スポンサーサイト

    --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

    三内丸山遺跡見学

    2013.05.31 Fri
    昼頃から行動開始。

    三内丸山遺跡を見学しにいくことに。
    無料ということで助かります。









    いい天気なのでゆるゆると見学。





    いやーイイ家がたくさんありました。
    全然住める!むしろ住みたい!
    テントより全然マシですね。



    で、で、でかい。
    とにかくでかい。
    昔の人がこんなでかいのをどうやって造ったのだろうか?
    すごい。けど、つい先日、8500万年前に触れてきた私達は感動薄。笑

    それで、私はタイムリミットだったのでてっぺいに最終目的地の弘前に送ってもらいました。
    本当だったらまきのさんに乗せてもらった日に弘前についてるはずだったんだけど。
    まあ、青森観光堪能できたし、てっぺい面白かったから全然いいんだけど!

    てっぺいとは3日半くらい一緒にいたのかな?
    考え方とか面白いし、ゆるゆるだから長い間一緒にいても苦痛にはならなかったな。
    本当にお世話になりました。
    結局、私ペースの旅にしちゃって申し訳ない。
    ありがとうございました!


    弘前でバイバイして、友達の家にむかいました。
    たつやさんって言うんだけど、一年前の青森旅行の時に酔っ払って逆ナンしてから、連絡とりあって今でも仲良しなんです。
    去年の夏に一人で青森行った時にも遊んでくれて、とっても良い人です。
    笑顔が素敵なイケメンさんです。
    爽やかで和むーー。

    まあ、でも、たつやさんは仕事なので私はお留守番。
    ひたすらダラダラさせてもらいます。

    しばらく休養、というか北海道の計画をたてます。

    スポンサーサイト
    Category:青森県 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

    下北半島観光part2

    2013.05.30 Thu
    ウニイカ丼食べた後、恐山へ。
    この頃には天気は回復して陽射しが気持ちよかった。

    丁度一年前に友達と旅行で恐山に来た時と同じポーズで。





    懐かしい!!!ってなって、私はもう中は見てるのでてっぺいに行ってらっしゃいして、外のお食事処で昼寝して待つ事に。
    一年前青森旅行行った後、すぐにiPhoneを紛失したので写真が全部なくなってしまったので載せられないですが(;_;)

    てっぺい戻ってきて、次は大間崎へ移動。
    移動距離長い。

    本州最北端にたちましたー!!









    わーわーきゃーきゃー騒ぎました笑

    んで、目的の大間のマグロを食べに。



    これで3000円。高い(´・_・`)
    でも上手い。大トロなんて米沢牛と同じ味したよ。
    ついでに、またウニ食べた。
    カラ付きウニ。さっきまで生きてたヤツ。



    幸せ!とろける!
    ごちそうさまでした!

    そこから夕陽を見に仏ヶ浦を目指しました。
    が、仏ヶ浦は間に合わないと判断し、途中で夕陽を見る事に。
    が、しかし、雲が多くて夕陽は拝めず。
    残念。

    とりあえず仏ヶ浦目指しましたが、ついた頃には真っ暗。
    暗闇の中、林道は歩けないので断念。
    そのまま青森市内に行く事に。
    山道くねくねで思ったよりきつい。
    でも、てっぺいは優しいから寝てていいよと言ってくれました。
    お言葉に甘えて寝させてもらいまして、起きたら青森市内についていました。

    長旅ご苦労様です。
    ありがとうございました。

    Category:青森県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    下北半島観光

    2013.05.30 Thu
    ゆっくりめに起きて準備して出発。
    生憎の雨。

    とりあえず尻屋崎へ。

    風車かわいい



    途中で寒立馬を見ました。
    普通にいて面白かった。
    近くて興奮!
    親子かわいかったー





    尻屋崎には灯台がありました。
    牧場にこの灯台、天気がよかったら感動的だったんだろうなー


    そこから恐山に向かう途中で少し遅めの朝ご飯を食べました。
    ウニイカ丼とカキフライ。







    ウニ幸せ~(≧∇≦)

    Category:青森県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    浄土ヶ浜~琥珀博物館~八戸

    2013.05.29 Wed
    朝陽が登る前に起きてテントたたんで浄土ヶ浜まで歩きました。
    天気は微妙、、、
    たぶん見えないよねーなんて話ながら歩く。









    んー残念ながら朝陽は見えず。
    天気よかったらかなりイイ所だと思います。
    しばらくのんびーりしてました。

    ウミネコと遊んでたらウミネコにうんこ爆弾投下された笑

    海も川も山も、自然だったら何でも好き。

    そこから再び琥珀博物館へ。
    途中で車中で寝てしまって起きたら10:30。
    とりあえず博物館の受け付けすませた。
    琥珀採掘体験もできるらしく、まずはそれに参加。
    採掘場に移動して一時間掘り続けました。
    大きいのは中々取れず、あっという間に一時間たちました。
    納得いかなかった私達は午後の部にもう一度参加する事に笑

