停滞しようが、何をしようがそれが私の旅なんです。
    中には批判する人もいるとは思いますが、私は私のやり方を貫きます。
    それは間違いではないと思う。


    昔は皆に好かれようと自分を偽って、八方美人に接してきていましたが、そんな自分が嫌なので誰に何と言われようと、ありのままに生きてゆきたい。
    それでも、私を好いてくれる人はたくさんいると思うから、そういう人達を私は一生大切にしていきたい。







    積丹岳山頂でのパンツ一丁姿で不愉快に感じた方はここで謝罪させてください。
    申し訳ありませんでした。
    でも、これが私のスタイルです。
    アホでバカでどうしようもない奴なんです。



    そして、こんな私でも、
    最高!
    とか
    さすが!
    とか思ってくださる方々、
    ありがとうございます。
    これからも暖かい目で末長く、岩瀬真を見守ってやってください。



    ありがとうございました。

    Category:北海道 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

    再び積丹岳登山

    2013.07.08 Mon
    朝、暑くて起きて四人で積丹岳登るか~ってなった。
    てか、ふーみんが登りたいって言ったから、行こうかってなった。
    小屋に布団あるから布団で寝たいってなった。



    で、準備してたら、ふーみんがやっぱり進みますって言って行ってしまった(´・_・`)
    しょぼぼん。
    自由でいいねー、旅人は!!


    三人になったけど、やっぱり布団で寝たいから行こうってなって私はヒッチハイクで、二人はチャリで休憩小屋まで向かいました。


    ヒッチハイクは速攻止まってくださって、しかも休憩小屋まで送ってくださいました。明るいご家族で、ちょっとホームシックになってしまった(;_;)

    小屋で合流したのが昼過ぎてたので、明日登るかってなって、速攻布団に入った。

    まこ亭(以降、社長)は速攻寝てました。




    私もいつの間にか寝てしまって起きたら朝!!
    かなり寝ました。熟睡です。

    朝ごはんしっかり食べて出発!






    この間とは打って変わって快晴!


    人と登山するのは久しぶりで楽しかった!




    二回目積丹岳山頂!!
    景色最高!






    たそがれよっくん!




    社長は私の要望に応えてくれて、山頂Tバック\(^o^)/



    素敵!!かっこいい!!



    それで、
    私も負けじと、



    脱ぎましたー!!!!
    きもちーー!!!絶頂です!
    ただのバカです!
    積丹岳の頂上にバカ二人います!





    この他にも色々なポーズで撮影したのですが、多すぎる為全部のせきれません。笑



    山頂で二時間くらい遊んで、コーヒー飲んで下山。

    途中で山椒魚?の卵が!!!





    初めて見た!!

    さくっと下山して、私は山菜採りの人達に乗せてもらって美国のセイコーマートに一足先に戻りました。

    セイコーマートで合流して酒買って港のホッケとか焼いてくれる店に行って乾杯!



    ホッケとイカとツブ貝食べた!
    美味いしツブ貝サービスだし安いし幸せ!!






    たらふく食べて酔っ払ってテントに戻る途中、夕焼け空が綺麗でなんだか切なくなった、



    テントに戻る途中にカップルに話しかけられて、一緒に飲む事に!
    色々ご馳走してもらいました。
    しかも花火まで!!
    社長はお腹下して前半はしんでました。笑

    とても雰囲気の良いお二方でヤスさんと星美さん。お似合いカップルさんでした。
    北海道の情報等教えてくださったり。

    ありがとうございました!




    社長復活してギターライブした。
    御上手です!



    よっくんは今までに見たことのない程、イケイケでした。きっと女の子と久しぶりに接したからでしょうね。
    ん?なんか胸が痛むぞ?



    私はその後、頭痛の為一足先にお暇して就寝しました。


    山も酒も食べ物も仲間も出会いも。
    色々と濃い一日でした。
    皆、さよならすると思うと泣けてきて元気が湧いてこない。
    うううう。

    Category:北海道 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

    再び積丹祭り

    2013.07.06 Sat
    朝起きて、祭り行こうかどうか、頭洗いながら洗濯したながら考えて、結局またもや参加!笑



    合流した時に温かく迎え入れてもらった時は嬉しくて仕方なかったです(;_;)


    あっつーい中、ビール飲んで日本酒飲んで汗だらだら。
    なんか、女の子とキャッキャッして遊んでいたら、ああ、自分も女の子なんだなあって改めて実感させられた。




    子供神輿小さくて可愛かった!