    その間館内を見学。




    ジュラシックパークに出てきたような虫入り琥珀等もあって面白かった!
    久慈の琥珀は世界で一番古い琥珀と言われていて8500万年前の物らしいです。
    白亜紀ですね。
    ピンとこないですが、神秘的ですよね。
    白亜紀の頃の物が今私達の手にあるってゾクゾクする。
    そういうのが好きな人は絶対好きだと思います!

    午後の部の時間になったので再び採掘場へ。
    今度は無心に掘り続ける。
    ひたすら掘る。
    要領をつかんできて、大きいのをいくつか見つけられた。



    コレを磨いてネックレスとかにしたい!
    てっぺいはかなり大きいの見つけてたけど、周りの地層が硬くて中々とれなくて採掘場のおいちゃんにお願いしたけど、割れちゃった(´・_・`)残念。
    けど、透明で綺麗なヤツだった。



    ホクホクしたので採掘は終了。
    とりあえずお腹すいたので八戸に行ってせんべい汁を食べる事に。

    わが家というお店に入りました。
    ここのママはフライデーされたみたいです。
    中々有名なところらしいです。



    初、せんべい汁!!
    お汁の味は優しくて、せんべいが汁をすってふやけてすいとんみたいな感じ。
    しめに雑炊にしてもらってこれまたうまい!
    ホッとする味。
    お腹いっぱいになったので店を出てふらふらしてたら面白そうなところが!



    美味しそうなお店がたくさんありました。
    八戸は飲み屋さんが多くて私的にドストライクな街。
    今度ゆっくりきてみたい。

    そのままこの日は勢いで何故か下北半島にむかい、むつ市のビジネスホテルをおごってもらいました。
    ありがとうございます。

    Category:岩手県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    2013.05.28 Tue
    てっぺいはゆっるゆっる。
    特に計画はたてないでふらふらと北上しているらしく、ただ一つ、琥珀博物館が目当てらしい。
    なので琥珀博物館についた時には閉館の時間(^_^;)

    まあ、明日くればいいっしょ的な感じで、そこから海見たいねー朝陽みたいねーってなって何故か浄土ヶ浜まで行きました。

    途中の海での景色



    宮古まできて海の近くは家も何もほとんどなかった。
    夜だったから不気味に感じた。
    震災の影響を真近に見たのは初めてで、開いた口が閉まらなかった。


    交番でやっている銭湯を聞いて旭湯というところへ。
    さっぱりして、浄土ヶ浜駐車場でテントはって晩酌。



    風もなく気候もよくて、こんな日に外で飲む酒はうまい!!
    しあわせー♪

    お腹いっぱいになってテントで就寝。

    Category:岩手県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    盛岡わんこそば

    2013.05.28 Tue
    朝早くにおきてテントたたんで盛岡方面へヒッチハイク。
    朝は乗用車は少ないので中々止まってくれず、、、

    一時間くらい立っていたら一人の男性が止まってくれました。
    まきのさんと言う方で関東から下道で青森まで行ってそれから北海道に行く途中で話し相手が欲しかったらしいです。

    特に急いでいないみたいだったので一緒に盛岡わんこそば「東屋」へ。
    私、一人でわんこそば挑戦しました。









    100杯以上食べるともらえるらしく、頑張りました!
    50杯くらいからだんだんキツくて、80杯超えた頃から気持ち悪くなって、100杯はお腹痛かったです。

    薬味がたくさんあったので助かりました。

    隣のカップルと思わしき方達の男性の方も挑戦していて、同じくらいに終わったのでちょっとお話。

    すると、男性も気ままに旅行中らしく女の子とは昨日会ったとかなんとか!
    この後、久慈の琥珀博物館に行くらしく、かなり興味をそそられたので便乗する事に。

    まきのさんとはここでお別れしました。
    ありがとうございました。

    男性の方はてっぺい。
    女性の方はなみちゃん。
    なみちゃんには名刺を渡してバイバイ。
    いつか旅に出る時に、連絡ください!

    それからてっぺいの車で琥珀博物館へ向かう。

    Category:岩手県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    世界遺産平泉観光

    2013.05.27 Mon
    昼頃おきて、お風呂借りてヅカちゃんが握ってくれたおにぎり食べてから、ファッションビルでウィンドウショッピング笑
    それから友達と平泉に向って観光。
    中尊寺と毛越寺と金鶏山に行った。



    平泉の町。


    弁慶堂


    本堂




    観光客らちらほらいました。
    若い人は少ないかな(´・_・`)

    毛越寺に移動









    ゆったりぶらぶら庭園をまわる。
    落ち着く。

    毛越寺の隣にある公園?みたいなところの芝生でお昼寝。



    それから金鶏山に登りました。
    往復15分程の山です。
    100m以下です。
    展望は無しです。







    下山して、平泉前沢IC近くまで送ってもらってバイバイ!
    色々お世話になりました。
    ありがとう!

    それから暗くなるまでヒッチハイクしたけど、止まってくれなかったので諦めて近くでテントはって就寝。

    Category:岩手県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    山形~仙台

    2013.05.26 Sun
    昼前に起きてだらっだら。
    名刺造りの続きをやっていたら、ヅカちゃんの知り合いの高橋さんが来ました。
    藍染めをやっている方でFacebookお友達になりました。

    地図を見ていたら、いてもたってもいられなくなったので出発!笑

    山形蔵王ICまで送ってもらって、さようなら。
    かなり淋しかったけど、これからも頑張ります!
    大変お世話になりました。
    また近くに来たら寄らせていただきます!
    ヒッチハイクしてるところを撮ってもらったんですが、どうにもこうにもマヌケですね(^_^;)
    こんなマヌケをみかけたら、どうか乗せてやったください。



    それから10分くらい立っていたら、一台止まってくれました。
    佐々木さん家族で、お父さんと息子さん3人、計四名が乗っていました。
    そんな中、でっかい荷物とマヌケ一人を乗せてくださいました。
    佐々木さん家族の会話を聞いていたら、家族に会いたくなりました。
    やはり家族っていいなあ。

    佐々木さんに仙台の美味しい牛タン屋さんを教えてもらい、仙台駅付近でおろしてもらいました。
    名刺交換をして、息子さん達に頑張ってと言われさよならしました。
    暖かい人達でした。
    ありがとうございました。

    それから仙台駅近くのアーケード街の真助というお店に。
    店内は狭く、昔ながらの感じのお店。
    お店の人も元気でいい感じ。



    牛タン焼きを頼みました。
    もちろんビールも笑



    とても美味しかったです。
    隣に座っていたおいちゃんに焼酎を一杯ご馳走になり、お喋りをしました。
    応援してくれて嬉しかったです。

    それから、仙台駅へ移動して仙台に住んでる友達が仕事終わるまで路上に座って読書。
    通る人々の目線が痛かったけど、ひたすら読書。

    友達に駅まで迎えにきてもらい、そのまま居酒屋にいき、夜中2:00くらいまで飲みました。
    久しぶりに会ったので話が盛り上がって楽しかった。
    お互いの夢や目標等を話して、いい気分になったので友達の家に帰宅して、速攻寝ました。

    Category:宮城県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    休息

    2013.05.25 Sat
    昼前まで寝てました。
    こんなにぐっすりゆっくり眠ったのは久しぶりです。
    もっさんからいただいたパンを食べて、ヅカちゃんとお話したり、本を読んだりだらだら。

    このお家がまたセンスの塊でかなり素敵なお家なんです。
    古民家チックでナチュラル、自然派。
    隣は川が流れていて音が心地よくて日当たりもいい。
    ずっといたくなる家です。

    お日様にあたりながら、ヅカちゃんに進められた本をひたすら読みました。

    坂口恭平の「独立国家のつくりかた」という本です。



    銀座に自分の国をつくってしまった人の話で、かなり興味深い内容です。
    ぶっ飛んだ考えや発送が面白く、私は好きです。
    けれど、0円、0円とうたってる割には、50万やら200万のお金が動いてるのが見え矛盾点や疑問点がいくつかありました。
    お金が無くても生きていけるとは、私も思いますが、やはりお金があった方が便利だとは思います。
    無くてもいいや、とはならないですが、最低限あればそれで生きていけると思います。
    そこらへんの考えはかなり共感できました。

    この本を読んだのをきっかけにまた今夜、晩酌をしながら熱い話が繰り広げられました。笑


    夕方くらいにヅカちゃんとスーパーに買い物をしに出かけました。
    ついでにホームセンターにもより、木の板を二枚購入しました。
    これで名刺を造る事に。

    帰って早速名刺造りにとりかかりました。
    ヅカちゃんのお友達も来て、みんな帰ってきたので女の子五人で夕飯作り。



    みんなゆるくてマイペースでのほほん。
    楽しくて楽しくて仕方なかったです。
    幸せです。

    今夜のメニューは肉じゃがとスーラーとアボカド味噌マヨ和えでした。



    食卓も賑やかで楽しく、お酒も進みます。
    熱いトークをしていたら、もっさんも登場!
    マルモのFacebookのファンページとTwitterを連動させてあげました。