    まこちゃん、もう少しで昼飯だから頑張って!の声に応えて、しゃがれ声を振り絞る。笑





    タダ飯、いただきましたー!!!\(^o^)/
    ごちそうさまです!


    そのまま、夕方くらいまで参加していて、途中でまこ亭とよっくんが美国ついたという事なので神輿を一旦抜けて、二人と合流!

    久しぶりー!のハグ\(^o^)/
    バイバイして10日くらいしかたってないけど、ほんとに寂しくて会いたかった!

    とりあえずの乾杯して、もう一人のチャリダー、ふーみん君にもご挨拶。

    四人で美国漁港海岸へと向かい、テントを張る。





    不思議な光景。笑



    今日も火くぐりに出るべく、三人とは別れて神社の方へと向かいまして、最後の神輿に参加。

    はねまくったー!!!

    神社前で終わったー!!と言って、号泣するひっとーともらい泣きしてるゆいちゃんとバテてるかなちゃん!



    こっちまで感動してしまった!


    最後、火くぐりの火がかなり大きくてビビる笑
    案の定、まつ毛と眉毛と前髪ともみあげ焼けた!!
    焦げ臭いし、熱い!
    ちょー楽しかった!


    神輿片付けまで一緒にやって、最後皆さんにたくさんのお礼を言っていただき、しかもビールももらってしまって恐縮です。
    帰りたくなーい(;_;)
    みんな優しすぎ、いい人すぎるー。


    本当に美国の皆さん、桜組の皆さん、
    熱い夏の思い出と感動をありがとうございました!

    一生忘れる事はできないです!

    また絶対に遊びにきます!
    お世話になりました!






    その後は、チャリ三人組と再び合流してとりあえずご飯。
    まこ亭にやきそば作ってもらった。



    ごちそうさまでした!

    皆で酒飲んで、色々お話していい感じに酔っ払ってふーみん君とまこ亭がいい感じに♪



    まこ亭の顔がまんざらじゃないのが面白い。

    ふーみん君とも山の話で盛り上がったし、よっくんは変態酔っ払いだし、まこ亭は身体洗って満足そうだし、笑




    またまた濃い~一日でした!

    夜は何故かまこ亭と二人でテント入って寝た笑
    寝たってか、語りまくってたから寝てない笑

    Category:北海道 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

    積丹お祭り

    2013.07.05 Fri
    朝6時くらいに目が覚めて外で波の音聴きながら読書してたら、キャンピングカーのおばちゃんが朝のコーヒーをくれた。
    もちろんいただく♪笑

    コーヒー飲みながら波音聴きながら読書できるなんて!!
    なんて贅沢者なのかしら!


    キャンピングカーのおばちゃんは大阪の人で、旦那さんと日本各地を旅していて、もう一組奈良のご夫婦も別の車で一緒に旅してるらしい!


    今日8:00から女神輿やるらしいから、行ってきたら?って言われて、
    むむむむーゆっくりしたいなあって思ってたけど、
    ご飯も出るらしいよ。
    の言葉に食いつき、参加しました!笑


    美国神社で、
    あのー、神輿担ぎたいんですけどー
    と地元の方達の輪の中に入って行くと、
    え?誰?
    みたいな反応、、、

    そうですよね、そりゃ、そうですよね。

    地元の者じゃないんですけどー。
    と、旅している事を話すと、はっぴと笛をくれた。



    積丹人になった!!
    そんでビールももらった!





    朝からビールは幸せだぜ!
    どうやら、天狗様が先頭で美国の町を神輿担いで練り歩くらしい。
    しかも夜まで。

    え!?夜まで!?長くね!?
    昼ごはん食べたら帰りたいなあー、、、



    夜ご飯も出るよー。





    はい、最後まで参加しました!笑


    これがその天狗様です。



    地元の方達と一緒にわっしょい、わっしょい!!




    若い同じ歳くらいの人達がたくさんいて仲良くしてもらった!