    それからもっさんも帰って、お風呂をいただいて就寝。

    居心地が良すぎて出発するタイミングが中々つかめない(´・_・`)

    Category:山形県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    蔵王温泉~山形市内

    2013.05.24 Fri
    蔵王山麓駅についてから、お腹も減ったしiPhoneの電池も危うかったのでおりあえず音茶屋へ。

    チキンドリアを食べました。かなり上手い!!
    電池回復するまでのんびり~。
    してたら、奥の方から男性がやってきていきなり「パン、いりますか?あ、荷物になりますよね?」と声をかけてきた。
    ビックリしていたら、音茶屋の人に旅している子だと聞いたらしく声をかけてきてくださったらしい。

    なんだかゆる~い人で、旅とかそういう事をしている人が好きらしく、お喋りしてました。
    その方は"もっさん"と呼ばれていました。
    もっさんも元美容師だったらしく、今は蔵王でパン屋さんをしています。
    蔵王温泉の「マルモ」というパン屋さんです。
    天然酵母パンで、お店の雰囲気もかなり素敵!!
    こんなところでパン屋さんやってるなんて羨ましいです。

    http://marumoo0.exblog.jp/







    もちろん、パンも美味しいです!!

    そんなもっさんに髪切りたいんすよね、と話すと、切っちゃお!!ってなってマルモに移動しました。
    とりあえずマルモで軽くおつまみをいただきながら、熱い話を語らいました。
    手作りの豆腐のオリーブオイル漬けが絶品で感動!
    レシピを教えてもらいました。



    それから、日本の未来についてとか、発展途上国の問題点や解決策、心の在り方等を語った後、青空美容室開店!





    胸下くらいまであった髪をばっさりやっちゃいました!
    いやースッキリ!これで登山の時も快適です!
    ありがとうございました。

    その後、私の宿泊場所まで手配してもらっちゃいました(´・_・`)
    友達の女の子達がシェアしてるお家らしく、そこまで送ってくれる事に。
    途中で銭湯も奢ってくださりました。
    ああ、なんていい人なんでしょうか!!

    宿泊先に到着して、ご挨拶。
    芸工大の方達でシェアしているらしく、お世話になる事に。
    とりあえずご飯をいただきました。
    手作りの優しいご飯は久しぶりでおかわりもしてしまいましま。



    ごちそうさまでした。

    それから、ヅカちゃんともっさんとでまた熱いお話や、私の野望等を話しました。
    とても面白い考えの人達で、かなり刺激をうけました。
    私の周りには中々いない様な人達で、勉強させられる事も多々ありました。
    真剣に私の夢に対して返答してくれる人は中々少ないので、それが厳しい答えや反論であったとしてもとても楽しく会話ができました。
    もっさんも、ヅカちゃんも私の考えと近いモノを持っていました。
    私はこの人達とずっと繋がっていたいと強く思いました。

    ふかふかの布団も用意していただいて、大爆睡をかましてしまいました。

    Category:山形県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    蔵王

    2013.05.24 Fri
    テントの中で朝を迎えるのは何度目だろうか?
    そんな事を考えながらテントをたたむ。

    蔵王山麓駅にてロープウエイを待つ。
    五月末までロープウエイ点検の為、稼動しないらしいが、この日から三日間は地蔵尊祭もあるので動くらしく、それに便乗しました。

    ロープウェイテンションあがりました。


    樹氷高原駅でロープウェイの乗り換え。
    山頂駅につくと、お祭りなので団子と玉こんにゃくが振舞われていました。
    ずんだもちがとても美味しかった!



    お祭りの時間までまだ余裕があったのでさくっと頂上までいく事に。

    まずは、地蔵山
    あっというまにつきました。



    それから整備の整った道を歩き



    蔵王連邦最高峰、熊野岳に到着。



    頂上には神社と小屋が。





    頂上はガスってて景色は何も見えませんでした。

    それから御釜をみにいきました。
    少しの雲の切れ間のタイミングを見計らって撮影。



    晴れていて、風がなかったらもっと綺麗だったんだろうなー(´・_・`)

    あんまり長居はせず、ささっと下山。
    途中、登りですれ違った男性にまた会い、「あーよかった、また会えて!写真撮っていいですか?」と言われ撮影されました。
    70リットルのザック背負ってる女性は中々見ないですからね(^_^;)


    地蔵尊に戻ると、お祭りは終わっていました。



    TV局の人等もきていました。
    御神酒と団子を食べて、樹氷高原駅まで徒歩でザンゲ坂を通って下り、ロープウェイに乗って山麓駅までおりました。

    観光地だけあって登山というよりトレッキングですね。
    吾妻山に登った後だったので物足りなかったです。

    Category:山形県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    米沢~蔵王

    2013.05.23 Thu
    米沢駅の近くで上山温泉方面を掲げてヒッチハイク。

    20分くらいで78歳のおじいちゃんが止まってくれました。
    78歳に見えないくらい若々しい方でした。
    途中、おじいさんの家にお邪魔してコーヒーを頂いてから上山温泉にむかいました。
    かなり、フレンドリーでした!
    こんなに若い友達ができて嬉しいなあって言ってくださって、キュンっとしました\(^o^)/

    蔵王に行く交差点で降ろしてもらい、さよなら。
    ありがとうございました。


    それから、蔵王を掲げて10分くらいで宮城の方に帰る途中の男性が止まってくれました。
    自然の話等していたらあっと言う間に蔵王温泉につきました。
    ありがとうございました。

    それから、テントがはれそうな場所を探してテントはって、ウロウロ散歩しました。

    すると、お洒落な喫茶店発見!!
    手作り感があってかなり素敵!!
    音茶屋というお店です。





    http://otochaya.com/

    是非蔵王に行った時は寄ってみてください!!

    毎年8月の下旬に蔵王龍岩祭という音楽フェスがあるらしいです!
    興味があったら参加してみてください!
    http://www.zaoryugansai.com/


    暗くなるまで音茶屋で暇をつぶし、テントに戻り就寝。

    Category:山形県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    白布温泉~米沢

    2013.05.22 Wed
    下山した後、東屋という温泉宿へ。



    加水無しでかけ流し。
    湯温は高めで雰囲気もかなり良かった。

    一週間分、頭を洗った。
    めちゃくちゃさっぱり!!
    露天風呂もあって癒されるー




    バスで米沢駅まで行って、米沢牛食べましたー!



    流石です!かなりうまかったー!

    Category:山形県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    明月荘~西吾妻山、白布温泉へ下山

    2013.05.22 Wed
    AM4:00におきて準備して出発。
    連日の雪道で靴がビショビショで乾かないので冷たい。

    朝陽に感動。しばらく立ち止まる。


    西吾妻山方面の分岐は見つけられなかったけど、またもや勘で方角を決めて進む。
    運良く湿原にでる。

    湿原の木道をひたする歩く。
    朝陽の光が湿原の草を照らして黄金色に輝く。
    風の音だけ。
    この景色を一人占めしてしまって申し訳ない気持ちになった。
    みんなに見てもらいたい。
    こんなに素晴らしい景色があるんだぞ、と伝えたい。
    泣きそうになった。



    そこから、とりあえずピークを順に踏んで西吾妻山を目指した。
    振り返ると越えてきた山々が。



    人形石までたどりついた。


    ここからの景色が一番よかった。
    景色に見とれすぎて写真撮り忘れました(^_^;)
    気になる方は是非登ってください!

    そこから天狗岩等を通過して西吾妻山にとりかかる。
    とにかく一番高い所を目指して登る。
    が、頂上らしきところにはいるのだけど、標識がない。
    周りは木だらけで見晴らしはない。
    ひたすらウロウロして探すのだが、見つからない。

    ちらっと赤い標識らしきものが見えたのでそっちに向かおうとしたら、ベアベルの音が!!
    音がした方を見ると人が!!!
    久しぶりの人ーーー(;_;)思わず走ってしまいました。

    その男性は一人で来ていて、GPSを持っていたので頼りになる!と、思ったのですが、その方を標識見つけられずにいました。
    男性に、標識はどんな様子をしているか写真を見せてもらった。


    あーーーーー!!!!!
    さっき見かけた赤いヤツだ!!
    ってなってその方にいくと、、、





    あったーー!!やったー!!
    二人で歓喜しました。

    しかしわかりにくい。


    ホッとして下山。
    男性はグランデコの方から来たらしく、ピストンで帰るらしい。
    西吾妻避難小屋までご一緒して、休憩して色々お話しました。
    その方は、登山を始めてもうすぐ三年らしくて、毎日のように登山してるらしく、日本百名山の80いくつもの山を制覇しているそうです。
    夏までに百名山全部登る目標で、夏は北海道に行くらしく、私と同じ時期だったので、また会いましょうと固く握手して別れました。


    それからはひたすら下山。
    標識が多く迷いはしなかったです。
    途中、ニホンカモシカに会ったり、水芭蕉の群生地があったり楽しみました。


    長い長い山の生活が終わりました。
    今までで一番の達成感でした。



    Category:福島県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    家型避難小屋から東大癲経由、明月荘