    船にも乗せてもらいました!
    天狗様も船に。








    船からおりた後に神輿担いだまま、海の中へ。
    腰くらいまで浸かったまま、わっしょい、わっしょい!
    残念ながら写真はないです(´・_・`)


    昼飯は、しっかりいただきました\(^o^)/




    美国の町をビール片手に練りに練り歩き続けました。
    夜には声がガラガラ。
    肩は真っ赤。


    それでも、夜ご飯はしっかりいただきました!笑




    暗くなって、神輿の灯りを点灯。



    雰囲気出ていいですねー!

    この後は神社まで戻り、神輿担いで火くぐりをやるらしく、長袖長ズボンに頭と口をタオルで覆って完全防備。

    いやー、熱かった!
    色々と熱かった!

    写真はおばちゃん達がビデオカメラで撮影したやつを写メ撮ったやつしかないけど



    こんなに火が大きいとは思ってなくて、ちょっとビビった。


    結局なんだかんだ最後まで神輿担いでわっしょい、わっしょい言ってました。
    とても貴重な体験をさせてもらいました。
    これでこの旅は無事に終わると思います。
    こんなどこの誰かもわかんない飛び入り参加の奴を最後までいさせてもらって感謝感謝です。
    ありがとうございました。

    最後は皆さんに見送られながら自分のお家(テント)に帰りました。


    全身炭臭いけど、もう寝たい。
    疲れたー!!
    明日もあるらしいけど、起きれたら行こうかな?



    あー!最高に楽しいぜ!積丹!

    Category:北海道 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

    積丹岳登山

    2013.07.04 Thu
    早朝4:00にお目覚め。
    本当は3:00に起きるつもりだったが寝坊。
    はい、いつもの事です。

    ウエストバッグだけ持って出発!




    ちなみに積丹岳は積丹で唯一登山道が整備されている山だそうです。


    じめじめっとしていて嫌~な感じ。

    すぐに三合目



    あれ?もう三合目?と思いましたよね?

    いやいや、休憩小屋が二合目より上にあるのでね、車で走ってきたのでスルーですよ。


    ゆるゆるとのびる登山道をひたすら歩きます。



    こんな感じでずっと標識があります。

    五合目こえたあたりの沢にはまだ雪がびっちりついていました。



    まあ、でもこのくらいなら難なく越えれますね~。


    六号目付近で積丹半島がチラリズム



    ひたすらだらだら歩きます。

    八合目超えたら少し視界が開けた感じかな?



    まあ、でもガスってるけど(^_^;)


    九合目までは難所はそれほどなく、倒木をまたいだりくぐったりくらいだったけど、頂上直下付近で




    どーーーーーーん!!!








    うわあ、、、
    まだ雪渓残ってたあ。
    結構傾斜があって早朝だったから若干凍ってて、踏ん張らないと滑っちゃう感じでした。
    しかも、ガスっていて続きの登山道が見えない。


    とりあえず上の方まで行ってうろちょろ。
    よーく目を凝らすとピンクリボン発見!!
    ホッ、、、。

    雪渓始まりから見て、右上の方に登山道が続いていました。

    そこから頂上はすぐ!!



    積丹岳登頂ー!!
    タイムは二時間ちょい。

    けれども、視界は0(;_;)




    天気が良かったら羊蹄山まで見えるらしい、、、


    少し頂上で休んで冷えてきたので下山。
    道がぬかるんでいるので転ばないように慎重に下りました。

    下山途中の景色



    頂上から積丹半島一望したかったなあー


    さくさくと下山して積丹岳終了ー!

    山菜採りのおじちゃんに乗せてもらって、またまた美国漁港海岸にてテント幕営!

    ここで、まこ亭とよっくんを待つ!!


    下に下りてきてから積丹岳見上げたら雲がとれていて、ガックシ、、、
    もう少し遅くに登っていればなあ(;_;)
    まあ、景色見えなくても楽しめたからいいんだけど!


    積丹岳には水芭蕉が咲いていました~!




    積丹脱出した後は、少しの間バイトしたいと思います!
    その後に利尻行って、大雪山縦走します。

    幌尻岳は、今回は諦めようと思います。
    沢を渡るのに充分な装備じゃないし、アクセスが悪すぎるので。
    また、そのうち山友達が増えたら運転してもらって登りたいと思います!

    Category:北海道 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。