    2013.05.21 Tue
    天気が回復したので家型避難小屋とはさよなら。
    片付けや掃除をして出発。
    少し寂しくなりました。

    朝陽を背に沢を登って、家型山へ。かなり強風でした。





    それから兵子に向かいました。リボンを見失い勘で進みました。



    なんとか兵子。



    鳥帽子山



    昭元山



    そっから東大癲にむかったんですが、登山道は埋まっていてどこが頂上かわからずしばらくウロウロ。



    諦めて明月荘に向かう事に。

    明月荘分岐も見つけられず、ここもまた地図と勘を頼りに進みました。
    なんとか明月荘に到着。



    明月荘は二階建で結構広いので寒かったです。
    二階の方があったかかったので二階でテントを組み立てその中で寝る事に。
    そうしたら大分寒さはしのげました。
    この日もインスタントラーメンでした。

    さすがに道迷いも多いし、一人でいる時間が長いので精神的にやられてました。
    身体も疲れきっていて泣きそうでした。

    当初の計画では、明月荘に荷物置いて西吾妻山に登って戻ってきて姥湯温泉に下りる予定でしたが、姥湯温泉のルートが不明確だったので変更して西吾妻山から白布温泉に下りる事に。

    無事に西吾妻山まで辿り着ける事を願いながら寝ました。

    Category:福島県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    家型避難小屋

    2013.05.20 Mon
    家型避難小屋に二泊しました。

    広くてキレイであったかくて使い勝手の良い小屋でした。
    鍋やバケツ、燃料、非常食等もあって助かります。

    ストーブもあって豪華!
    しかも、銀マット、毛布もありました。
    居心地がよい(´Д` )








    ただ、でっかいハエが多くて箒で戦いました。

    喜多方ラーメンを作って食べました。



    何もする事がないのでソローのウォールデン森の生活をひたすら読んでた。
    本にあきたらノートに色々落書きして遊んだり、それでも時間が余ってただひたすらボーッとしてました。
    夜は寂しくて寝れなかったけど今思えばかなり贅沢な時間の過ごし方をしたなあと思います。
    一人で山に籠ってると、他人の声が聞こえないので自分の考えがまとまりやすい。
    色々と敏感になれる。
    一日がとても長く感じたのは久しぶりでした。

    Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    吾妻山縦走 浄土平~東吾妻山~一切経山~家型避難小屋

    2013.05.19 Sun
    吾妻小屋で起床して、朝ごはんをいただき、お弁当もうけとりゆっくり8:00に出発。
    夫妻ともお別れです。

    歩いて浄土平に行き、いざ登山開始。


    とりあえず、酸ヶ平避難小屋に荷物を置いて身軽な格好で東吾妻山へ。




    山頂付近でリボンを見失いウロウロ。
    まあ、なんとか山頂に立ちましたが、雲が多かったです(^_^;)




    さっさと下山して酸ヶ平避難小屋に戻り、荷物を持って一切経山を目指します。



    ここまでは観光客等が多かったですが、この先は西吾妻山山頂まで誰一人として会わなかったです。

    雲っていて風もあったので五色沼はいまいち。


    次の日の天気が荒れる予報だったので家形避難小屋に停滞する事にしました。
    家型山分岐らへんから登山道をはずれて沢を下る。雪が一面にあるので滑ってくだる。


    だいぶ下ったところにかわいい家型避難小屋発見!!


    この小屋に二泊程お世話になりました。

    Category:福島県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    安達太良山縦走

    2013.05.18 Sat
    朝陽と共に起床。



    鼻歌うたいながら登山開始。
    余裕余裕ー♪
    途中で30分くらいの大休憩。
    青空の下、ぽけーっとした。
    再び登り始めると安達太良の乳房!!



    薬師岳を経て、それから先はかなり整備された登山道。
    歩きやすい。
    さくさくっと安達太良山山頂。




    またもや余裕ぶっこいて大休憩。
    次は鉄山へ向かう。
    火山ガスのせいで立ち入り禁止区域になってる方。


    鉄山までは余裕!!
    次、箕輪山です。
    登山道はぐちょぐちょ。歩きにくく体力を奪われる。
    が、まだ余裕は残っていた。
    そう、箕輪山山頂までは、、、



    その後の箕輪山から鬼面山の間が辛すぎた。
    登山道が雪解け水で河のようになっていて、何回も尻餅ついて泥だらけ。
    半泣きになりながら進むと、雪渓があり、しょげる。
    しかもその先の登り返しも辛くて、最後はガレ場でメンタルずたぼろ。

    ここを歩ってきました。


    最後のガレ場でペースダウンしてまだ先の頂上を見上げると人影が。
    ん?私の写真を撮ってる?
    ん?手、振ってる?
    とりあえず手、振り返しておくか。
    ん?あれ?え?
    昨日のおじさーーーーん!!!
    下山後、吾妻山方面まで行く足がないと困るだろうからって、野地温泉から登って鬼面山で待っててくれたらしい!!
    神!GOD!



    またまた一緒に下山して野地温泉口へ。
    浄土平の売店で豚汁とビールを奢ってくださり、しかも邪魔にならないお土産と言ってキーホルダーをくださりました!
    し、か、も!!!
    次の日から山小屋泊続くから、今日は吾妻小屋にお世話になりなさい、ご馳走するからと言ってくれて、吾妻小屋まで送ってくれて宿泊料金等払っていただきました(;_;)
    なんていい人なんだろう(;_;)
    硬い硬い握手を交わして、下山したら連絡する事を約束してさよなら。
    本当にありがとうございました。

    感謝してもしきれない程でした。

    Category:福島県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    吾妻小屋宿泊

    2013.05.18 Sat
    吾妻小屋について荷を解いて腰を下ろす。
    ふ~。



    とてもステキな小屋でした。
    木のぬくもりがなんやらかんやら。
    まあ、是非泊まってみてほしいです。

    布団\(^o^)/


    この日は私の他に一組の夫婦の三人だけでしたので、下を私が使い、上をお二人が使う事に。
    夕飯ができるまで三人で雑談。
    何故山にいると自然と仲良くなるのだろうか?
    いつもいつも、不思議に思う。
    心地よい。

    夕飯はとても豪華でお腹を満たしてくれました。


    夫婦の方がお酒をくださり乾杯!!
    はあーーー幸せ!!
    どれもこれもそれも、全て人との出会いによるものです。感謝です。

    部屋に戻り、宴の続きをしながら山の話をしました。
    明日登る吾妻山について詳しかった様なので色々と勉強させてもらいました。
    しかも、吾妻山の地図までくださりとても助かりました。
    ありがとうございます。
    消灯まで山行計画を作るのを手伝ってくださり、21:00に消灯。
    久しぶりにこんなに遅くまで起きていたのでふかふかの布団に入ったら即爆睡でした。

    布団で寝るのが当たり前でしたけど、その当たり前が今はとても贅沢な事だと思うようになってきました。
    布団で寝るだけで、幸せを感じれる様になりました。
    当たり前の事を当たり前だと思わない、そんなのなんだか素敵だと思いませんか?



    Category:福島県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    新津ー磐梯山登山

    2013.05.16 Thu
    新津ICで朝から2時間粘りようやくヒッチハイクつかまりまして、会津若松まで直行!
    いい人で、磐梯山登るっていったら、裏磐梯にいい温泉があるからそこにお世話になるといいと言われてよくわからないまま中の湯というところへ。
    タダで温泉入らせてもらって磐梯山に、登るんですーと女将さんに伝えたら、
    ここは、安達太良山の近くと言われて、ガビーン!!
    まあ、急ぐ事なかれ、お茶飲んでのんびり~。
    そこからまたヒッチハイクで磐梯山登山口を目指す。猪苗代と掲げて数分後、結構すぐに止まってくださり、猪苗代までは行かないけどと乗せてくれて、しかも途中のお土産屋さんでこんにゃくとか牛乳とか色々ごちそうになりました。
    ごちそうさまでした!
    しかもー!!!!そのまま昭和の森まで送って頂きました!翁島登山口近くです!感謝感謝!!演歌歌手の方で猪狩さんと申す方でした。ありがとうございました。

    さて、昭和の森の休憩室で昼寝。
    閉園してからそそくさとテントを張り、就寝。

    早朝起きて準備して、いざ!磐梯山!

    とりあえず登山口目指す。


    ちょっと残雪や、ロープあったり、最後の方はガレ場。






    なんなく登頂!!
    天気にも恵まれて景色も最高!!




    よもぎ団子食ってうとうとしてから下山開始!しようと思ったら背後に気配が!!





    おじさまがおられたので挨拶。
    すると何故だか写真をとられた笑
    そして、一緒に下山する事に。
    八方台口から登ってきたらしく、車できたから次の行き先まで送ってあげると行ってくださり、一緒に八方台の方へ。
    裏の方ともあって雪がかなり残ってました。



    途中に廃墟と化した温泉が!
    入りたい!!


    無事八方台口へ!!


    何故かおじさまのカメラでかなり写真撮影されました。モデルになった気分♪ってバカ!!
    次の日に、安達太良山に登る事を伝えると登山口まで送ってくださると!!
    の前に、地ビールをご馳走しようと言ってくださり食事をしにいきました。

    猪苗代地ビール!!
    フルーティだけどすっきり飲みやすい!


    その後ソフトクリームもご馳走してくれました。ご馳走様でした!

    そして、安達太良山の登山口、岳温泉口まで送ってくださり、さようなら。
    ありがとうございました!

    そのままそこらの砂利の上でテント張って寝ましたー。

    Category:福島県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    日光出発

    2013.05.15 Wed
    5/11に日光出発?しました。
    夜にキャンプ場でテント泊。
    先客で三名の男性が。
    明日、日光白根山に登るという事で、酒盛りする事に。
    BBQに参加させて頂き、肉、肉、肉、スペアリブ、焦げたエリンギ、やっぱり肉、最後に焼きそば!!とご馳走してもらいました。
    遅くまで酒盛りして、就寝。
    朝起きて、菅沼まで車に乗せて頂き私の荷物を実家に送ってくださいと住所と連絡先を渡してさよなら!!
    その後、荷物は無事届き、お礼のお電話をさせて頂きました。ありがとうございました!

    菅沼から、ひたすら日本ロマンチック街道を群馬に向けて歩く。
    歩く歩く歩く。12時間近く歩きました。
    30キロ近く歩きました。よくやりましたよ、本当に。
    日本ロマンチック街道とうもろこし街道とか訳わかんねえし!とか独り言言ったり、
    山菜採りに夢中になったりしながら歩いてました。
    収穫は、とうもろこしは無理でしたが、フキノトウとたらの芽とこごみ。





    途中でシラネアオイを守ろうの会というところがあり、日本ロマンチック街道でシラネアオイが見れました。ロマンチック!!


    そのまま、鎌田まで歩き通して公園でテント張って寝てたら拉致られて新潟までワープしました。

    しっかりと旅行準備をさせていただきました。
    グレゴリーディーバ70l、ソーラー充電器等。ありがとうございました。

    そして、二日後に福島目指して旅立ちました。

    Category:栃木県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    湯ノ湖周遊

    2013.05.09 Thu
    早朝湯ノ湖周遊しました。
    天気もよくて、湯ノ湖釣り解禁してすぐだったので釣り客で賑わってました。




    立ち入り禁止になっているところもホイホイと入っていくと、
    おじさまお二人と会ってトゥギャザーすることに。


    おしゃべりしながらゆったりと湯ノ湖一周。
    知らないおじさん二人と朝のお散歩もまた楽しきかな。


    湯滝をみて



    何故か釣りをすることに笑



    おじさんの一人、池田さんはここらじゃ顔が広い人らしくて、タダで釣りをさせてもらいました。
    はい、まったく釣れません笑


    その日の夜の晩餐会に招待されたので、一旦解散して、夕方にまた集合しました。

    池田さんと松田さん。
    松田さんはネパールなどの海外の山によく登ってるらしいです。やわらかい感じの人です。



    ジンギスカンとマスとお酒をご馳走になりました。




    色々なお話をしました。
    山の話や、自然の話。
    最高のつまみになりました。

    山に囲まれた大自然の中での食事は
    有名レストランのそれとは
    比べものにならないくらい美味でした。

    こうやって色んな人と仲良くなっていきたいです。

    Category:栃木県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    日光白根山

    2013.05.09 Thu
    四月下旬くらいに単独で登りました。

    湯元スキー上から登りました。
    登山口に登山ポストあり。
    ゲレンデをひたすら登ります。
    最初の方から雪あり。
    アイゼンも前半につけました。
    連休というのもあり、登山客は多数。
    雪の上に寝っ転がって休んだりゆったりまったり。
    そう、前白根山までは、、、





    避難小屋までかなり下る。



    ここから本命、奥白根山にとりかかる。
    急登すぎて死ぬかと思いました。
    下ってくる人を見ると皆、前爪ありアイゼンのピッケルと重装備。
    私、六本爪アイゼンのストックorz
    ザラメ雪で踏ん張りも効かない。
    途中で下りるかと思い、振り返ったが、いやいや待て待て無し無し!!!!
    脇汗ドッと出ました。
    来た道戻るのは死ぬと思い、這いつくばって登り続ける。
    ので、その区間の写メはありません。
    そんな余裕微塵もありませんでした。

    なんとかその難関を突破。
    頂上見えた!!


    ここからは岩場ー。さくさくと。
    はい、頂上!!


    ここに立つのは二回目!!
    男体山もよく見える!!


    で、同じ道は下れないので、菅沼口へと下山。
    シリセードしまくって早々と下りました。

    思った以上に厳しくてビックリ。
    そして、雪焼けが酷くて眠れませんでした。

    Category:栃木県 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。